BINANCE取扱い通貨のポイント
世界トップクラスの取扱い数
ビットコインフォークコインも最速
人気投票で取扱い通貨の追加

BINANCE(バイナンス)は取扱い仮想通貨種類が世界トップクラスに多く、投資の幅を広げるためには重要となってきます。

ユーザー投票によって取扱いアルトコインが増えていくというのも面白い点で、人気のアルトコインやICOほど取り扱われる可能性が高いのも魅力ですね。

BINANCE取扱い通貨や優位性について見てみましょう。

BINANCE(バイナンス)取扱い仮想通貨数

基軸通貨によって購入できる種類も違いますが、BINANCE(バイナンス)の取扱い通貨数は100以上となっています。

アルトコイン世界トップとなったこともあるPoloniexで以前は200種類以上の取扱い数でしたが、Poloniexは取扱いを廃止していくので現在は100前後の取扱数です。

BINANCE取扱い仮想通貨は、トップページ下部やトレード画面の右側に並んでいます。

(デモ画面でも確認できます⇒BINANCEトップページ

BINANCE(バイナンス)トップページ使い方

トップページ下部に基軸通貨があるので、選択すると取扱い通貨ペアの表示となります。通貨検索もできるので、お目当てのアルトコインがあれば探してみてください。

トレード画面では、右側に通貨ペアがあります。

BINANCE(バイナンス)ベーシック通貨ペア選択

トレード画面も、基軸通貨を選ぶと通貨ペアが表示されますし、検索でも探すことができるのでぜひデモ画面で試してみてください。

(デモ画面⇒BINANCEトップページ

BINANCEは主要アルトコインはもちろん、ICO後まもなくの通貨の上場も早く、将来性のあるアルトコインをいち早く購入できるのが最も大きな魅力と言ってもいいでしょう。

毎月の人気投票で取扱いを決めるというのもユニークですし、取扱い通貨数はどんどんと増えていくのがBINANCEの魅力でもあります。

BINANCEでの取扱いは2017年11月で70種類ほどだったので、ひと月で30以上増えていることになります。
ライバルのKuCoin(クーコイン)も、取扱いを100にまで伸ばしてきているのでこちらもぜひチェックしてみてください。
KuCoin(クーコイン)取扱い仮想通貨数とアルトコイン種類

BINANCE(バイナンス)取扱いアルトコイン種類

BINANCE(バイナンス)の取扱い通貨種類を挙げていきます。

2017年1月3日時点のBINANCE取扱い仮想通貨一覧を記載しておきますのでご参考ください。(アルファベット順)

BINANCE取扱い仮想通貨一覧(基軸通貨ごと)
BTC ETH BNB USDT
ADA ADA ADX BCC
ADX ADX AION BNB
AION AION AMB BTC
AMB AMB BAT ETH
ARK ARK BCC LTC
ARN ARN BCPT NEO
AST AST BRD
BAT BAT BTS
BCC BCC CMT
BCD BCD CND
BCPT BCPT DLT
BNB BNB GTO
BNT BNT ICX
BQX BQX IOTA
BRD BRD LSK
BTG BTG LTC
BTS BTS MCO
CDT CDT NAV
CMT CMT NEBL
CND CND NEO
CTR CTR NULS
DASH DASH OST
DGD DGD POWR
DLT DLT QSP
DNT DNT RCN
EDO EDO RDN
ELF ELF TRIG
ENG ENG VEN
ENJ ENJ WABI
EOS EOS WAVES
ETC ETC WTC
ETH XLM
EVX EVX XZC
FUEL FUEL YOYO
FUN FUN
GAS
GTO GTO
GVT GVT
GXS GXS
HSR HSR
ICN ICN
ICX ICX
IOTA IOTA
KMD KMD
KNC KNC
LEND LEND
LINK LINK
LRC LRC
LSK LSK
LTC LTC
LUN LUN
MANA MANA
MCO MCO
MDA MDA
MOD MOD
MTH MTH
MTL MTL
NAV NAV
NEBL NEBL
NEO NEO
NULS NULS
OAX QAX
OMG OMG
OST OST
POE POE
POWR POWR
PPT PPT
QSP QSP
QTUM QTUM
RCN RCN
RDN RDN
REQ REQ
SALT SALT
SNGLS SNGLS
SNM SNM
SNT SNT
STORJ STORJ
STRAT STRAT
SUB SUB
TNB TNB
TNT TNT
TRIG TRIG
TRX TRX
VEN VEN
VIB VIB
WABI WABI
WAVES WAVES
WINGS WINGS
WTC WTC
XLM XLM
XMR XMR
XRP XRP
XVG XVG
XZC XZC
YOYO YOYO
ZEC ZEC
ZRX ZRX

(一覧は2018/1/3のものです。現時点での取扱い通貨はBINANCE公式サイトにてご確認ください)

おなじみの仮想通貨から、正直聞いたことがないアルトコインまで様々ですね。

また、ビットコインハードフォークで派生したフォークコインの取り扱いが早いのも特徴的です。

基軸通貨によって購入できる仮想通貨は異なり、BTCとETH建てが最も多く、次いでBNB、USDTとなっています。日本から送金するなら、BTCかETHだとスムーズに取引が開始できますね。

これだけのラインナップだと通貨選びに迷ってしまいますが、単価の低いものととりあえず押さえておくというのも有効な投資法のひとつかもしれません。

投資はそう単純ではないので、色々な要素で判断していかなければならないんですけどね。
将来性有望なアルトコインの探し方

BINANCEトレード画面での取引通貨選択

BINANCEのトレード画面でも通貨ペアを確認できます。

(トレード画面もデモ画面で見られます⇒BINANCEトップページ

上部メニューの「取引センター」から、ベーシックとアドバンスを選択できますが、とりあえずはスタンダードなベーシック画面を見てみましょう。

BINANCE(バイナンス)ベーシック通貨ペア選択

右上に通貨ペアの表示があります。

基軸通貨(BTC,ETH,BNB.USDT)を選ぶとそれぞれの購入できる通貨一覧が表示されます。

購入したい通貨を選べば、価格と数量を入力してそのまま購入も可能です。非常に簡単ですね。

通貨名の横にある星を押すと「Favorites」に登録され、お気に入りの通貨一覧を作ることもできます。BINANCEは通貨種類が多いので、Favoritesでチェックリストを作っておくのがおすすめです。

続いて、アドバンスも見てみましょう。

BINANCE(バイナンス)アドバンス通貨ペア

アドバンスはシックなトレード画面ですね。

上部の通貨ペア欄をクリックすると、基軸通貨選択と通貨ペア一覧が表示されます。

トレードするには通貨を選択して、右下の注文パネルで価格と数量を入力して売買するだけです。こちらも感覚的に使えるので簡単ですね。

基本的にベーシックとアドバンスは共通項目が多いですし、Favoritesも共通なので問題なく使いこなせるかと思います。

新規取扱い通貨は人気投票で増える

BINANCE(バイナンス)の面白い仕組みとして、新規取扱い通貨を人気投票で決める方式も取られています。

取引所都合だけではなく、ユーザー需要のあるコアなアルトコインもラインナップされていくわけですね。

通貨投票は、BINANCEが用意した通貨の中から選択し、上位の何種類かが上場されます。
コミュニティでの団体票の強さも影響してくるので、推しコインの上場も期待したいところですね。

通貨の人気投票は「Community Coin of the Month」というイベントで、毎月1回のペースで開催されています。

BINANCE(バイナンス)新規コイン人気投票バナー

人気投票は、BINANCEトップページに表示されているバナーから入ることができます。
BINANCEトップページ

ちなみに投票形式は、第1〜3回目の人気投票では1回の投票につき0.1BNBが必要でしたが、第4回はBinance公式Twitterアカウントをフォローして、投票したいコインをリツイートする投票形式に変わりました。

第5回は再度0.1BNBでの投票となっているので、フォロワーを増やすためとBNBの価値を上げるために、定期的にこの投票形式をサイクルさせていくのかもしれませんね。

BNBトークン

先ほどから出てきている「BNB」はBinance Coinのことで、BINANCEで様々な用途(通貨購入・手数料支払・人気投票)に使うことができるBINANCEの独自トークンです。

BNB自体も取引対象なので、この実用性からグングンと値を伸ばしている期待のトークンでもあります。他取引所への上場も進めば、さらに大きな上昇も見込めるかもしれませんね。

特に、BNBを手数料支払いに使うと取引手数料が半額になるという点が素晴らしく、BINANCE利用には欠かせないトークンです。

BNBはBTC,ETH,USDTなどで購入ができるので、BTCやETHをBINANCEに送ったら、まずはBNBを購入するのがおすすめです。

どの仮想通貨を購入するのがいいか

BNBはBINANCEを使う上でまず購入するとして、これだけ取扱い種類が多ければ、どの仮想通貨を購入したらいいか迷ってしまうことでしょう。

大きく分けられるのは、ビットコイン、主要アルトコイン、草コインですね。

ビットコインのハードフォークコイン付与が魅力

ビットコインハードフォーク

ひとつポイントとしておきたいのは、ビットコインをBINANCEで持っているとフォークコインが素早く貰えるという点です。

さらに、それをすぐにトレードできるという点も優れているんですね。

ビットコインは月に何度かのペースでフォークコインが発生する傾向ですから、これが貰えるかもらえないかは地味に数%ずつの差が付いてきます。

全てのビットコインをBINANCEに預けておくのは不安もありますが、ある程度の保有ビットコインを分散してBINANCEに預けておくのが非常におすすめしたいところです。

ビットコインのハードフォーク時に派生コインを付与するというのがBINANCEの大きな魅力の一つで、BINANCEとして全てのフォークコインに対応するというアナウンスも出ています。
これまでもビットコインダイアモンド、スーパービットコイン等々が付与され、数%ずつの利益となっている方も多いことでしょう。

主要アルトコインをスプレッド無しで購入できる

BINANCEの魅力のひとつとして、アルトコインをスプレッドほぼ無しで購入できることです。

手数料無料の取引所も多いですが、スプレッド(売買価格差)で実質的な負担が発生することも多く、アルトコインの投資効率が悪いことに注意しなければなりません。

BINANCEだと全てがユーザー間の売買板取引なので、どの通貨でもスプレッドをほとんど気にせずに取引することができます。

その代わりに手数料が0.1%掛かってきますが、BNBを使えば半額の0.05%で済みますし、アルトコイン投資効率は非常に良いものとなるでしょう。

海外取引所の手数料基準としては、Poloniexが0.15~0.25%、Bittrexが0.25%、Bitfinex0.1~0.2%といったところで、BINANCEは世界的な手数料基準から見ても最安です。

ICO後のアルトコインで宝探し

草コイン

BINANCEを使う醍醐味は、まだ値の上がっていないアルトコインの宝探しでしょう。

10倍20倍はもちろん、100倍も達成できてしまうICOの爆発力は魅力的過ぎますね。

BINANCEではアルトコインが選り取り見取りで、マイナーな草コイン(低位アルトコイン)の先行投資も可能です。

と言っても、100種類以上の中から探すのもなかなか難しいんですよね。

投資候補を選出するポイントはいくつかがありますが、ホワイトペーパーや運営の動向を精査しないなら、BINANCEに上場したばかりのアルトコインに分散投資をするというのがシンプルですがおすすめです。

数を打てばどれかが10倍になればリターンは大きいですし、2~3倍になるアルトコインもチラホラと出てくるでしょう。

そこに100倍通貨が潜んでいる可能性もゼロではありませんし、投資効率としては低くないものと感じます。

もちろん、上場時よりも価格が下がる可能性もあるんですけどね。そこはどの程度下調べをするかで精度も変わってくるので、どこまで時間と労力を使えるかに依存してきます。
時々のICO全体に対する雰囲気も考えて行くと、ICOへの資金流入量も掴めてくるはずです。

投資は先行投資での優位性が重要

これは投資全般に言えることですが、先行投資で優位性を取るということは非常に大切なことで、ICO参加や上場に注目したり、海外取引所を使うことは大きな優位のひとつとなります。

逆に、急騰後の通貨に飛びつくことは優位性が全くない状態でもあるので、あまりおすすめできません。

我慢の時期は必要ですが、仕込み時期を作って優位性を持つということを意識しておきましょう。

そのためにはBINANCEのような、ICO後の上場が早く、取扱い通貨が幅広い取引所を使うことが重要になってきます。

ほとんどの仮想通貨投資上級者の方はBINANCEにアカウントを開設しているぐらいですし、ぜひ優位性を取っていきましょう。

BINANCE取扱い通貨種類まとめ

BINANCE(バイナンス)取扱い通貨種類は100以上と世界トップクラスです。

新規取扱いが人気投票によっても増えるというのもユーザー需要に応えてくれる頼もしさですね。

爆上げを秘めたお宝通貨もたくさん眠っているはずなので、ぜひお宝アルトコインを探してみてください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。