仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)は、ビットコインだけではなくアルトコインの売買板取引ができるのが最大の特徴とメリットです。

特に、リップル(XRP)の売買板取引ができる数少ない国内取引所というのが嬉しいですね。

口コミや評判の良さも、スプレッドを気にせずにアルトコイン売買ができるという点が評価されている印象です。

bitbank(ビットバンク)の特徴や売買形態をまとめていきますので、bitbank(ビットバンク)の口座開設や使い方の参考としてください。

bitbank(ビットバンク)の特徴

bitbank(ビットバンク)は、使い勝手の良さや売買板取引の優位性が大きな特徴ですが、仮想通貨取引所大手であるコインチェック・bitFlyer・Zaifと比べると、意外にまだ使っている方が多くはない印象です。

取引手数料が無料でセキュリティもしっかりしていますし、特に悪い点もないんですけどね。

その分、特徴が少なくて目立ちにくいといった面もあるのかもしれません。

まずは、bitbankのサービス内容をまとめてみましたのでご参考ください。

公式サイトbitbank

 

取扱い ビットコイン現物取引
アルトコイン現物取引
取扱仮想通貨ペア BTC/JPY
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC/JPY
BCC/BTC
取引手数料 ビットコイン:無料
アルトコイン:無料
送金手数料 0.001 BTC
0.001 LTC
0.15 XRP
0.005 ETH
0.001 MONA
0.001 BCC
売買方法 売買板取引
レバレッジ取引 bitbankTradeと連携でFX(先物取引)最大20倍
良い点 スプレッドを気にせずに売買板取引ができる
悪い点 選択肢が狭め

(サービス一覧は2018年1/30時点のものです。詳細はbitbankをご参考ください。)

bitbankの取扱いサービスとしては、売買板での現物取引のみという特徴です。

レバレッジ取引は、系列のbitbankTradeとアカウント連携をして使う形となります。

連携をしないとレバレッジ取引ができないという点が少々面倒ではありますが、現物取引メインならbitbankは非常におすすめですし、特にアルトコイン取引においての優位性は高いです。

bitbankの強みは売買板取引

bitbankは仮想通貨の売買板取引ができることが強みです。

販売所形式は簡単に売買ができる反面、スプレッド(売買価格差)で3%以上もの実質負担となってしまうのでおすすめできません。

ビットコインの売買板取引はほとんどの取引所でできるのですが、アルトコインの売買板取引ができるというだけでもbitbankを選ぶ価値があるほどです。

bitbankの弱みは選択肢の狭さ

bitbankの弱みは、現物取引のみという選択肢の狭さです。

アルトコインはリップル(XRP)の取扱いもありますが、アルトコイン全般を網羅しているわけではないので、bitbankだけだと仮想通貨投資は物足りないかもしれません。

他の取引所と併用することでbitbankの良さが出てくるものと思います。

これはどの取引所にも言えることですが、投資選択肢によって複数の仮想通貨取引所を併用することが基本となります。リスク分散のためでもありますね。

それでは、続いてbitbankの取扱い仮想通貨など各サービスを見てみましょう。

bitbankの取扱いアルトコイン

アルトコイン

bitbankの取扱いアルトコインは、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、イーサクラシック(ETC)です。

通貨ペアとしては、

  • XRP/JPY
  • LTC/BTC
  • ETH/BTC
  • MONA/JPY
  • MONA/BTC
  • BCC/JPY
  • BCC/BTC

このようになっているので、日本円建てで購入できるアルトコインと、ビットコイン建てで購入できるアルトコインに分かれています。

リップル(XRP)は日本円で購入ができますが、イーサリアム(ETH)とライトコイン(LTC)はビットコインではないと購入できないので、一度BTCを購入してからという順になります。

ビットコイン(BTC)建てでの売買は、「日本円⇒BTC⇒アルトコイン」という流れになりますが、特に難しいことはありません。税金上の計算が少し難しくなってしまう点はネックですが。

取扱いアルトコインとしては、網羅しているとまではいきませんが、主要アルトコインを抑えつつモナコインのラインナップがあるのが魅力的ですね。

他の取引所のラインナップとも比較してみましょう。

取引所取扱数BTCBCHETHETCLTCXEMXRPMONALSKQASH
コインチェック13
bitFlyer7
Zaif5
QUOINEX5予定予定
GMOコイン5
みんなのビットコイン3
bitbank6
BITPoint5
BTCBOX4
BitTrade6
DMM Bitcoin7
(取扱い仮想通貨は変更となっている可能性もあるので、詳細は各公式サイトをご確認ください。)

(さらにコインチェックでは以下のアルトコイン取り扱いがあります)
XMR:モネロ
FCT:ファクトム
REP:オーガ
ZEC:ジーキャッシュ
DASH:ダッシュ

bitbankは平均点といったところでしょうか。

あとはNEM(XEM)の取扱いがあると文句なしといったかもしれませんね。今後の取扱いに期待です。

bitbank取引手数料とスプレッド

仮想通貨取引手数料

bitbankの取引手数料は無料です。

ビットコイン、アルトコイン、Maker、Taker関係なく無料なので、余計なことを気にせずに取引に集中できるのが嬉しい点ですね。

他の取引所の手数料とも比較してみましょう。

取引所ビットコイン
取引手数料
アルトコイン
取引手数料
信用・FX
手数料
日本円
出金手数料
コインチェック0%0%0.04%/日400円
bitFlyer0.01%~0.15%
(販売所は0%)
0.2%
(販売所は0%)
0.04%/日756円
Zaif-0.05%~-0.01%0%~0.3%0.039%/日756円
QUOINEX0%0.25%0.05%/日500円
GMOコイン0%0%0.05%/日0
みんなのビットコイン0%0.25%-500円
bitbank0%0%-756円
BITPoint0%-0.035%/日0
BTCBOX0.2%-変動/日0.5%
BitTrade0.2%0.2~0.7%-648円
DMM Bitcoin0%0%0.04%/日0

Zaifがマイナス手数料ですが、bitbankも悪くない数字ですね。

手数料無料は珍しくも無くなってきていますが、bitbankは全通貨が売買板取引ということで、スプレッド的な優位性があります。

手数料とスプレッドを考慮すると、bitbankは国内の取引所としてはトップクラスに優位性のあるサ―ビス内容となっていて、特にアルトコイン取引においてはbitbankは押さえておくべき取引所のひとつです。

公式サイトbitbank

 

bitbankでのFX・レバレッジ取引

どの取引所も証拠金によるレバレッジ取引を導入して、差金決済による仮想通貨FXや先物取引をできることが多いです。

bitbank.ccでは現物取引のみとなっていますが、bitTradeとアカウント連携することでレバレッジ取引をすることができます。

元々、bitbankTradeが2014年にサービスを開始していて、現物取引用に作られたのがbitbank.ccです。

bitbankTradeでは、レバレッジ20倍のFX(限月ありの先物取引)ができるので、かなりのハイレバレッジ取引が可能です。

手数料は新規建玉につき0.01%掛かってしまいますが、レバレッジを上手く使うことでハイリターンが得られますし、ショートポジション(空売り)によって下げ相場でも利益を出すことができるので、現物取引のbitbank.ccとぜひ併用してみてください。

bitbankへの日本円入金

続いて、bitbankへの日本円入金も見てみましょう。

アカウントの左メニューから「入出金」を選ぶと、日本円と仮想通貨の一覧が出てきます。

bitbank(ビットバンク)日本円入金

入金・送金したい通貨の「入出金」を選んでください。

日本円の入金は銀行振り込みがメインとなり、振込人は「入金番号+名義」として振り込みましょう。

あとは、入金した日本円で仮想通貨を購入すれば、仮想通貨投資が開始できます。非常に簡単ですね。

入金番号を入れるのを忘れても、問い合わせフォームから入金詳細を伝えればなんとかなりますが、時間と手間が掛かるので注意してください。

bitbankの仮想通貨送金

bitbankの仮想通貨送金は、送金したい仮想通貨の「入出金」を選んでください。

受取なら「預入」、送金なら「引出」を選択してください。

bitbank(ビットバンク)ビットコイン受取アドレス

「預入」で入金アドレスとQRコードが表示されるので、このアドレス宛に送金しましょう。

送金したい場合は「引出」タブを選択してください。

bitbank(ビットバンク)ビットコイン送金方法

送金先アドレスを選んで、数量を入力して内容を確認すれば送金できます。

新規での送金アドレスを追加したい場合は「アドレスを追加」⇒「新規追加」を選択してください。

bitbank(ビットバンク)送金アドレス追加

アドレス追加画面となるので、お好きなラベル名を付けて、送金先アドレスを入力してください。

認証設定をしていれば、適時認証コードを入力して「追加する」で新規送金アドレスを登録できます。

アドレス間違えには十分に注意してください。まずは少額でのテスト送金をしてみるのがおすすめです。

bitbankのセキュリティ

仮想通貨取引所コインチェックのNEM(XEM)が580億円分ハッキングされたことによって、仮想通貨取引所のセキュリティ体制が注目されています。

bitbankのセキュリティ体制も当然気になるところですよね。

セキュリティ面はbitbankも最優先に置いていて、仮想通貨管理にはマルチシグ(複数人署名)によるホットウォレットとコールドウォレットの管理体制を構築しています。

コールドウォレット ホットウォレット
マルチシグ 非マルチシグ マルチシグ 非マルチシグ
ビットコイン
ライトコイン
リップル
モナコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム

(表記は2018年1/30時点のものです。詳細はbitbankでのコールドウォレット・マルチシグ運用体制についてをご参考ください)

基本的にコールドウォレット対応で、セキュリティチームが安全性検証を終えたものから、適時マルチシグに移行しているとのことでした。

セキュリティ面が100%安全というのは難しいかもしれませんが、ここは今後も最優先に施策を強化していってくれることでしょう。

bitbankのセキュリティについてはこちらをご参考ください。
bitbankのセキュリティ施策

セキュリティに関しては、メールアドレスとパスワードの使いまわしはNGです。2段階認証も必ず設定しておきましょう。
bitbankの2段階認証設定はこちらをご参考ください。
bitbank(ビットバンク)口座開設と登録の流れ

bitbankの口コミ評判

bitbankの口コミと評判はアルトコインの売買板取引において好評です。

投資初心者でも売買板取引に慣れれば問題なし

販売所で買うだけの投資初心者でしたが、売買板取引も使ってみると簡単でした。販売所のような購入と売却の価格差を気にしなくていいのがすごくいいですね。販売所で買うのが損だと実感しました。
チャットが無いからちょっと寂しい感じがしますが、取引に集中するならその方がいいのかも。
投資初心者

アルトコインの売買が有利

なんといってもbitbankはアルトコインで売買板取引ができるのが素晴らしいです。海外だと取引手数料0.1%とか取られるのに、取引手数料も無料ということで純粋にトレードの利益だけを考えることができます。
レバレッジ取引が無いから少しもの足りないけど、現物取引ならbitbankが一番かもしれない。動作がサクサクなのもgood
短期トレード派

リップル売買はbitbank

長期投資メインだとあまり動かさないので、売買板取引のメリットは少ないですが、それでも販売所よりは優位ですね。特にリップルの取扱いがあるのが嬉しいところです。リップル売買ならbitbankが一番お得だと思います。
運営のセキュリティに対する考え方や安定感も信用ができるので、長期投資としても不安は少ないです。
長期投資派

口座開設方法

bitbankの口座開設は無料で簡単です。

ざっくりとした流れは、

  1. 公式サイトの「口座開設」
  2. メールアドレス登録
  3. 送られてきたメールのリンクをクリックして認証
  4. 本人情報入力
  5. 本人確認書類アップロード
  6. 認証コード記載の郵送はがき受取
  7. 認証コード入力
  8. 入金・売買可能

こんな感じで、登録は5分ほどで完了します。

郵送物は早ければ2~3日、混雑時は1週間ほどで送られてくるので、記載されている認証コードをアカウントに入力してください。(認証コードを入力しなくても、郵送物受取だけで認証されることもあります)

これで日本円の入金ができるので、仮想通貨売買も可能となります。あとはお好きなコインの売買を楽しんでいきましょう。

まとめとおまけ

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)は、全通貨での売買板取引ができるという優位性があります。

取引手数料無料はもちろん、スプレッドを気にせずに取引できるので、販売所と比べると3~10%ほども投資効率が良くなるはずです。

レバレッジ取引はbitbankTradeとのアカウント連携が必要ですが、現物取引なら文句なしにおすすめの取引所です。

リップル(XRP)で売買板取引ができる数少ない国内取引所でもあるので、ぜひbitbankをご使用になってみてください。

公式サイトbitbank

 

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。