bitbankイーサリアム(ETH)売買

bitbank(ビットバンク)ではアルトコイン全般の売買板取引ができるので、イーサリアム(ETH)もスプレッドと手数料を気にせずに売買できるのが大きなメリットです。

デメリットとしては、ビットコイン建てでの取引となってしまうので、日本円⇒ビットコイン⇒イーサリアム(ETH)という流れになれないといけないという点ですね。

売買板取引は、販売所のスプレッドよりは非常に優位なので、bitbankを使って優位に取引をしていきましょう。

bitbankでのイーサリアム(ETH)取引は売買板

bitbankでのイーサリアム(ETH)売買は、売買板での現物取引のみとなります。

ユーザー同士での板取引となるので、販売所のようなスプレッド(売買価格差)を気にせずにトレードできるのが大きな魅力ですね。

販売所だと3%以上のスプレッドは当たり前というきつさで、これが実質的なユーザー負担となってしまいます。
ビットコイン取引所と販売所の違い

bitbankイーサリアム(ETH)取引手数料

仮想通貨取引手数料

bitbankのイーサリアム(ETH)取引手数料は基本無料です。(MakerもTakerも無料です)

送金手数料は0.005ETHなので、微々たる数字でもありますが、送金する際はこの辺りも少し気にしておきましょう。

bitbankのその他の手数料についてはこちらをご参考ください。
bitbank(ビットバンク)の手数料は高い?安い?

bitbankでのイーサリアム(ETH)売買方法

bitbankでのイーサリアム(ETH)売買は、上部メニューの「b」アイコンや「トレード」から売買画面に入り、通貨ペアで「ETH/BTC」を選択してください。

bitbank(ビットバンク)ETH売買

「ETC/BTC」を選択すると、ビットコイン建てでイーサリアム(ETH)を売買することができます。

「ETH/BTC」チャートと売買板が表示されるので、価格と数量の売買注文を出すという流れですね。

指値は好きな価格での注文、成行はすぐに約定する注文です。基本は指値がおすすめですが、急ぎなら成行等、お好みで使い分けてください。

ビットコイン(BTC)建てでの売買

日本円建てに慣れていると、ビットコイン(BTC)建てでの売買には少し戸惑ってしまうかもしれませんね。

ビットコイン建てというのは、ビットコインで買って、売った分をビットコインで受け取るというだけなのでそこまで難しくないので安心してください。

売買手順としては、入金した日本円でビットコインを購入して、イーサリアム(ETH)を購入するだけです。

表記としては、1BTCが100万円、1ETHが10万円だったとして、10ETH=1BTCということになりますね。1ETH=0.1BTCということで、0.1ETH/BTCという表記になります。

日本円基軸がビットコイン基軸になり、増減するのはビットコインということになるだけでそこまで難しいことではありません。

注意点は、日本円換算にするのなら、ビットコインとイーサリアム両方の相場を気にしておくという点です。

日本円に戻さずにビットコインを増やすことを軸に考えつつ、ビットコイン相場が高騰した時に日本円にするのがベストになってきますね。

bitbankだけではなく、bitFlyerでもETHはBTC建てでの売買板取引となりますし、海外取引所だとBTC建てが基本となるのでできるだけ慣れておきましょう。

bitbankのイーサリアム(ETH)スプレッド

bitbankでのイーサリアム(ETH)のスプレッドも少し見てみましょう。

売買板取引のスプレッドは、売り板の最安値と、買い板の最高値の差となります。

bitbankイーサリアム(ETH)スプレッド

左の時が0.00396の差で0.3%、右の時だと0.00073の差で0.7%のスプレッドということになりますね。

売買板はユーザー同士での注文なので時々によって変動しますが、イーサリアム(ETH)の取引はそれなりに活発ですし、そこまで大きなスプレッドとはならない傾向です。

販売所の3%以上ものスプレッドと比べると明らかにお得な数字なので、アルトコインの売買板取引ができるbitbankの優位性となっています。

国内取引所のイーサリアム(ETH)取扱い

国内の主要取引所のリップル(XRP)取扱いも見てみましょう。

売買板形式 販売所形式
仮想通貨取引所 bitbank
bitFlyer
Zaif
QUOINEX
BITPoint
コインチェック
bitFlyer
GMOコイン
DMM Bitcoin

 

2018年1月時点での、各社のイーサリアム(ETH)取扱いはこのような感じでした。

ビットコインに次ぐ主要仮想通貨のひとつということで、ほとんどの取引所でイーサリアム(ETH)は取り扱われていますが、販売所形式はスプレッド的におすすめできません。

売買板取引ができる取引所を選ぶのがおすすめです。

あとは海外取引所という選択肢になってきますね。

海外取引所のほとんどは、売買板取引となります。英語かつ売買板ですが、慣れると簡単なので選択肢のひとつとしてみてください。おすすめは安定のBinanceです。
BINANCE(バイナンス)でのリップル(XRP)購入方法

bitbankでのイーサリアム(ETH)売買まとめ

bitbank(ビットバンク)でのイーサリアム(ETH)売買は、ユーザー同士での売買板取引となります。

手数料無料でスプレッドも気にしなくていいとあって、イーサリアム取引においておすすめの取引所のひとつとなります。

BTC建ての取引に慣れる必要はありますが、そこまで難しいことでもありませんし、将来的にはBTC主軸となる可能性まで考えられるので、ぜひBTC建て取引に慣れておきましょう。

アルトコイン投資の選択肢のひとつとして、ぜひbitbankを使ってみてください。

公式サイトbitbank

 

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。