ビットコイン投資について、「ビットコインは聞いたことがあるけど、仮想通貨とはなんだ?」という初心者さんも多いことでしょう。

注目度の上がり続けているビットコインとブロックチェーンですが、ビットコイン投資することはこの革新的な技術のリターンを受けられる手段でもあります。

初心者さん向けにわかりやすく解説していきますので、ビットコイン投資とその大きなリターンも楽しんでいきましょう。

ビットコイン投資とは?

ビットコイン投資とは、ビットコインを購入してその値上がりの恩恵を受けることが一番の目的です。

そして、あなたがビットコイン投資を行うことで、ビットコインの流動性も上がり(現実には影響がないほどほんの少しですが)、ビットコイン発展の一翼を担うことにもなります。

自分へのリターンだけではなく、その市場への発展に寄与するのが投資の本質でもありますね。

まあなんだかんだ言っても、投資したお金が増えるかどうかというのが一番大事なポイントでもあるのですが。

そこは果てしない可能性を見せるビットコインですからどこまで伸びていくのかは前人未到のラインにまで達するほどにもなるのではないでしょうか。

「1年前に投資していればいまごろ何倍だったなあ」というのはこれからも続いていくことなのかもしれませんね。

ビットコイン入手方法

ビットコインの入手方法

ビットコイン入手には様々な方法がありますが、仮想通貨取引所でビットコインを購入するのが最もスタンダードな方法です。

関連記事ビットコインの購入

他には、ビットコインを誰かに送ってもらうか、直接ビットコインATMで購入するという方法もあります。

一般にはハードルが高いですが、マイニングというビットコイン発掘によるビットコイン入手方法もあり、マイニングが新規ビットコイン発生の唯一の方法です。

ビットコインはマイニングで発掘されたものが流動しているというわけですね。

ビットコイン投資の始め方

ビットコイン投資の始め方は、まず仮想通貨取引所に口座を開設していきましょう。

そして、ビットコインを売買して直接の差益リターンを得るか、保有して利率を得るか、そのまま決済に使うかという方法に分かれます。

売買での差益は簡単ですね。これが投資として最もスタンダードでしょう。

保有しての利率は、取引所に貸し出して利用料を得たり、取引所に預け入れてあれば毎日の利率ボーナスが受けられるサービスもあります。

これは現在コインチェックとZaifで実施されているサービスですのでぜひチェックしてみてください。

仮想通貨取引所でビットコイン投資

ビットコイン取引所と販売所

仮想通貨取引所でビットコインを売買をするというのは、長期でも短期でも投資としてリターンを得やすい方法です。

購入した値段より高く売却できれば差益を得られますから、価値が上がり続けているビットコインにとってはもってこいですね。

流れとしては、仮想通貨取引所に口座を開設して、日本円を入金し、ビットコインを売買するという流れになります。

仮想通貨取引所の選び方

とりあえずの問題は、どの取引所に口座を開設するかということでしょう。

初心者さんにとっては数ある取引所から選ぶというのは少し難しいかもしれませんね。

取引所選びの基準としては、ビットコイン中心なら使いやすさと安心感重視で選んでいきましょう。

短期トレードメインなら手数料も重視するべきです。

ビットコイン以外のアルトコイン投資も視野に入れたいなら、取扱いアルトコインも選択基準に入れていきましょう。

初心者さんが使いやすさとアルトコイン重視ならコインチェック、安心感重視ならbitFlyer、手数料重視ならZaifというのがおすすめの選び方です。

仮想通貨投資方法

投資方法に絶対的な正解はありませんが、いくつかの投資法があるのでぞれぞれに合った方法で探っていきましょう。

投資期間は長期投資が手間が掛かりませんが、デイトレードやスキャルピングという短期トレード法もいいでしょう。デイトレやスキャという言葉で、株やFXで有名になったのでご存知の方も多いかもしれませんね。

関連記事仮想通貨ビットコイン投資でのデイトレードとスキャルピング

なんと言っても投資のコツとタイミングも重要で、相場の動きに振り回されない気構えも必要です。

これは株やFXでも言えることですが、焦って予定外の売買をすることはマイナスに傾くことが多いです。エントリーも決済もしっかりと基準を決めて判断し、よくわからない場合は様子見をするというのも投資法のひとつです。

基本的には価値と需要の増大によって、右肩上がりの傾向のビットコインですから、ある程度どっしりと構えるというのは正解のひとつでもあるでしょう。

アービトラージで利益のサヤ取り

ビットコインだけではありませんが、仮想通貨は取引所によって価格差があります。

この仮想通貨価格を生かすアービトラージ(裁定取引)で、送金を挟むことによって転売のようなイメージの投資法とすることも可能です。

仮想通貨ビットコインアービトラージ取引価格差

これはある時のビットコイン価格ですが、コインチェックで345500円で購入して、bitbankに送って353316円で売るだけで約8000円の利益が出るということになります。

安いところで買って高いところで売るという商売の基本ですが、仮想通貨投資にはこれが応用できてしまうんですね。

相場を見る手間と送金の手間が必要ですが、かなり有効でおすすめの投資法です。

ビットコイン投資は怪しい?

投資=怪しいという風潮もありますし、仮想通貨やビットコインというバーチャル的なものの怪しさも不安感のひとつだと思います。

これは実際にブロックチェーンの可能性やビットコインの価値について知っていくしかないのですが、もはやブロックチェーンとビットコインについては、知らない人がなんとなく否定しているだけと言ってもいいのではないでしょうか。
ブロックチェーンは仮想通貨以外の分野にもスタンダードになる可能性を秘めているほどの技術ですし、ビットコインはその流通量から、仮想通貨、電子マネー市場すらも超え、法定通貨をも飲み込むのではないかという意見すらあるぐらいです。

まあ、その大きすぎる可能性ゆえに怪しいともなってしまうのですけどね。

ただ、投資に確実はないので、ギャンブル性がゼロとは言えませんし、怪しさを完全に拭うことはできないでしょう。

結局のところは、そのリスクとリターンを天秤にかけて、リターンが勝ると思う人だけが投資に参加するということになります。

マウントゴックス事件でのビットコイン消失

ビットコイン投資において、マウントゴックス社のビットコイン消失事件を語らないわけにはいかないでしょう。

おそらくこの事件によって、なんとなくビットコインはやっぱり怪しいんだというイメージを持っている方も多いはずです。

ただ、これはマウントゴックス社の横領事件(現在も裁判中で、一部はハッキングとも)で、運営会社側の問題なんですよね。

ビットコインのブロックチェーン技術に問題があったわけではなく、マウントゴックス社の管理体制に問題があったわけです

この問題の影響もあり、現在は改正資金決済法が施行され、仮想通貨取扱業者は金融庁の監視下に置かれ、取引所は登録制となり、さまざまな義務や制約が置かれることとなりました。

当時とは安全性は比べ物にならないぐらい上がり、リスクは間違いなく低下したと考えてもいいでしょう。

その証拠に、ビットコイン価格はマウントゴックス事件時の6万円弱から、2017年10月現在は60万円超えと10倍以上にまで上がっています。これが市場全体での判断ということですね。

複数の取引所に口座開設がおすすめ

マウントゴックス社のようなリスクは下がりましたが、倒産やなにかのアクシデントによるリスクはゼロではありません。

複数の取引所に口座を開設することによって、様々なリスクを低減することができるのでぜひ複数の取引所に口座を開設していきましょう。

複数の取引所に口座を開設すれば、前述のアービトラージ(裁定取引)も選択肢が広がっていきますし、投資法としても非常に有効です。

ビットコイン投資におすすめの取引所

ビットコイン投資におすすめの仮想通貨取引所も、ご紹介させていただきますのでご参考ください。

取引所 手数料 ツール 安心感 出来高 詳細
コインチェック
bitFlyer
Zaif
GMOコイン
QUOINEX

それぞれの重視するポイントで取引所を選んでみてください。

もちろん、複数の取引所に口座を開設するのもおすすめなので、コインチェック、bitFlyer、Zaifの3取引所は全て押さえておいてもいいぐらいだと思います。

取り扱いサービスやアルトコインなど各項目も比較できますので、仮想通貨取引所おすすめランキングもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方