ビットコインのテレビCMもおなじみとなったbitFlyer(ビットフライヤー)なので、ビットコイン投資のためのbitFlyer口座開設という方も多いことでしょう。

仮想通貨の取引口座開設といっても、bitFlyerでの口座開設は初心者さんにもわかりやすい流れなのでご安心ください。

 bitFlyer口座はウォレットクラスとトレードクラスがありますが、仮想通貨の預入だけならウォレットクラス、取引までするならトレードクラスの開設となります。

bitFlyer口座ウォレットクラスとトレードクラス

bitFlyer(ビットフライヤー)口座アカウントには、ウォレットクラスとトレードクラスがあります。

ざっくり言うと、ウォレットクラスは仮想通貨の預入や送金がメインです。Lightning Futuresというビットコイン先物取引はできますが、仮想通貨現物取引やビットコインFXをすることが主目的なはずなのでトレードクラスの開設をしましょう

トレードクラスはウォレットクラスの機能に加えて、仮想通貨の購入・売却、日本円の入出金、Lightning 現物(ビットコインとイーサリアムの現物取引)、Lightning FX(最大 15 倍のレバレッジで仮想通貨FX)の機能が使えます。

トレードクラスの口座開設も簡単なのでサクッと進めていきましょう。

ざっくりとした流れは以下です。

  1. メールアドレスとパスワード入力
  2. メールのリンクをクリックして認証
  3. 本人情報入力
  4. 本人確認資料提出
  5. 郵便はがき受取

口座開設の流れはシンプルで、基本的にはbitFlyer画面の流れに沿って入力していけば問題ありません。

詳細な解説はいらないという方は、bitFlyerの画面ナビに従って行けばすんなりと登録が終わります。

bitFlyer(ビットフライヤー)口座アカウント開設

では、bitFlyerでの口座アカウントの流れを解説していきます。

まずはbitFlyerの公式サイトへ入ってください。

公式サイトbitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

bitFlyerのトップページに大きくアカウント作成があります。

bitFlyer使い方

1はログインする際に使います。4でbitFlyerデモ画面を使うこともできるので、事前に確認してみるのもおすすめです。

2と3はどちらからも新規登録が可能です。メールアドレスを入力してアカウントを作成してください。

Facebookアカウントでもいいですし、Yahoo IDやGoogleでアカウントを作成することもできますが、bitFlyer独自でのメールアドレスとパスワード設定がおすすめです。(パスワードの使いまわしはセキュリティ面からおすすめできません)

メールアドレスを打ち込んだら、[アカウント作成]をクリックしてください。

キーワード入力画面が開かれ、登録したメールアドレスにメールが送られてきます。

メールに記載されているキーワードを画面に入力して認証してください。(メールには認証リンクが記載されているのでこれをクリックでも認証となります)

認証が終わると、利用規約や注意事項のチェックが表示されているので、確認してチェックを入れて[bitFlyerをはじめる]をクリックするとログイン画面となります。

これでウォレットクラスの口座開設は終わりですが、取引までの流れのナビが表示されるはずなのでトレードクラスへと進めていきましょう。

bitFlyerでの取引の流れが出るはずなので、基本はこの流れに従って行けば問題ありません。

情報の入力→入金→取引というシンプルさですね。

bitFlyer口座に情報を入力

この状態でもbitFlyer口座(ウォレットクラス)は開設できていますが、仮想通貨取引やビットコインFXをするには各情報入力でトレードクラスにする必要があります。

ログイン画面の左下にある[設定]から入り、[bitFlyer アカウントご登録内容]をクリックしてください。

「ご本人情報のご登録」が全て未入力になっているはずなので、[ご本人情報を入力する]をクリックして各項目を入力していきましょう。

全て入力したら[登録情報を確認する]をクリック、表示された内容に間違いがなければ[ご本人情報を登録する]で完了です。

住所は、本人確認書類と同じものを入力してください。この住所に郵便はがきが送られてくるので、これで本人確認完了です

後日、入力した住所にはがきが送られてきます。

はがきを受け取ると、bitFlyerから確認完了メールが届き、全ての手続きが完了です。

本人確認資料の提出

続けてご本人確認資料を提出するが出てくるので、このまま進んでみましょう。

(後からするには、ログイン画面右下の[ご本人確認資料の提出]をクリックしてください。)

本人確認として有効なのは、免許証、パスポート、個人番号カード、住民記帳台帳カード(顔写真あり)、各種保険証、各種年金手帳、住民票の写し、印鑑登録証明書等です。

それぞれお手持ちの本人確認資料を選択し、カメラで撮影するかスキャンでデータにしてアップロードします。

ドロップメニューの選択肢に「フォルダから選択」「WEBカメラを起動」「スマートフォンで撮影」があります。

既に画像として撮影してある場合は「フォルダから選択」、その場でPCカメラで撮るなら「WEBカメラを起動」で撮ってください。

「スマートフォンで撮影」は、QRコードが表示されるのでそれをスマホで読み込み、スマホで撮影した画像を直接提出できます。

それぞれで選んでください。

IDセルフィ―(本人確認資料と本人の自撮り)は、必要な場合と不必要な場合があるようです。

アップロードしたら[ご本人確認資料を提出する]でアップロードされ完了です。

[続けて、取引目的などを確認する]に進みましょう。(後から右下から入ることもできます)

取引目的の確認・銀行口座の入力

犯罪による収益の移転防止に関する法律によって、取引目的等の確認が必要となりました。

「外国の重要な公人」について、「職業」、「取引の目的」にチェックを入れて[入力する]をクリック。

[続けて銀行取引口座を入力する]に進みましょう。(後から右下や左の設定から入ることもできます)

ここで入力した銀行口座から日本円を振り込んで、bitFlyer口座に入金することになります。

本人名義の銀行口座を入力したら、[登録情報を確認する]、表示された内容に間違いなければ[銀行口座情報を登録する]で完了です。

これでbitFlyerでの口座情報入力は一通り完了です。お疲れ様でした。

口座開設を詳しく書きましたが、基本的には流れに従って入力していけば問題ありません。

  1. メールアドレスとパスワード入力
  2. メールのリンクをクリックして認証
  3. 各本人情報入力
  4. 本人確認資料提出

流れとしてはこれだけです。シンプルですね。

入金する

口座開設が終わったら、入金をして、お楽しみの仮想通貨売買をすることができます。

左の入出金から入ると、各入出金項目が表示されます。

ここで仮想通貨の送付や、日本円の入出金をすることになります。

日本円の入金となるはずなので[日本円のご入金]を選んでください。

表示されている[お客様用日本円振込先]に、登録した銀行口座から運用したい額を振り込んでください。

振込名義の前に5桁の数字の入力と書いてある場合は、「5桁の数字 振込名義」として振り込んでください。

5桁の数字は名義確認のためです。この数字がなければ「アカウント ID」「5 桁の数字 振込名義」「振込日時」「振込金額」をお問い合わせフォームから送信して名義確認してもらわなければなりません。

振込手数料は入金側が負担することになりますが、これはどこの仮想通貨取引所も共通なのでしょうがないところでしょう。

三井住友銀行への入金の場合、銀行の営業時間内に随時の入金作業となり、住信SBIネット銀行の口座を利用の場合は土日も入金が行われます。

クイック入金は1件324円の手数料がかかりますが、原則として24時間365日入金が行われ、bitFlyer による承認が完了した後、アカウントに反映されます。

あとは反映された入金で仮想通貨取引を楽しんでいきましょう。

また、セキュリティ強化のために二段階認証の設定をおすすめします。
関連記事bitFlyer(ビットフライヤー)のセキュリティ強化は二段階認証で

まとめとおまけ

仮想通貨・ビットコイン取引所、bitFlyer(ビットフライヤー)での口座アカウント開設と入金の流れについてでした。

詳細を書きましたが、bitFlyer画面のナビに従って進めていけば問題なく口座登録が終わる親切設計です。

入力した住所に郵便はがきが送られてくるので、これも本人確認のひとつです。忘れずに郵便はがきも受け取ってくださいね。

あとはbitFlyerの口座に入金をして、仮想通貨・ビットコイン取引を楽しんでいきましょう。

公式サイトbitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

また、仮想通貨投資では分散管理も重要で、複数の取引所に口座を開いて資産を分散させるのがおすすめです。

取引所間で仮想通貨の価格は変動するので、安い取引所からお得に購入もできますし、価格差を狙ったアービトラージ(裁定取引)も非常に有効です。(アービトラージ専門で地道に利益を積み上げている方もいらっしゃいます)

関連記事仮想通貨ビットコインのアービトラージ(裁定取引)でサヤ取り投資

合わせる取引所のおすすめは、ほとんどの方がbitFlyerと合わせて使っているコインチェックとZaifです。

複数の取引所開設のメリットは大きいので、bitFlyerと合わせてぜひ開設しておきましょう。

公式サイトZaif

 

仮想通貨取引所おすすめランキングとして、手数料や取り扱いサービスなど各項目をbitFlyerとも比較できますのでこちらもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。