bitFlyer(ビットフライヤー)は、現物取引所と販売所、LightningFX、その他各種サービスが豊富なので、初心者さんにとって少し迷ってしまう面もあるかもしれませんね。

慣れれば見ていくポイントは限られていくので、bitFlyerの使い方を初心者さんにもわかりやすく解説していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方

まずはbitFlyerのトップページの使い方から見ていきましょう。

bitFlyer使い方

1:「ログイン」からメールアドレスとパスワードを使ってbitFlyer口座アカウントにログインします。2段階認証を設定していれば、認証番号の入力も必要となります。

2:「無料アカウント作成」から新規登録ができます。新規アカウント作成ならメールアドレスを入力してbitFlyer口座を開設しましょう。
bitFlyer(ビットフライヤー)口座アカウント開設登録から入金の流れ

3:ここからも無料アカウントの作成ができます。基本的に②と同じです。

4:bitFlyerのデモ画面です。まずはデモ画面を使ってみるのもおすすめです。

トップページは基本的にログインするためのものですね。ではアカウント画面を見てみましょう。

bitFlyerアカウント画面の使い方

bitFlyerアカウント使い方

アカウントトップ画面は、左にメインメニュー、上部に残高、中央に資産状況、右側にマーケット情報です。

右下にアカウント情報として、未設定項目なども表示されているので確認しておきましょう。

実際に使うのは、左側のメインメニューです。

ビットコイン販売所:ビットコインをbitFlyerから購入(売却)

アルトコイン販売所:アルトコインをbitFlyerから購入(売却)

クレジットカードで買う:クレジットカード払いで仮想通貨を購入

ビットコイン取引所:ユーザー同士でビットコインを売買

bitFlyer Lightning:ビットコインFX、先物取引、アルトコイン現物売買

お取引レポート:取引履歴と履歴ダウンロード

ビットコインをつかう:ビットコインを使ってショッピング

ビットコインをもらう:連動サービスでビットコイン付与

bitWire SHOP:ビットコイン決済の導入

入出金:日本円や仮想通貨の入出金

bit Wire(β):ビットコイン送付

設定:アカウントの各種設定

FAQ/お問合せ:よくある質問と問い合わせ

メインメニューとしては、ざっくりとこんな感じですね。

よく使うのは、bitFlyer Lightningとビットコイン取引所です。

ビットコインやアルトコイン販売所はスプレッド的な負担がきついので、取引所かLightningを使ってユーザー同士の売買をするのがおすすめです。

あとは入出金を使うぐらいで、確定申告になると取引レポートを使うぐらいでしょうか。

順々に見ていきましょう。

ビットコイン販売所と取引所の違い

まず、ビットコイン販売所と取引所の違いからですが、販売所はbitFlyerとの売買、取引所はユーザーとの売買という違いです。

bitFlyerとの売買になるので、手数料は無料ですが、売買価格差(スプレッド)での実質的負担がかかってくるので注意してください。ぶっちゃけビットコイン販売所は使う意味がほとんどありません。

bitFlyerビットコイン販売所

買いと売りの価格差が約5万円ですね。売買するだけでこれだけマイナスになってしまいます。(売買価格差はビットコインの価格レートで変動します)

使い方としては、提示されている価格レートを数量を入力して売買するだけで非常に簡単です。

次にビットコイン取引所を見てみましょう。

bitFlyer取引所

数字が並んでいる中央の表が売買板と呼ばれるもので、「Ask数量」が売り注文数、「BTC/JPY」が売買価格、「Bid 数量」が買い注文数です。

使い方は少し慣れが必要ですが、売り注文の価格で買いを出せばすぐに購入することができます。売買板を見て、価格と数量の注文を出してください。

すぐに売買成立でなくてもいいのなら、もっと安い価格で買い注文を出すのもいいでしょう。誰かがその価格で売ってくれれば売買成立(約定)です。

上の画像のスプレッド的には、買い注文が634360円、売り注文が634380円で出ているので、売買価格差はほとんどありません。これが販売所との違いですね。

明らかに取引所の方がお得なので、基本的には販売所の利用はおすすめできません。

取引所と販売所の詳細に関してはこちらもご参考ください。

クレジットカードで買う

bitFlyerでは、クレジットカードで仮想通貨を購入することもできます。

bitFlyerクレジットカード購入と手数料

購入する通貨を選んで(イーサリアムやライトコインなどアルトコインも選べます)、購入金額を入力すれば自動的に数量が算出されます。

あとはクレジットカード情報を登録すれば、すぐに仮想通貨を購入することができます。銀行振込時間を待たなくてもいいのがクレジットカードのメリットですね。

デメリットは手数料が高いことなので、臨時的な使用に留めるのがいいでしょう。

「今すぐ購入」と「定期購入」も選べるので、投資スタイルに合わせて使用してみてください。積立的に使用することもできます。(手数料が掛かるので、手動で仮想通貨を購入できる方にはおすすめしません)

bitFlyer Lightning

続いて、bitFlyer Lightningです。

LightningはbitFlyerのメイン機能とも言っていいのですが、高機能なために少し難しい面もあるので、順々に見てみましょう。

左メニューの「bitFlyer Lightning」を押すと、Lightningログイン画面になるのでメールアドレスとパスワードを入力してください。

Lightningに画面に移動します。 Lightningのパネルは大まかに、上部の取引メニュー、左側のチャート、中央の売買板、右側の注文パネルに分かれています。

一番右には全約定履歴、ニュース、チャットが並んでいますが、特段気にしなくても問題ありません。

左メニューを開くと、色々とメニューが出るのでこちらも使ってみてください。

Lightningの音や色が苦手なら、「設定」から音を消すこともできますし、トレード画面のデザインを変えることもできます。

bitFlyerビットコインFX

bitFlyer Lightningの使用用途の多くはビットコインFXだと思います。

上部メニューは、左から「BTC/JPY」がビットコイン現物取引、「BTC-FX/JPY」がビットコインFX、「BTC/JPY-~~~」は先物取引、「ETC/JPY」はアルトコイン現物取引です。

bitFlyerLightning使い方

ビットコインFXをするには「BTC/FX/JPY」を選んでください。

基本的な使い方としては、左のチャートと中央の売買板を見て、右側の注文パネルで価格と数量の売買注文を出すだけです。

注文が成立するとポジションを持つことになり、反対売買をすることでポジションの決済となります。

ポジションは左下の注文確認パネルで確認でき、ここから決済注文を出すことも可能です。FXと言ってもシンプルですね。

bitFlyerLightningの詳しい使い方はこちらをご参考ください。

ビットコインFX証拠金の入れ方

ビットコインFXをするには証拠金が必要です。

現物口座に入っている残高ではビットコインFXを取引できません。証拠金に変える必要があります。

左メニューの「入出金」を押してください。

「LightningFX/Futures証拠金」を選択すると、右側に証拠金口座への預入れと現物口座への引出しが表示されます。

ビットコインFXをするには、日本円かBTCを証拠金口座へ預け入れてください。

現物取引をしたくなれば、「現物口座へ引出す」ですぐに資金を移動させることもできます。

FXレバレッジ変更

bitFlyerのビットコインFXはレバレッジが魅力なので、設定から最大レバレッジを変更することもできます。

bitFlyerLightningレバレッジ変更

デモ画面では3倍までしか選択できませんが、本口座では最大15倍まで選択できるので、リスクを管理しながらうまくレバレッジを使っていきましょう。

Futures先物取引

Lightning上部メニューで「BTC/JPY-~~~~」を選択すると、Futuresで先物取引をすることができます。

使い方は基本的にビットコインFXと同じですが、FXとの違いは決済期限の限月があるということです。

限月(満期日)までに反対売買で決済を行わなかった場合、建玉は満期日に決定するSQ(清算値)で自動的に決済されます。

この満期日での価格を予想するというイメージで先物取引というわけですね。

現状ではそこまで人気のサービスではないように思うので、ビットコインFXの方が情報も豊富ですしやりやすい面も大きいと思います。

アルトコイン現物取引

Lightningで「ETH/BTC」を選択すると、アルトコインの現物取引をすることができます。

現状はイーサリアムとビットコインキャッシュの売買が取り扱われています。

前述しましたが、bitFlyerのアルトコイン販売所で購入すると売買価格差(スプレッド)が広くて損をしてしまうので、Lightningの現物取引でユーザー間の売買をするのがおすすめです。

使い方はFXと基本的に変わりませんが、売買がBTC(ビットコイン)建てとなっているので、表示価格が小数点以下になっていることです。

例えば、「ETH/JPY」の売買板を見てみましょう。

Lightning アルトコイン現物取引

0.03~の価格がずらっと並んで感覚的にわかりにくいですが、これは単純にビットコイン価格を掛ければいいだけです。

ビットコイン価格が200万円なら、0.03614BTC=72260円ということですね。

ビットコイン価格が上がっていればこの価格も上がるということですし、ビットコインの価値に依存した価格ともなっています。

ビットコイン建てで売買すると、ビットコインが仮想通貨の中で基軸となっていることが感じられるのではないでしょうか。

日本円が無くてもビットコインで買えるのは利点ですが、慣れるまでは少し難しいのがデメリットです。
bitFlyerLightningの詳細についてはこちらもご参考ください。

お取引レポート

さて、販売所、取引所、Lightningという売買の使い方がわかれば、あとはオプション的なサービスです。

bitFlyerアカウント使い方

「お取引レポート」では、取引履歴を見たり、ダウンロードしたりできます。

普段はそこまで使いませんが、確定申告の際などに利用しましょう。

ビットコインをつかう・もらう

bitFlyerでは、ビットコインを使って買い物をすることができます。

主にAmazonギフト券がラインナップされていますが、今後の品揃えにも期待ですね。

また、bitFlyer経由で様々なサービスを利用することで、ポイントサービス的にビットコインを貰うことができます。

使い方はbitFlyer経由でそのサービスに入るだけなので、非常に簡単でおすすめです。

bitFlyerでビットコインを貰う

楽天やじゃらんやZOZOTOWNなど、業界大手も並んでいるのでぜひ利用してみてください。

ただでビットコインが貰えるというのは非常に魅力的ですね。

BeWire

BeWire SHOPは業者用の決済サービスなのであまり気にしなて問題ありません。

BeWire(β)はメールアドレスによってビットコインを直接送付するサービスです。

相手がビットコインウォレットを持っていなくても送付できるのが便利ですね。

bitFlyerへの入出金

bitFlyerで仮想通貨取引を始めるには、まずは日本円の入金です。

「日本円ご入金」を選ぶと、「お客様用日本円振込先」が表示されるのでここに登録した銀行口座から振り込みましょう。

bitFlyerから出金したい場合は「日本円ご出金」です。

その他は仮想通貨の送金となり、相手のウォレットアドレスを入力してそれぞれの仮想通貨を送付することになります。

設定

設定では、様々な設定をすることができますが、セキュリティ設定が特に重要です。

bitFlyer設定

セキュリティのために二段階認証は絶対に設定しておくようにしましょう。

2段階認証の詳細はこちらをご参考ください。

bitFlyer(ビットフライヤー)のセキュリティ強化は二段階認証で

bitFlyerスマホアプリ

bitFlyerはスマホアプリもリリースしています。

これが非常に高機能で、Lightningまでスマホアプリで使えるようになっているのでぜひ使ってみてください。

bitFlyerスマホアプリ

bitFlyerスマホアプリの使い方

仮想通貨チャート一覧も見ることができ、取引所か販売所タップで売買画面へ移行します。

bitFlyerスマホアプリ取引所

売買板が見やすいですね。数量と価格を入力して「売る」か「買う」です。

bitFlyerスマホアプリLightning

Lightningもうまくまとまっていて見やすい作りです。

スマホアプリだけでも、仮想通貨取引が完結できるのがbitFlyerの魅力でもあるので、ぜひスマホアプリもインストールしてみてください。

おそらく、現状の仮想通貨売買スマホアプリはbitFlyerが一番だと思います。

まとめとおまけ

仮想通貨取引所bitFlyerの使い方でした。

多機能なbitFlyerですが、それぞれは感覚的にでも使えるわかりやすさになっていると思います。

Lightningは少し慣れが必要かもしれませんが、慣れてくるとLightning以外では物足りなくなってくるほどの高機能さです。

特にビットコインFXにおいては、bitFlyerLightningが世界的にも出来高をリードしている状態なのでぜひbitFlyerを使ってみてください。

公式サイトbitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

また、リスク分散やアービトラージ(裁定取引)のためにも、bitFlyerと合わせて複数の取引所に口座を開設しておくのもおすすめです。

手数料や取り扱いサービスなど各項目を比較できますので、取引所選びの際には仮想通貨取引所おすすめランキングもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。