モナコインの急騰に連動して高騰したBitzeny(ビットゼニー)ですが、意外にもそこ堅い展開で高騰価格を維持しています。

2か月間で200倍にもなったほどの高騰で、まだ注目されていないアルトコインの投資リターンを見せつけてくれています。

そして、ZNY時価総額から考えてもまだまだ伸びしろがあるという恐ろしさです。Bitzenyはどこまで伸びるのでしょうか。

BitZeny(ビットゼニー)価格が2か月で100倍に

Bitzeny(ビットゼニー)価格は、2017年10月までは1円以下で推移していました。

そこから徐々に注目され、1円台の底堅めへと移っていきます。

ビットゼニー価格チャート2017-12

そして、モナコインが2000円まで高騰したことによって、共通点の多いBitzenyも注目され、1ZNY20円~40円と価格が高騰していきます。

コミュニティが強く、投げ銭ができる国産アルトコインという共通点です。もちろん性能も似ています。

このBitzeny高騰もモナコインが1000円台で調整したことで、連れ下げすると思われましたが、意外に底堅い展開で40円台を維持しています。

これは12/11のZNYチャートですが堅調ですね。

コミュニティの強い仮想通貨は、高騰で群がってきた人が去っていっても底堅さがありますね。

Bitzenyは海外取引所でしか購入できないのにこの強さですから、もしかするとポテンシャルは非常に高いのかもしれません。

国内の仮想通貨取引所に上場すれば、時価総額も必ずや上がることでしょう。

Bitzeny時価総額に伸びしろ大

Bitzenyの時価総額はまだまだ小さく、200位にやっと入ったところです。

Bitzeny時価総額2017

正直、周りのアルトコインもよくわかりませんw

仮にBitzenyの時価総額が2倍になると120~130位、3倍で100位内、10倍になると50位に入るぐらいになります。

まだまだかなりの伸びしろがありますね。

今のうちに入手をしておけば、まだ先行者利益の段階かもしれません。

ただ、Bitzeny購入は海外取引所のみとなるのでハードルは高めです。

Bitzenyは、PCでマイニングができるのが強みでもあるので、海外取引所に抵抗がある方はこちらもぜひご参考ください。

Bitzeny価格はモナコインに注目

Bitzeny価格の推移にはモナコイン価格を注目するべきです。

モナコインが上がれば、Bitzenyもおそらく連れ高するはずで、モナコインがどこまで伸びるかがBitzenyを左右するといってもいいかもしれません。

Bitzenyの価格を予想するうえで、モナコインホルダーとなって価格推移に敏感になっておくのもおすすめです。

ただ、BitzenyはBitzenyで、国内の仮想通貨取引所に上場するという超材料も残しているのが強いですね。

国内上場が来れば時価総額は50~100位当たりまで食い込む気がします。

そして、その思惑買いも期待できる面もあるでしょう。

「噂で買って事実で売る」というのは投資の基本でもあります。

そう考えると、もしかするとBitzenyはモナコインよりも投資リターンが大きいのかもしれませんね。

海外取引所での購入か、マイニングというハードルがあるので、先行者のうちに多くのBitzenyを仕込んでおきたいものです。

まとめとおまけ

Bitzeny価格が、2か月で0.4円→40円と100倍の上昇を見せ、その後も落ちることなく安定性を見せています。

モナコインきっかけかもしれませんが、Bitzeny単独での注目度も上がってきているように思いますし、時価総額の伸びしろを考えるとまだ投資リターンは大きいかもしれませんね。

海外取引所かマイニングでの入手となるのがネックでもありますが、Bitzenyに注目していきたいところです。

Bitzenyについてはこちらもご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方