BINANCE(バイナンス)BNB
BNBのポイント
BINANCEの取引手数料割引
BINANCEで通貨購入にも
通貨人気投票もBNBで

BNB(Binance Coin)は、仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)で取扱われている仮想通貨トークンです。

世界一の取引高となったBINANCEで、取引手数料割引や通貨の購入に使えるとあってBNB需要も高まりつつあります。

BNB自体にも投資ができるので、BINANCEの動向とBNBの使い道をチェックしておきましょう。

BNBとは?

BNBとは、正式名称はBinance Coinで、香港の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の専用仮想通貨トークンです。

BINANCEで様々な用途に使われ、BINANCEが人気となるほどにBNBの価値も上がっていくことでしょう。

BINANCEが取引高シェア世界一となったことで、BNBの価値も安定したものとなっていますし、BNBそのものへの投資も魅力的となってきています。

BINANCEが人気になってBNBの価値が上がり、BNBへの投資をするためにBINANCEのアカウント登録が増えるという良サイクルとなっている印象です。

BNBはERC20ベース

BNBの仮想通貨トークンとしての仕様は、イーサリアムのERC20ベースです。ICOでもおなじみですね。

ERC20ということで、様々な用途として使用することができ、スマートコントラクトの実装も可能というのが将来への可能性も感じさせます。

スマートコントラクトは契約履行プログラムで、支払いや決済以外に様々なプログラムを実行することが可能です。詳しくはこちらをご参考ください。
イーサリアム(ETH)とは?価格推移とスマートコントラクトの将来性

発行数は2億BNBでBINANCEによる買戻し施策も

発行数は2億BNBで、全てが発行済みとなっているので新規発行による価値の減少はありません。

むしろ、BINANCEが四半期ごとにBNBの買い戻しを行うということで、市場供給量は減っていき、BNBの価値は高まっていくことでしょう。

株式でもそうですが、自社株買いというのは投資家の安心感にも繋がり、買戻しが計画的に行われるというのは下値の底支えになります。売り切りではないというのは心強いですね。

買戻し量は取引所利益の20%分ということで、取引所が人気になるほどBNBの買戻しも多くなり、BNB価格の上昇に繋がっていくはずです。目標としては全発行量の半数(1億BNB)の買い戻しとのことでした。

BNBの使い道

手持ちビットコイン

重要なのはBNBの使い道ですね。使い道が価値へと繋がります。

BNBの使い道は、BINANCEでの取引手数料と基軸通貨がメインとなっています。

もちろん、BNB自体も取引対象となっているので、BNBへの投資も魅力のひとつですね。

使い道としてはシンプルですが、BINANCEが人気となって利用者が増えるほどにBNBの需要と価値も上がっていくことでしょう。

BINANCEでの取引手数料

BNBは、BINANCEでの取引手数料として使用することができます。

BNBの取引手数料は通常0.1%ですが、BNBを使用すると半額の0.05%という手数料で取引ができるので、BINANCEを利用するうえでは必須と言ってもいいでしょう。

これだけでも、BNBをとりあえず購入する大きな理由です。

残念ですが、手数料の割引率は50%⇒25%⇒12.5%⇒6.75%⇒0%と年々減少していくので、BNBの価値は手数料割引以外に見出されていくものと思われます。

手数料をBNB払いとするためには、アカウント画面から「BNBによって手数料を支払います」を「ON」にしておいてください。

BINANCE手数料をBNBで支払う方法

これで、売買注文画面の取引手数料の表示が半額の0.05%表示に変わります。

BINANCE(バイナンス)BNB取引手数料半額

あとはこのまま取引をすれば、保有BNBから手数料として自動的に差し引かれていきます。

手数料0.05%なので、100万円分の取引で500円が掛かるぐらいです。1万円分ほど保有しておけば2000万円分の取引でも足りますね。

BINANCEにアカウント登録をしたら、とりあえずはBNBを購入しておくのがおすすめです。

足りなくなってきたらBNBを買い足しましょう。この手数料形態もBNB価格上昇の一因ですね。素晴らしい。

BNBで仮想通貨を購入

BINANCE(バイナンス)BNBで仮想通貨購入

BINANCEで仮想通貨売買に使える基軸通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、Tether(USDT)、そしてBNBとなっています。

BTCやETHと比べると、BNBで購入できる通貨は少なめですが、仮想通貨を購入できる基軸通貨となるのは使い道としては大きいですね。

BINANCE取扱い通貨はどんどんと増えていく傾向なので、取扱い通貨ペアはBINANCE公式サイトでご確認ください。

BNBで購入するメリット特には無いので、余っているわけでなければBNBは手数料としての使用がおすすめです。BTCやETHでの購入が一般的でしょう。

BINANCE ICOでもBNBが使える

BINANCEでは、Binance LaunchpadというICOのプラットフォームがあり、ここでもBNBを使うことができます。

BINANCE(バイナンス)LaunchPad

BRDとGTOはBNBとETH建てでの参加が可能でした。

ETHベースが多いICOですが、BNBも使える選択肢があるのは嬉しい点ですね。

BNB購入の場合は、割引販売となるトークンセールなどにも期待したいところです。

通貨人気投票にBNBが必要

BINANCE(バイナンス)新規コイン人気投票バナー

BINANCEでは、月に1度ほどのペースで仮想通貨の人気投票「Community Coin of the Month」が行われ、この結果で上場する仮想通貨の基準のひとつとなっていきます。

人気投票には基本的にBNBが必要(稀にTwitterでの投票も開催)で、これもBNBの使い方のひとつです。

BINANCEに上場した通貨価格は大きく上昇する傾向があるので、支持している通貨に投票するためにBNBを使えるというのは面白い点ですね。

投票は0.1BNBなので100円程度でできますし、人気投票に参加して推し通貨の後押しのひとつとしてみましょう。

BNBの価格と将来性

BINANCEが世界一の取引高となり、BNB価格も大きく上昇しています。

BNB価格

2018年1月現在は0.0006BTCなので、BNB1000円程度の価格帯ですね。

買いやすい価格帯なのでこれからの上昇も見込めそうですが、価格と将来性はBINANCEのユーザー数と取引高拡大にかかっていると言ってもいいでしょう。

手数料割引が減少していく面を、BINANCE側の買戻しやサービス拡張でのバランスがどうなるか注目ですね。

BNB時価総額

BNBの時価総額もBINANCEの成長と共に上がってきています。

BNB時価総額2017

BNBは、2018年1月現在で40位の時価総額ですから、まだ主要アルトコインには入っていないといったところでしょう。

ここから3倍になればトップ20入り、10倍になればトップ10入り、30倍でトップ5入りという価格帯なので、BINANCEの勢いから考えるともう一段上の価格帯に属してもいいかもしれませんね。

BINANCEのユーザー数とBNBの使い道の拡大に期待したいところです。

 

BNBの他取引所への上場は?

BNBの仮想通貨としての認知上昇のためには、BINANCE以外の取引所への上場も必要になってくると思います。

BINANCEもBNBの上場には積極的なようで、例えば、パートナーシップを結んでいるQUOINE社にはBNB取扱いの打診があるようです。

QUOINE取扱いのQASHはBINANCEに在庫が引き渡してあるようで、QASHの上場待ちという状態でもあります。QUOINEXでBNBを上場させればQASHがBINANCEに上場する駆け引きもあるのかもしれません。

ただ、日本での新規仮想通貨取り扱いは金融庁による厳しい審査があるので、なかなか難しい面があると思います。

BNBが上場するなら海外取引所が先行となりそうですね。

他の取引所に上場することでBNB価格の伸びも期待できますから、上昇余地はまだまだあると言ってもいいでしょう。

BINANCEが分散型取引所を作ればBNBは爆発するかもしれない

仮想通貨取引所は、将来的に分散型取引所(DEX)形態に移行していくかもしれません。

分散型取引所(DEX)とは、取引所が運営する中央集権体制ではなく、ブロックチェーンで取引所システムを作り、ユーザー同士での取引を繋ぐだけの非中央集権取引所です。

現在でもいくつかの分散型取引所がリリースされていますが、どれもユーザー数的に不安が残る状況で、分散型取引所が活発になるにはユーザー数の多い取引所が分散型取引所をリリースする必要があるかもしれません

そこで、BINANCEが分散型取引所を作り、そこで稼働するトークンがBNBになればその価値は非常に大きいものとなることでしょう。

BINANCEが分散型取引所をロードマップに入れるというだけで、BNB価格が急騰する材料になる可能性も高いものと思います。そこを期待してBNBを仕込んでおくのも面白いかもしれませんね。

まとめとおまけ

BNB(Binance Coin)は、BINANCEで手数料や購入に使われる仮想通貨トークンです。

BINANCEの躍進と共にBNB価格も上昇しましたが、BINANCEの伸びとBNBの使い道次第ではさらなる上昇も期待できるかもしれませんね。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。