スーパービットコインハードフォークの訪れたビットコインはそこそこの上昇率でしたが、アルトコインが大きく上昇中です。

イーサリアムは7万円、ライトコインは3万円、XRPは30円、NEMは60円と主要アルトコインが軒並み上昇中です。

ビットコインのターンが長かっただけに、やっと資金がアルトコインに回って来たかという感じかもしれませんね。

スーパービットコインハードフォーク

ビットコインハードフォーク

ブロック高498888に予定されていたスーパービットコインのハードフォークが終了しました。

これまでに、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、ビットコインダイアモンドと続いたハードフォークではビットコイン価格が上がっていましたが、ハードフォークの希少感が薄れたのかもしれません

ハードフォークによる過熱感や不安感は少なく、価格の乱高下も少なかったように思います。

先物取引上場からの安心から多少は買われましたが、上げ幅は非常に少ないものでした。

今後もハードフォークの乱発を避けるためにも、こういった状態の方が望ましいかもしれませんね。

12月中には、ライトニングビットコイン、ビットコインゴッドのハードフォークが控えています。ビットコインウラニウムという噂もあり、ハードフォークが絶えないのは少し萎えてしまう面もありますね。

アルトコイン価格が大幅上昇

ビットコインのハードフォークが関連しているかはわかりませんが、アルトコインが大きく上昇中です。

やっと資金が回ってきたという感じかもしれませんね。

ライトコイン(LTC)は20000円→35000円の大幅上昇です。

1週間前には1万円だったので、短期での3倍オーバーという急騰です。

元々価格が押さえつけられていたところをポテンシャル発揮というところでしょうか。

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)は50000円→73000円です。

アルトコイン筆頭で時価総額の大きいイーサリアムがここまで動くのは珍しいですね。

かなりアルトコインに資金が回ってきているのを感じます。

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコイン(BCH)は少し弱めかもしれません。16万円→17.6万円です。

ビットコインキャッシュは爆発力もありますが、比較的堅調なイメージになってきました。

ハードフォークコインも増えたことによって、希少性が薄れた部分も無きにしも非ずかもしれません。

元祖ハードフォークコインとして期待はまだまだ大きいものと思います。

リップル(XRP)

上値の重かったリップル(XRP)も27円→33円の上昇です。

これでアメックスとの提携ラインの価格まで上がってきました。

XRPは全く動かいないイメージも付き始めていましたが、ここがきっかけでブレイクする可能性もあるかもしれません。

なにか提携材料も控えているようですし注目ですね。

NEM(XEM)

NEM(XEM)は55円→63円です。

前日までにWeChatアプリ関連で30円→70円→50円と推移していたので、感覚的には40円→63円ぐらいかもしれませんね。

NEMにも材料がありそうですし、50円をブレイクしたのは上値を目指す展開も期待できそうです。

QASH

QUOINEXでのICOで盛り上がったQASHは弱いです。

1ドルからの誤発注上昇、その後は買いが入らずに0.6~0.7ドルほどで推移しています。

LIQUIDベータ版のリリースが待たれるところですが、現在が仕込み時にも思います。かなりのお買い得感ですね。

急騰中に買うよりも、これから急騰しそうな銘柄を選ぶというのも投資の王道でもあるでしょう。

コインチェックとZaif銘柄が強い

総じて感じるのは、アルトコイン全体もですが、コインチェックとZaif銘柄が強いということです。

コインチェックは出川さんのCM効果、Zaifはモナコインの資金循環という面かもしれませんね。

(モナコインこそ上がり切った感があるので軟調ですが)

CMSトークンも110円から300円オーバーという急騰を見せていますし、4~5月にかけてのアルトコイン爆上げモードも意識してしまいます。

年末に向けてどう資金が動くのか注目ですね。

CMSトークンを買えるのはZaifのみですので、合わせてご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方