仮想通貨・ビットコイン取引のための、コインチェックでの口座アカウント開設の登録と入金方法までの流れについて解説していきます。

口座開設といっても簡単なので、肩の力を抜いていきましょう。

先にざっくりと登録の流れを。

  1. メールアドレスとパスワード設定
  2. 送られてきたメールのリンクをクリックして認証
  3. 本人情報入力(仮口座登録)
  4. 本人確認
  5. 郵送はがき受取(本口座完了)
  6. 入金・売買可能

なんとなくでも大丈夫という方は、コインチェックの登録画面に従って進んでいけば問題ありません。

コインチェックでの口座アカウント開設

コインチェックでの口座アカウントは、メールアドレスとパスワードで簡単に開設することができます。

まずは、コインチェック公式サイトに入ってください。

ユーザー登録欄に、メールアドレスを入れて、パスワードを8文字以上の任意で入力してください(後から変更もできます)。

メールは、売買入出金・Payment・ログイン通知等を任意で受け取ることができるので、普段使いのアドレスをおすすめします。

入力したメールアドレスに「登録メールアドレス確認のお願い」という確認メールが送られてくるので、メール本文のリンクをクリックしてください。これでメールアドレス認証はOKです。

メールからのリンク先で、利用規約や各種規約が表示されれば確認してチェックを入れてください。

これでコインチェックの口座アカウントにログインできるようになります。

ここまでの流れ
  1. コインチェック公式サイトでメールアドレスとパスワード登録
  2. 送られてきたメールのリンクをクリックで認証
  3. 各種注意事項確認

アカウント設定から各種確認設定

基本的な変更や確認の設定は、アカウントの「ウォレット」の「設定」から行います。

この各種設定から電話番号認証と本人確認を済ませれば、全ての機能が使えるようになります。

コインチェック利用可能な機能
本人確認書類の提出をしていない場合 サービスの閲覧とアフィリエイトの利用が可能
本人確認書類の提出が完了して、
郵便を受け取っていない場合
(郵便はがきが来るまで1~2営業日)
入金、売買のみ利用可能
上記全てが完了した場合 全ての機能が利用可能

(※本人確認書類の提出が完了していない状態でも入金は可能ですが、アカウントには反映されません。その場合は、本人確認書類の提出が完了し次第でアカウントに入金が反映されます。)

それでは電話番号認証と本人確認を進めていきましょう。

電話番号認証

まずはSMSでの電話番号認証をしましょう。

ウォレット→設定→電話番号認証と進んでください。

電話番号入力欄に、SMSを受け取れる携帯番号を入力して[SMSを送信する]を押すと、SMSで6桁の番号が送られてきます。

この6桁の番号を、[送信された認証コード]に入力して[認証する]で完了です。

本人確認

電話番号認証と比べて、若干面倒なのが本人確認ですがこちらも進めていきましょう。

犯罪収益移転防止法に基いて、 IDセルフィーと公的な本人確認書類が必要です。

IDセルフィーとは、提出書類と本人が一緒に写っている写真です。スマホの自撮りで構いません。

全ての項目入力後に、本人住所へ転送不可の郵送はがき(転送不可)が送られてくるので、はがきを受け取れば本人確認が完了となります。

では、登録の流れを。

ウォレット→設定→本人確認と進んでください。

種別(個人or法人)、氏名、性別、生年月日、居住国、郵便番号、住所(本人確認書類と同じもの)、職業、利用目的を入力します。

各項目を入力したら、IDセルフィーと本人確認書類をアップロードしてください。

画像を既に用意してあれば[ファイルを選択]で、端末内のデータから選んでください。

これから撮るのであれば[カメラを起動]でもいいですし、自分でカメラで撮るのもいいでしょう。

外国PEPsに該当しますか?という欄があるので、該当しなければ[該当しない]チェックを入れて、[本人確認書類を提出する]で完了です。お疲れ様でした。

これであとは郵便はがき到着を待つだけですが、この状態でも入金と売買は可能です。(出金や送金は郵便はがき受け取り後になります)

こんな感じのはがきが送られてくるので、受け取ればコインチェックから到着確認のメールが送られてきます。これで全ての本人確認が完了です。

コインチェックでの本人確認書類

コインチェックでの有効な本人確認書類は、個人と法人によって異なりますが、大半は個人の方かと思います。

有効な本人確認書類は以下です。

【個人の本人確認書類】

・パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
・在留カード(裏面もご提出ください)
・特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
・運転免許証(裏面もご提出ください)
・運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)

ご本人様が未成年の場合は、本人確認書類と合わせて保護者の同意書をご提出ください。

【法人の本人確認書類】

以下すべて

(1)法人名義の口座通帳の表紙の写し
(2)発行から6ヶ月以内の登記簿謄本等の写し
(3)取引責任者(担当取締役相当)個人の免許証またはパスポート等で写真付のもの

コインチェックへの入金

登録や認証の設定が終わると、コインチェックへの入金ができるので仮想通貨売買を始める準備も整います。

コインチェックへの入金方法は、銀行振込みかコンビニ入金が主となります。

ちなみに、以前のコインチェックは、本人確認をしなくても5万円の入金ができたようですが、2017年9月時点では少し厳しくなっていて入金自体が本人確認後となっています。

こうやって徐々にセキュリティも上がり、仮想通貨市場全体の信頼度も上がっていくのでしょう。

コインチェックへの銀行振込

コインチェックへの銀行振り込みは、「コインチェック株式会社」の銀行口座宛に日本円を振込みをすることで、入金額が口座アカウントに反映されます。(入金の反映には銀行処理の時間帯があるので、15時以降の振込みは翌日9時となります)

振込名義は、ページ上で表示されているユーザーIDを必ず明記して振込むようにしましょう。

ユーザーIDを忘れた場合は、お問い合わせフォームから、振込先の銀行、振込人名義、振込金額を記載して送信すれば、時間は掛かりますがアカウントへ入金が反映されます。

コインチェックへのコンビニ入金

コインチェックへのコンビニ入金は、1回当たり3000~299500円の振込みとなり、それ以上を振り込みたい場合は回数を分ければ可能となっています。

コンビニ入金の流れとしては、

  1. SMS認証、本人確認
  2. 入金情報を入力
    [日本円を入金する]→[コンビニ入金]→各項目入力→[決済申請]
  3. 決済コンビニ選択
  4. コンビニでの支払い
  5. 入金反映

という流れです。

注意点としては、コンビニでの支払い方法でしょうか。

決済コンビニを選択すると、支払い金額と企業コードと注文番号が表示されるので、控えておいてください。

コンビニに行き、各店頭の支払いポートで控えておいた注文番号と企業コードを入力して、収納票を発券します。

(例:ファミリーマートなら「Famiポート」で収納票発行の操作して、「Famiポート申し込み券」を発券)

これをレジに持っていって支払えば、コインチェックの口座アカウントに入金が反映されます。

あとは存分に仮想通貨売買を楽しんでください。

資産管理のセキュリティ強化のためには、二段階認証を強くおすすめします。
関連記事コインチェック口座のセキュリティ強化は二段階認証で

まとめとおまけ

コインチェックの口座アカウント開設と入金方法の流れでした。

ざっと流れをまとめると、

  1. メールアドレスとパスワードで口座アカウント開設
  2. 送られてきたメールのリンクをクリックで認証
  3. 本人情報入力と本人確認
  4. 日本円入金
  5. 仮想通貨売買

ということですね。

一番気になるところは本人確認かもしれませんが、これも本人確認書類があればカメラで撮るだけなのでやってみると非常に簡単です。

あとは口座に入金をして、コインチェックでの仮想通貨・ビットコイン取引を楽しんでいきましょう。

また、仮想通貨投資では分散管理も重要で、複数の取引所に口座を開いて資産を分散させるのがおすすめです。

取引所間で仮想通貨の価格差変動もあるので、その時に安い取引所からお得に購入をして、高い取引所に送って売却するという価格差のサヤ取りを狙ったアービトラージ(裁定取引)も非常に有効です。

複数の取引所口座を開設して、リスクの分散をしながら取引所価格差もチェックしていきましょう。

コインチェックと合わせるおすすめの取引所は、ほとんどの方がコインチェックと合わせて使っているbitFlyerとZaifです。

複数の取引所口座開設のメリットは大きいのでぜひ登録しておきましょう。

公式サイトbitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

公式サイトZaif

 

手数料や取り扱いサービスなど各項目をコインチェックとも比較できますので、仮想通貨取引所おすすめランキングもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方