仮想通貨補償金

コインチェックのNEMハッキング被害の5億2300万XEMが全額補償されることとなりました。

これはビッグサプライズと言ってもいいのではないでしょうか。

マイナスがゼロに戻っただけですが、心象的にこれは間違いなくプラスに働くはずです。

まあ、そんなに儲かっているのかという意見も出てくるレベルではありますが、経験面も含め、仮想通貨市場にとってはいい方向に向かうことは間違いないでしょう。

コインチェックがNEM(XEM)ハッキング被害を全額補償

コインチェックのNEM(XEM)ハッキング被害に対する全額補償内容が出ました。

1月26日に不正送金されたNEMの補償について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

引用:コインチェックより

5億2300万XEMをコインチェックの自己資金で全額補償ということで、ユーザー保護においてかなりの英断に感じます。

88.549円計算なので、約463億円の補償額ということになりますね。

ハッキング時の110円という価格からは20%ほどディスカウントされた価格にはなってしまいましたが、そこは公平性という部分なのでしょう。

これがどの程度コインチェックにとって痛い額なのかは測りかねますが、コインチェックの事業停止という最悪の事態まで想定していた方も多かったはずなので、この補償内容はほぼ満点と言ってもいいのではないでしょうか。

コインチェックでのNEM(XEM)保有者にとっては強制利確となり、税金や買い直しの問題も出てくるのですが、マイナスからの希望はおそらく明るいものですね。

雨降って地固まる?

今回のセキュリティ面での穴というのは、仮想通貨取引所全体にとっても経験のひとつとなるはずです。

特に当事者だったコインチェックは、事件を糧として大きく伸るのではないでしょうか。

今後は自動出金ではなく、手動での目視確認での送金となるかもしれませんね。

その分利便性は下がりますが、利便性と堅牢性は相反する面があるのでそこはしょうがないとこでもあるでしょう。

しばらくは堅牢性第一の流れになって行く面も強いと思います。

また、仮に仮想通貨が盗まれても、取引所責任だった場合は全額補償となる事例が生まれたのはユーザーからすると安心感は非常に大きいです。

この一連の流れも報道されるでしょうし、仮想通貨が受け入れられる要因になっていきそうですね。

それでも仮想通貨は自己管理を徹底

今回はコインチェック側の問題だったから全額補償だった面が強いです。

個人でアカウントがハッキングされた場合は自己責任の部分も大きいですし、しっかりと自己管理をしなければなりません。

取引所の分散、パスワードの強化、2段階認証の徹底、ハードウェアウォレットの使用といった辺りですね。

まとめとおまけ

コインチェックのNEM(XEM)ハッキング被害は、過去最大の約580億円を乗り越え、全額補償でのユーザー保護となりました。

この額を出せるという仮想通貨取引所の利益に対しての驚きもありますが、それもまたユーザー保護のためのプールとして使ってもらえる安心感にも繋がることでしょう。

マイナスからのゼロ状態だとしても、今回の流れが仮想通貨市場にとってプラスに働く可能性の方が高いと感じます。1月の調整期を抜けるきっかけともなるかもしれませんね。

これがどう相場に影響するか、NEM(XEM)価格を始めとして、まずはビットコインの動きに注目していきましょう。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。