DMMBitcoin口座開設と登録の流れ

DMM Bitcoin口座開設の流れ

仮想通貨取引所DMMBitcoinの口座開設と登録の流れです。

スタンダードな流れなので、他の取引所で口座開設をしたことがある方にとっては簡単かと思います。

目次

DMMBitcoin口座開設のと登録の流れ

DMMビットコイン口座開設の流れ

DMMBitcoin口座開設の流れです。

まずはDMMBitcoinの「口座開設」から入ってください。
DMM Bitcoin公式サイト

DMM Bitcoin口座開設

あとは、流れに沿って行くだけで簡単に口座開設ができます。

  1. メールアドレス登録
  2. 届いた認証メールに記載のリンクをクリック
  3. パスワード設定(仮口座完了)
  4. マイページにログイン
  5. 「本登録」から各種確認と基本情報入力
  6. 本人確認書類のアップロード
  7. 携帯SMS認証
  8. 郵送物記載の認証コード入力

登録の流れとしてはこんな感じですね。

口座開設の流れとしては順々に進めていけば特に問題ないと思いますが、本人確認書類は期限内の免許証やパスポートなどをスマホで撮影してアップロードしてください。

登録が終われば、審査を待って郵送物を受け取りましょう。

郵送物に記載されている認証コードをマイページに入力して取引開始可能です。

本人確認書類として使用できるのは、免許証、パスポート、住民台帳基本カード、在留カード、各種保険証及び住民票の写し等です。顔写真があれば1枚、顔写真が無ければ2枚が必要となっています。

2段階認証設定

DMMBitcoinへの登録が終わったら、セキュリティのために2段階認証設定もしておきましょう。

左メニューの「各種設定」から「2段階認証設定」を選択してください。

Google認証アプリでの2段階認証設定がおすすめです。

スマホにGoogle認証アプリ「Google Authenticator」をインストールして、QRコードを読み取り、認証コードを入力すれば設定完了という簡単さですね。

詳しい使い方はこちらをご参考ください。

DMMBitcoin口座開設キャンペーン

DMMBitcoinサービス開始を記念して、新規口座開設で1000円のプレゼントキャンペーンを実施中です。

期間は、2018年1月11日~2018年3月31日ということで割と余裕がありますね。

1000円が大きいかどうかは少し微妙なところでもありますが、貰えるものは貰っておきましょう。

[common_content id=”7858″]

DMMBitcoinのメリットとデメリット

DMMBitcoinはまだサービス開始されたばかりですが、仕様を見る感じスプレッドが気になります。

イーサリアム(ETH)、NEM(XEM)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)など主要アルトコインのレバレッジ取引が手数料無料できるのがメリットですが、スプレッドが約2%となっているので短期トレードメインのレバレッジ取引とは相性が悪いです。

毎回のトレードで2%も実質負担となっていては、レバレッジ取引でのフットワークの軽さが生かせません。

アルトコインのレバレッジ取引ができるという1点突破はいいのですが、それを生かすためにはスプレッド縮小キャンペーンなどがないと厳しいものがある印象でした。

アルトコイン種類の豊富さは魅力なので、今後のサービス拡充や見直しなどに期待したいものですね。

DMMBitcoin口座開設まとめ

DMMBitcoinの口座開設は、メールアドレス登録からのメール認証、基本情報入力と本人確認書類のアップロード、郵送物受取と認証コード入力というスタンダードな流れです。

キャンペーンも開催されているので、この機会に口座を開設しておくのもいいかもしれませんね。

アルトコインの取扱いは魅力なので、スプレッドさえ縮まればという惜しさはありますが、今後のサービスにも期待していきましょう。

[common_content id=”7858″]

手数料や取り扱いサービスなど各項目を比較できますので、取引所選びの際にはおすすめランキングもぜひご参考ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる