DMMBitcoinアルトコインのポイント
  • 取扱いアルトコインは6種
  • XRPとNEMも取扱い
  • レバレッジ5倍取引が可能

DMM.comの仮想通貨取引所DMMBitcoinの取扱いアルトコインは、イーサリアム(ETH)、NEM(XEM)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の主要アルトコイン6種です。

もちろんビットコイン(BTC)の取扱いもあり、かなり充実したラインナップの印象です。

アルトコインでレバレッジ取引ができるというのも注目点で、これまでとは違ったアルトコイン投資ができるかもしれませんね。

DMMBitcoin取扱い仮想通貨数

DMMBitcoinの取扱い仮想通貨数は、ビットコインを含むと7種(アルトコインとしては6種)からのスタートです。

いきなり7種のラインナップということで、さすがの大手業者といったところですね。

ただ、現物取引としてはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のみで、他のアルトコインはレバレッジ取引のみとなっています。

現物取引 レバレッジ取引
通貨ペア BTC/JPY
ETH/JPY
ETH/BTC
BTC/JPY
ETH/JPY
XEM/JPY
XRP/JPY
LTC/JPY
ETC/JPY
BCH/JPY
ETH/BTC
XEM/BTC
XRP/BTC
LTC/BTC
ETC/BTC
BCH/BTC
ETC/ETH

(2018年1/29時点のものです。詳細はDMM Bitcoin公式サイトをご参考ください。)

BTCを基軸通貨としても使える感じですね。

通貨ペアが複数ありますが、日本円とビットコイン建てそれぞれで取引できると考えておけばいいでしょう。

Zaifに近いイメージと考えるとわかりやすいかもしれませんね。

DMMはマイニング業も絡んでいますし、これからの取扱いアルトコイン数の増加にも大いに期待したいところです。

公式サイトDMM Bitcoin

 

DMMBitcoin取扱いアルトコイン

DMMビットコイン取り扱い通貨

DMM Bitcoinの取扱いアルトコインは、イーサリアム(ETH)、NEM(XEM)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の主要アルトコイン6種です。

ETHやBCHやLTCはスタンダードですが、XRPとXEMがラインナップされているのが注目です。

これまではXRPはコインチェックやGMOコインやビットバンク、XEMはコインチェックとZaifという比較的限られた取扱いでした。

DMM Bitcoinは、XRPやXEMアルトコイン投資家にとっても重宝しそうな取引所となりそうです。

そして、なんと言っても、アルトコインのレバレッジ取引ができるのが注目ですね。

DMMBitcoinのアルトコイン取引はレバレッジ倍率5倍

DMMBitcoinでは、アルトコイン取引にレバレッジを掛けられるというのが差別化となっています。

アルトコインを倍率を上げて取引ができますし、ショートポジション(空売り)から入れるとあって、チャンスをモノにした時の投資リターンは非常に大きいものとなるでしょう。

レバレッジは固定5倍というマイルドさですが、値動きの荒いアルトコインだと5倍ぐらいが適度かもしれませんね。

ビットコインやイーサリアムの現物は特段珍しくはないですが、アルトコインのレバレッジ取引で仮想通貨相場がどう動いていくかも注目です。

推し通貨だと値動きがわかりやすいことも多いですし、連動通貨など様々な投資法も活用していけるかもしれませんね。

DMMBitcoinアルトコイン取引手数料

仮想通貨取引手数料

DMMBitcoinのアルトコイン取引手数料は基本無料です。

スプレッドに注目していきたいところですね。

レバレッジ手数料(スワップ)は日歩0.04%相当掛かってしまうので、残念ながら長期投資には向きません。

DMMBitcoinでの1日の区切りは午前7:00~翌午前6:59となり、この時間に持っているポジションに対してレバレッジ手数料(スワップ)が日歩0.04%相当掛かってきます。この時間はポジション解消しておく方がいいかもしれませんね。

アルトコイン取引のスプレッド

手数料無料ということは、DMM側はスプレッドで利益を取るということになります。

現在のところ確認できている限りでは固定スプレッドだと思われます。

  • BTC/JPY:40000円
  • ETH/JPY:3000円
  • XEM/JPY:4円
  • XRP/JPY:5円
  • LTC/JPY:600円
  • ETC/JPY:100円
  • BCH/JPY:8000円

サービス開始時点での売買価格差はこんな感じでした。今後調整されていくかもしれませんがおよそ2%ほどのスプレッド設定ですね。

レートに合わせてキリのいい数字で変動する半固定スプレッドだと思われるので、相場価格が値上がりすれば多少はスプレッドが薄まりますが、そこまで魅力的な数字には感じません。

逆に、無難な数字でもあるので選択肢には入りますが、レバレッジ取引でわざわざ使うかどうかと言われれば少し微妙なところかもしれませんね。

これからのスプレッド縮小キャンペーンなどに期待したいところです。

アルトコイン出金手数料

アルトコインはレバレッジ取引のみで現物取引はイーサリアム(ETH)しかできませんが、DMM Bitcoinは仮想通貨送金(出金)手数料も無料です。

これはなかなかに嬉しいですね。

諸々の手数料を無料するというインパクトも重視している印象で、この辺りはGMOコインを同じ戦略なのかもしれません。

他取引所との取扱いアルトコイン比較

他の取引所との取扱いアルトコインも比較してみましょう。

取引所取扱数BTCBCHETHETCLTCXEMXRPMONALSKQASH
コインチェック13
bitFlyer7
Zaif5
QUOINEX5予定予定
GMOコイン5
みんなのビットコイン3
bitbank6
BITPoint5
BTCBOX4
BitTrade6
DMM Bitcoin7
(取扱い仮想通貨は変更となっている可能性もあるので、詳細は各公式サイトをご確認ください。)

(さらにコインチェックでは以下のアルトコイン取り扱いがあります)
XMR:モネロ
FCT:ファクトム
REP:オーガ
ZEC:ジーキャッシュ
DASH:ダッシュ

やはりコインチェックが抜きんでていますが、DMMBitcoinもいきなり上位に躍り出た感じですね。

現物取引ができないのがデメリットですが、DMMBitcoinはアルトコイントレードにおいては国内でもかなり有力な取引所となりました。

アルトコインのレバレッジ取引という選択肢が増えるのも嬉しい点ですね。

DMMBitcoinアルトコインまとめ

DMMBitcoinの取扱いアルトコインは、主要アルトコインを軒並み押さえた魅力的なラインナップです。

これからモナコインなども取扱いに加わっていくと網羅性も高いものとなりそうです。

レバレッジ5倍でアルトコインが取引できるのが、仮想通貨市場にどんな影響をもたらすかも楽しみですね。

先行者利益もあるかもしれませんので、ぜひDMMBitcoinに口座を開設してアルトコイン投資を楽しんでいきましょう。

公式サイトDMM Bitcoin

 

手数料や取り扱いサービスなど各項目を比較できますので、仮想通貨取引所選びの際はおすすめランキングもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。