コインチェックとDMMBitcoin比較

仮想通貨取引所のDMMBitcoinとコインチェックには、取引形態の共通点が多いと感じます。

手数料無料かつ使いやすさでビットコイン初心者さんが入りやすいという面と、アルトコインのスプレッドというデメリットですね。

ターゲットユーザーが同じになってくるDMMBitcoinとコインチェックを比較してみます。

DMMBitcoinとコインチェックの比較

まずは、DMMBitcoinとコインチェックの仮想通貨取引形態を見てみましょう。

ビットコインとアルトコインで比較一覧としてみました。

  DMMBitcoin コインチェック
取扱い仮想通貨 ビットコイン
アルトコイン6種
(ETH,XRP,NEM,LTC,BCH,ETC)
ビットコイン
アルトコイン12種
(ETH,XRP,NEM,LTC,BCH,ETC...)
取引形態 販売所形式 ビットコイン:売買板+販売所
アルトコイン;販売所
レバレッジ ビットコイン:現物+レバレッジ4倍
イーサリアム:現物+レバレッジ4倍
リップル:現物+レバレッジ4倍
他アルトコイン:レバレッジ4倍
ビットコイン:現物+レバレッジ5倍
アルトコイン:現物
取引手数料 取引手数料:無料
レバレッジ手数料:0.04%/日
取引手数料:無料
レバレッジ手数料:0.04~0.05%/日
 スプレッド 約2~3%
(ビットコインレバレッジのみ0.2~0.3%)
 約3%~
(ビットコイン現物のみほぼ0%)
 スマホアプリ トレードアプリ トレードアプリ
ウォレットアプリ

(仕様が変更となっている可能性もありますので、詳細はDMM Bitcoinコインチェック各公式サイトをご参考ください)

細かいところを挙げるともっとたくさんありますが、重要なのはこの辺りですね。かなり似たような取引形態となっている印象ではないでしょうか。

アルトコイン取扱い数ではコインチェックが大きくリードしていますが、DMMBitcoinではアルトコインのレバレッジ取引ができるというのがポイントですね。

そしてコインチェックでは、ビットコインのみ売買板取引ができるのでスプレッドがほぼ無しということです。

この時点での比較の結論としては、コインチェック優勢かなという感じもしますが、順々に見てみましょう。

ビットコイン取引の比較

まずはビットコイン取引の比較ですが、DMMBitcoinでは販売所形式のみで、コインチェックは売買板取引も併設しています。

販売所は運営会社との売買、売買板取引はユーザー同士での売買となります。

販売所形式は売買価格差でのスプレッドが発生してしまい、DMMBitcoinの場合はビットコイン現物で2~3%のスプレッドが実質的な負担となってしまいます。

コインチェックはユーザー同士で売買ができるので、指値注文だとスプレッドは気にしなくて問題ありません。

どちらもレバレッジ取引ができますし、ビットコイン取引の比較では売買板取引のできるコインチェックの圧勝ですね。

取扱いアルトコインの比較

アルトコイン

DMMBitcoinではアルトコイン6種(ETH,XRP,NEM,LTC,BCH,ETC)、コインチェックではDMMBitcoin取扱い通貨を全てカバーしたうえでLSK,XMR,FCT,REP,ZCH,DASHの取扱いをしています。

コインチェックはアルトコイン国内No.1ですから、この辺りは強いですね。幅広い通貨選択ならコインチェックで間違いありません。

と言っても、DMMBitcoinも主要アルトコインは軒並み押さえているので、ラインナップとしては十分に魅力的ですね。

アルトコイン取扱い数はコインチェックが強すぎると言ったところでしょう。

アルトコインの取引形態はスプレッドを比較

アルトコインの取引形態は、DMMBitcoinとコインチェックどちらも販売所形式となっていて、スプレッドの広さが問題となってきます。

スプレッド(売買価格差)は、そのまま実質負担となりやすいので、手数料と同じような認識でも構いません。

DMMBitcoinETHスプレッド

DMMBitcoinは、どのアルトコインのスプレッドも3%で、キリのいい数字で変動する半固定式です。

コインチェックはアルトコインごとにスプレッドは異なり、相場の動き次第でスプレッドは随時変動しています。数字的には狭いと2~3%ですが、広いと5~10%というスプレッドにもなる傾向で、スプレッド的にはコインチェックの方がきついと言えるでしょう。

DMMBitcoinはアルトコイン取引でレバレッジ4倍も使えますし、アルトコイン取引においてはDMMBitcoinの方が投資選択肢は優位性は高いです。

公式サイトDMM Bitcoin

 

スプレッドはキャンペーンなどもあるでしょうし、他取引所との兼ね合いから仕様変更されることも多いかと思います。詳細や現在の仕様は各公式サイトをご確認くださるのが確実です。

手数料の比較

取引手数料は、DMMBitcoinとコインチェックどちらも基本無料なので気軽に使いやすいですね。

レバレッジ手数料が日次0.04%(コインチェックはショートポジションのみ日次0.05%)掛かってくるので、微々かもしれませんがレバレッジ取引は長期ポジションには向きません

コインチェックのレバレッジ取引は、売買板取引のできるビットコインだけなので、短期トレードで使うのに向いています。チャンスを生かして使って行きましょう。

対して、DMMBitcoinのレバレッジ取引は、販売所形式の約3%のスプレッド前提となるので、それ以上の利益が見込める時ではないと意味がありません。

DMMBitcoinの場合は、短期トレード利益が3%のスプレッドを超えるか、長期ポジション利益が日次0.04%の手数料を超えるかが必要というわけですね。

DMMBitcoinとコインチェックどちらも手数料無料ですが、レバレッジ手数料と販売所形式を考えるとコインチェックの方がお得な手数料形態に感じます。

また、送金や入出金手数料に関しては、全て無料としているDMMBitcoinの方がシンプルに優位だと思います。

使いやすさ比較

DMMBitcoinとコインチェックのどちらも初心者さん向けの取引所形態なので、使いやすさも重要になってきますね。

使いやすさとしては、個人的見解が入りますが、コインチェックの方がシンプルで使いやすい印象です。

DMMBitcoinはトレード画面が高機能な分、初心者さんには一見でわかりにくい面もあるかもしれません。

コインチェック画面

コインチェック画面をざざっと見てみましょう。

メニューも把握しやすく、仮想通貨売買も並んでいる通貨を選択をするだけで簡単です。

コインチェック取引所使い方

ビットコインの場合は売買板取引ですが、板を見て価格と注文数の入力だけで簡単ですね。

アルトコインは、上記の通貨欄をクリックでもいいですし、ウォレットの「コインを買う」からでも売買可能です。

コインチェックリップル販売所

試しにリップル(XRP)を選択してみましたが、提示されている価格で数量をいくらかにするかを入力するだけなので売買は非常に簡単です。

コインチェックは感覚的にでも使えるシンプルさが非常に魅力的ですね。

DMMBitcoin画面

DMMBitcoin画面も見てみましょう。

DMMBitcoinビットコインの買い方

コインチェックと比べると情報過多でごちゃっとしている印象もあります。

何がどこにあるかを把握しておけば、情報が一覧でまとまって見やすい面もあるのですが、最初は戸惑ってしまうかもしれませんね。

慣れればDMMBitcoinの方が使いやすいけど、初心者さんにとってはコインチェックのシンプルさの方が使いやすいといった感じになると思います。

広告戦略の比較

DMMBitcoinもコインチェックも広告戦略に力を入れていると感じます。

イメージキャラとしては、DMMBitcoinはローラさん、コインチェックは出川哲郎さんですね。

コインチェックはテレビCMもおなじみとなってきました。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=30&v=NyU1dsYvaC0

再ブレイク中の出川さん出演ということもあって非常に目に止まるCMです。これは正直、広告効果としてかなり成功ではないでしょうか。

DMMBitcoinは、サービス開始直後から渋谷や新宿に巨大看板広告を打ち出しています。大手企業ならではの資本戦略ですね。

DMMはテレビCM戦略もお得意分野ですし、おそらくこちらも仕掛けてくることでしょう。

IT大手のDMMと仮想通貨取引所大手のコインチェックという大手ライバル関係になっていくのかもしれませんね。

DMMBitcoinとコインチェック比較まとめ

仮想通貨取引所DMMBitcoinとコインチェックの比較としては、取引手数料はどちらも無料、レバレッジ手数料はほぼ変わらずといったところですが、スプレッド的にビットコイン売買ならコインチェック、アルトコイン売買ならDMMBitcoinといったところでしょう。

コインチェックは取扱い数の多さから、コインチェックでしか購入できない仮想通貨があるのも魅力的ですね。

売買選択肢だけではなく、リスク分散としてもそれぞれの取引所を併用していくのもおすすめです。

これからもサービスは拡充されていくでしょうし、キャンペーンなども打ち出されていくものと思います。

大手業者としてのコインチェックとDMMBitcoinに期待していきましょう。

公式サイトDMM Bitcoin

 

また、手数料や取り扱いサービスなどを比較できますので、仮想通貨取引所おすすめランキングもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。