DMM Bitcoin手数料のポイント
  • 取引手数料無料
  • 送金手数料無料
  • レバレッジ手数料0.04%

仮想通貨取引所DMMBitcoinの手数料は無料ですが、スプレッドも気にしておきましょう。

他の取引所と比較して見ていくので、取引所選びにご参考ください。

DMMBitcoinの取引手数料

DMMBitcoinの手数料は基本無料です。

現物取引 レバレッジ取引
取引手数料 無料 無料
レバレッジ手数料 建玉金額の0.04% / 日
日本円の入出金 無料
仮想通貨の送金 無料
(マイナーへの手数料はユーザー負担)

(数字は2018年1/29時点のものです。詳細はDMM Bitcoin公式サイトをご参考ください。)

レバレッジ手数料だけが日歩0.04%相当掛かってしまいますが、現物もレバレッジも取引手数料は無料です。

日本円の入出金やクイック入金、仮想通貨の送金も無料ということで、手数料無料を前面に押し出している印象ですね。

手数料としては国内でも安い部類に入ると思います。

レバレッジ手数料は毎日掛かるので、DMMBitcoinでのアルトコインの長期投資はおすすめできません。

DMMBitcoinの手数料は高い?安い?

仮想通貨取引手数料

DMMBitcoinの手数料が他取引所と比べて高いか安いかも比較して見ましょう。

取引所ビットコイン
取引手数料
アルトコイン
取引手数料
信用・FX
手数料
日本円
出金手数料
コインチェック0%0%0.04%/日400円
bitFlyer0.01%~0.15%
(販売所は0%)
0.2%
(販売所は0%)
0.04%/日756円
Zaif0%0%~0.3%0.039%/日756円
QUOINEX0%0.25%0.05%/日500円
GMOコイン0%0%0.05%/日0
みんなのビットコイン0%0.25%-500円
bitbank0%0%-756円
BITPoint0%-0.035%/日0
BTCBOX0.2%-変動/日0.5%
BitTrade0.2%0.2~0.7%-648円
DMM Bitcoin0%0%0.04%/日0

比較するとDMMBitcoinの手数料は最安クラスですね。

なかなか優れた手数料形態に感じますが、問題はスプレッドです。

無料では取引所側も利益が取れないので、売買価格差というスプレッドで利益を取らざるを得ません。

DMMBitcoinのスプレッド

DMMBitcoinのスプレッドは、ビットコインやアルトコインそれぞれの通貨ごとの半固定スプレッドだと思われます。

ビットコイン(BTC)のみ、現物とレバレッジ取引のスプレッドが異なっていました。

通貨ペア スプレッド スプレッド割合
BTC/JPY 現物:50000円
レバレッジ:5000円
現物:200万円基準で4%
レバレッジ:200万円基準で0.25%
ETH/JPY 5549円 15万円基準で3.7%
XEM/JPY 12.6円 200円基準で6.3%
XRP/JPY 12円 200円基準で6%
LTC/JPY 1518円 2万円基準で7.6%
ETC/JPY 500円 5000円基準で10%
BCH/JPY 20000円 20万円基準で10%

(数字は2018年1/29時点のものです。詳細はDMM Bitcoin公式サイトのリアルタイムレートをご参考ください。)

サービス開始時現在のスプレッド一覧は2%程度のスプレッドでしたが、現在はもう少し広がって約5~10%ほどになっている傾向です。

おそらく、価格レートが上がるとスプレッドも自動調整されて広がるはずなので、5%以下のスプレッド縮小は望めなさそうですね。

5%のスプレッドは厳しい?

スプレッドは、手数料と同じように実質的な負担となってしまうので侮れません。

5%というと、仮想通貨取引所の最大手のひとつであるコインチェックのアルトコインスプレッドと似た数字ですが、コインチェックは現物保有というのがDMMBitcoinとの違いですね。

DMMBitcoinのアルトコイン取引はレバレッジ取引のみなので、長期保有よりも短期トレードメインとなるので、このスプレッドはかなり厳しいという印象です。

5~10%の売買価格差の負担が取引のたびに掛かるなら、投資効率は非常に悪くなってしまいます。

現物取引で5%なら許容範囲でもありますが、レバレッジ取引の短期トレードで5%の負担というのは残念ながら投資効率としては厳しめの数字です。

この辺りは、スプレッド縮小キャンペーンなどに期待したいところですね。

後発の取引所であるDMMBitcoinをわざわざ使うには、5%のスプレッドはデメリットとして大きく感じてしまうのが正直なところです。

注目のリップル(XRP)で売買方法と投資戦略を考えてみましたのでこちらもどうぞ。
DMMBitcoinでのリップル(XRP)売買方法

DMMBitcoin手数料とスプレッドまとめ

仮想通貨取引所DMMBitcoinの手数料は基本無料ですが、半固定スプレッドが5~10%、レバレッジ手数料が日次0.04%です。

手数料は気にするほどでもありませんが、スプレッドがどうしても引っかかってしまいますね。

アルトコインの短期トレードではなく、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の現物取引になら選択肢にもなりますが、それなら他の取引所でスプレッド無しの売買板取引の方が有利になることでしょう。

今後のサービス拡大やキャンペーンなどに期待したいところですね。

公式サイトDMM Bitcoin

 

手数料や取り扱いサービスなど各項目を比較できますので、仮想通貨取引所選びの際はおすすめランキングもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方