ビットコインとお金
ビットコインや仮想通貨に投資したいんだけど、まだ稼げるのかな?もう遅くて稼げない?

ビットコインやアルトコインなど、仮想通貨に投資するからにはリターンがどのくらいあるのかというのは最も重要なことでもあるでしょう。

仮想通貨の市場成長率は目を見張るものがあり、これは各メディアでも報道されているぐらいですが、だからこそ「これだけ上がっていればもう稼げないのでは?」と感じてしまうのも当然だと思います。

しかし、「上がっているからもう稼げない?」という疑問を持つ人こそ、投資の才能があるようにも感じるんですね。

誰かが儲かるって言ってた話を鵜呑みにするより、状況を見て疑問に思う人はリスクマネージメントが上手いことに間違いないでしょう。

仮想通貨ビットコイン投資はまだ稼げる?

仮想通貨ビットコイン投資がまだ稼げるかどうかと聞かれれば、「稼げます」と答えます。

そのリスクとリターンは状況によって常々変動しますが、仮想通貨は将来的にも非常に有望で、ブロックチェーンに続く次の革命的な技術が出ない限り、基本的には需要はなくならないでしょう。

いや、むしろ仮想通貨の需要は増え続けるはずです。

需要が増え続けるということは、価値が上がるということであり、価値が低い時に投資している人ほどリターンも大きいのは当然です。

どのくらい他の人より優位な位置で投資をするかが重要なわけですが、問題は現況がどうなのかを見極めることが重要です。

現在が仮想通貨需要のピークなら投資で稼ぐのは難しくなりますし、ピークではないなら稼ぎやすい状況となるでしょう。

関連記事仮想通貨ビットコインは怪しい?投資しても損をしない?

需要のピークかどうかを見極めるのが重要だよ。
ピークでも稼ぐ方法はあるけど、伸びている途中の方が圧倒的に稼ぎやすいんだ。
安く買って高く売るには伸びている時が一番だよね。

仮想通貨ビットコインのピークは?

投資で稼ぎやすいかを判断するには市場がピークかどうかを見ていくのがいいのですが、現在がピークかどうかは少し難しいところでもあります。

判断材料としては、数字と空気感(雰囲気)を歴史と経験から比較していくのがいいのではないでしょうか。

仮想通貨の場合は、比較対象は株式やFX、金(ゴールド)への投資が近いものとして挙げられます。

仮想通貨市場は、2017年8月末で日本円で約17兆円の市場規模となっています。

これはこれですごい数字なのですが、株やFXを見ると、東京証券取引所で約600兆円、ニューヨーク証券取引所で約2500兆円、FX市場で約5000兆円という数字になっています。

世界の仮想通貨の市場規模でも、東京証券取引所の時価総額の30分の1以下なんですね。

当然、FXと比べてもまだまだかなりの小ささで、仮想通貨のピークは現在の17兆円のはるか先にあるのではないかと感じます。

まあ、これは仮想通貨がどこまで優れた技術で需要があるものなのか、という点に掛かっているのですが、むしろ仮想通貨がこれからのスタンダードになるのではないかと期待している人は非常に多いです。

ブロックチェーンの暗号技術による取引の安全性と利便性は革命的なレベルで、仕組みを理解している人なら仮想通貨の普及を疑う余地はないでしょう。
関連記事仮想通貨ビットコインのブロックチェーンとマイニングとは?
仮想通貨が通貨として当たり前になると、かなりの市場規模になりそうだね。
うん。通貨は株式よりも利便性が高いし、1000兆円程度の規模にしかならなかったとしても、今の50倍の規模に成長するということだからね。
なんだかすごそう。ピーク前に仮想通貨のことを知れたのってラッキーなのかも。
それは仮想通貨のことを知った人がみんな感じてることじゃないかな。仮想通貨を知っている人の大半はビットコイン投資をしているし、これ以上ないチャンスだと感じている人が多いはず。

成長途中の投資が一番稼ぎやすい

ビットコインの成長

市場規模で見て成長するからと言って、全ての仮想通貨が儲かるかというとそう単純な話ではありません。

全体的に右肩上がりだったとしても、調子が悪いアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)もあるでしょうし、売り買いのタイミングが悪ければ損失ばかりがかさむこともあるでしょう。

関連記事仮想通貨ビットコイン投資でのデイトレードとスキャルピング

逆に言うと、全体の成長がなくても、銘柄とタイミングの見極め次第で儲けられるのですが。

ただ、成長途中の市場に投資することは、基本的に非常に稼ぎやすく、しかも大きくリターンも受けやすいです。

仮想通貨初期の初期から見えるとかなり上がってしまったようにも見えますが、仮想通貨がまだまだ成長途中ですし、ここで市場規模が止まる数字には思えません。

現在の数字も「あの時は安かったなあ」と思える時が必ず来るものと思います。というか、ここまでそれをずっと繰り返しながら急成長を続けているわけですね。

これはこれからも続く傾向と思われ、今日の価格が1週間後には買っておけばよかったという価格にまでなる可能性も高いのではないでしょうか。

長期的に右肩上がりだったとしても、短期的には上げ下げがあるのでそこに振り回されない力も投資には重要です。

関連記事仮想通貨ビットコイン投資のコツとタイミングは?

ビットコインをいらないと思ってる人が少ないから、下がらずに上がっていくのは当然なのかも。
そうだね。ビットコインはずっと上がり続けているから、もう稼げないんじゃないかと思っちゃうけど、どんどん上がっていく力の方が強い傾向だよ。
短いスパンだと山あり谷ありだけど、少し長い目で見ると早く買うほど安く買える傾向だね。
短いスパンの値動きは読みにくいから、初心者さんは少し長い目で見て、仮想通貨の価値に投資するのがおすすめかな。
仮想通貨は少額投資もできるから、ビットコイン以外にも少しずつ分散して投資するのもおすすめだよ。

まとめとおまけ

仮想通貨、特にビットコインは、少しの調整を挟みながら右肩上がりで急成長しています。

急成長していると、もう稼げないという感覚にもなってしまいますが、株式やFX市場と比べるとまだまだ仮想通貨のポテンシャルは残っているはずです。

というか、仮想通貨はかつてないほどの市場規模になる可能性すら秘めていて、もっともっと市場規模が拡大する可能性の方が高いのではないでしょうか。

成長中の市場への投資は、少ないリスクで大きなリターンが見込める非常に魅力的なものです。

このタイミングで仮想通貨に投資できる環境があるというのは大きなチャンスのひとつに間違いないでしょう。

関連記事仮想通貨ビットコイン投資はギャンブル?株FXとの違いを比較

手数料や取り扱いサービスなど各項目を比較できますので、仮想通貨取引所おすすめランキングもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。