イーサリアム(ETH)投資において、売買手数料やスプレッドは重要です。

主要アルトコインの筆頭であるイーサリアムは、ほとんどの仮想通貨取引所での取扱いがあるので、おすすめの仮想通貨取引所や売買手数料をまとめていきます。

イーサリアム(ETH)の取引手数料とスプレッド

イーサリアム(ETH)を取り扱っている仮想通貨取引所の現物取引手数料をまとめてみました。

販売所形式の場合はスプレッド(売買価格差)が問題となってくるので目安も載せておきます。ご参考ください。

取引所 取引手数料 スプレッド目安
コインチェック 無料 7%
bitFlyer 無料 11%
(BTC建てで売買板取引可)
Zaif 0%~0.1% 売買板取引
GMOコイン 無料 1000円
(キャンペーンあり)
QUOINEX
0.25% 売買板取引
bitbank 無料 売買板取引
BitTrade 0.2%~0.25% 売買板取引
みんなのビットコイン 0.25% 売買板取引
BITPoint 無料 売買板取引
BTCBOX 無料 売買板取引

(各数字は変わる可能性があるので、詳細は各公式サイトをご参考ください)

イーサリアムの現物取引手数料は無料も多いですね。アルトコインの中では手数料が安く抑えられている印象です。

ただ、気を付けたいのはスプレッドですね。

売買板取引でも多少の変動スプレッドはありますが、販売所形式の場合は広めのスプレッドが実質的な負担となっていきます。

イーサリアムのスプレッド

スプレッドとは売買価格差のことです。

購入と販売の価格差があるので、ただ売買をするだけで差額でマイナスとなってしまうんですね。

仮想通貨取引所も全て無料だとビジネスにならないので、スプレッドの設定はしょうがないところでもあります。

例として、bitFlyerでのイーサリアム販売所を見てみましょう。

bitFlyerイーサリアム販売所

購入価格が38212円、売却価格が34237円ということで約4000円の売買価格差がありますね。

この約11%が売買をするだけでマイナスとなってしまい、投資としてはきつめの負担となってきます。

bitFlyerでは、Lightningでイーサリアムの売買板取引ができるので、販売所ではなくLightningでの現物取引がおすすめです。(Lightningでのイーサリアム購入はビットコイン建てとなりますが、ビットコインをこうにゅうしておけばいいだけなので簡単です)

関連記事bitFlyer(ビットフライヤー)LightningFXとFutures先物取引

イーサリアムだけではありませんが、基本的にスプレッドが広めの販売所形式での売買はおすすめできません。ユーザー同士での売買板形式を選びましょう。

売買板取引でのスプレッドは変動する

売買板取引ではユーザー同士が注文を出し合うので売買価格は変動します。

この変動幅はその仮想通貨と取引所の流動性次第で、ビットコインならスプレッドがほぼないことも多いですが、イーサリアムは少々のスプレッドはある傾向です。

と言っても、1%以下のスプレッドがほとんどですし、販売所形式よりは狭いスプレッドで取引ができることでしょう。

また、スプレッドの広さは流動性というところが大きいので、ユーザーの多い仮想通貨取引所を選ぶのがおすすめです。

イーサリアムのおすすめ仮想通貨取引所

仮想通貨取引所を選ぶポイントはたくさんありますが、イーサリアム投資に絞るなら手数料とスプレッドを重視しましょう。

そこを考えると、イーサリアム売買におすすめの取引所はbitFlyerZaifです。ユーザー数、手数料、スプレッド共に安定のクオリティですね。

GMOコインは、固定スプレッドという差別化があるので、イーサリアム価格が高くなったり、半額キャンペーン時などのお得度はおすすめできます。

ビットコインキャッシュの価格が上がるとおすすめになりそうです。(固定スプレッドはレートが高くなるほど割合が下がります)

アルトコインの定番であるコインチェックは販売所スプレッドが広いので、イーサリアム売買に関しては現在のところはおすすめできません。今後に期待ですね。

イーサリアム投資のポイントは?

イーサリアム投資のポイントは、ビットコインとアルトコインの勢いに注目することです。

ビットコインに資金が集まっている間はアルトコインの伸びが悪いので、アルトコイン筆頭であるイーサリアムはなかなか上がりません。

逆に、ビットコインの勢いが落ち着くとアルトコインに資金が回って来る傾向があるんですね。

イーサリアム自体は長期的に伸びていく可能性も高いので、上昇時に慌てて乗っかるのではなく、仕込んでおいて上昇時に売るという戦略も手堅いはずです。

もちろんイーサリアム自体の材料にも注目ですが、よほどの大きな材料ではない限り、イーサリアムはそこまで大きく動かない印象もあります。

これは既に色々な期待を織り込んでいて、時価総額がビットコインに次ぐほどにもなったということも影響しているでしょう。

イーサリアム価格推移

イーサリアムの価格推移はこのような感じですね。アルトコイン全体の動きとリンクしている傾向です。

イーサリアムの材料に期待というよりは、仮想通貨全体やアルトコインに資金が流れてくるのを注目するのがおすすめです。

イーサリアムはスマートコントラクトの先駆けですし、決済だけではなく契約関連にも応用できる汎用性を持っているので将来性は大きいです。
イーサリアム(ETH)とは?価格推移とスマートコントラクトの将来性

まとめとおまけ

イーサリアム(ETH)は、ビットコイン次ぐ時価総額でアルトコインの筆頭です。

スマートコントラクトによる使い道はビットコイン以上とも言われていて、その将来性は非常に大きいものでしょう。

もちろん、イーサリアム投資の魅力も大きいので、長期的な視野でイーサリアム投資をしていくのもおすすめです。

現在のイーサリアム投資におすすめの仮想通貨取引所はbitFlyerZaifですので、ぜひチェックしてみてください。リスク分散のために複数の取引所に口座を開設するのもおすすめです。

公式サイトbitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

公式サイトZaif

 

また、Changelly(チェンジリー)というスプレッド無しの仮想通貨交換所サービスもあるので、アルトコイン投資に合わせてご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方