GMOコインスマホアプリビットレ君

GMOコインではビットレ君という仮想通貨取引アプリも提供しています。

仮想通貨FXメインのスマホアプリですが、使い方を見ていきましょう。

GMOコインFXの手数料やスプレッドの詳細についてはこちらもご参考ください。
GMOコイン仮想通貨FXの手数料とスプレッド

GMOコインFXスマホアプリビットレ君

GMOコインスマホアプリ・ビットレ君は、GMOコイン公式サイトのアプリアイコンからアプリストアに入るか、お使いのスマホアプリストアで「GMOコイン」と検索してください。

アプリ検索の場合は、検索結果にアプリが数種類出るはずですが、GMO Coin,inc.のビットレ君を選んでスマホにインストールしましょう。

ビットレ君のアプリリンクも貼っておきます。

ビットレ君 - 仮想通貨FXはGMOコイン

ビットレ君 - 仮想通貨FXはGMOコイン
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted with アプリーチ

GMOコインスマホアプリの使い方

インストール後にアプリを立ち上げると、ログイン画面となっているのでGMOコインアカウントでログインしてください。(チャートはログインしなくても使用可能です)

GMOコインの口座アカウント開設がまだの方は口座開設してください。
関連記事GMOコイン口座アカウント開設登録から入金の流れ

GMOコインスマホアプリの使い方ですが、タップしていくだけで感覚的に操作できるようになっています。

トレード

GMOコインスマホアプリトレード

トレードは建玉などを確認でき、上部のASK(買)かBID(売)をタップすると売買注文することができます。

注文方法(成行、指値、OCD、IFD)と取引数量を入力して売買していきましょう。

 取引手数料は掛かりませんが、スプレッド(売買価格差)が実質的な手数料となります。
GMOコイン仮想通貨FXの手数料とスプレッド

スピード注文

GMOコインスマホアプリスピード注文

スピード注文はサクッと注文ができますが、誤操作による注文には気を付けてください。

おそらく最初に注意書きが出るはずなので、同意事項をよく読んでご使用ください。

チャート

ビットレ君では、スマホアプリとしてはなかなか高機能なチャート表示が可能です。

GMOコインスマホアプリチャート

右上の「◀」でチャート設定が開き、歯車マークで表示させる指標を選択できます。

GMOコインスマホアプリテクニカルエリア

移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表も表示できますし、MACDやRSIなどの表示切替も可能です。

スマホでここまで表示させられるのは、テクニカルを使う人にとってはかなり嬉しい点ではないでしょうか。

テクニカルは何が正しいかは難しいところですが、それぞれに合った手法を使って投資判断の参考としていきましょう。

ただ、ビットレ君でのトレードは仮想通貨FXなので、現物のビットコインやアルトコインを購入したいなら、ブラウザのGMOコインから取引する必要があります。

ホーム→ヘルプ→GMOコイン公式ウェブサイトでブラウザに移動できます。

ビットコインFXのチャートやテクニカル分析としてこちらもご参考ください。

銘柄

銘柄欄は、仮想通貨の買値と売値が表示されています。

GMOコインスマホアプリ銘柄

現在のところビットコインが表示されているだけですが、今後仮想通貨FXやスマホアプリでの取扱い銘柄が増えれば充実していくものと思われます。

関連記事GMOコイン取扱いにライトコインとリップル

ホーム

ホームでは残高などが表示されています。

GMOコインスマホアプリホーム

注文設定やログイン設定もホームから行いましょう。

GMOコインからのお知らせもここで確認できます。

また、ヘルプからGMOコインサイトへ移動することもできるので、現物取引を利用したいならブラウザから販売所を利用しましょう。

仮想通貨FXは短期トレード用

FXでの手数料は日次で掛かってくるので、長期投資でのポジションはおすすめしません。長期投資は現物取引で行いましょう。

FXは、1日で売買を終わらせるデイトレードや、数分単位で売買するスキャルピングでの使用がおすすめです。

仮想通貨への投資というよりは、値動きで利益を出す短期トレードとなりますが、仮想通貨FXは短期トレード用と考えていくのがいいでしょう。

まとめとおまけ

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」は、シンプルで使いやすい構成となっています。

ただ、仮想通貨FXアプリとなっているので、現物取引をしたいならブラウザのGMOコインサイトでの販売所を利用する必要があります。

FX以外のアプリのリリースやアップデートにも期待したいところですね。

なんと言ってもGMOですから、おそらくはどんどんと改善改良を加えていってくれることでしょう。

公式サイトGMOコイン


 

スマホアプリなら現状はコインチェックやbitFlyerが一段上かもしれません。

リスク分散や価格差投資法のために、GMOコインと合わせてコインチェックとbitFlyerを使って行くのもおすすめです。

こちらも合わせてご参考ください。

手数料や取り扱いサービスなど各項目をGMOコインとも比較できますので、仮想通貨取引所おすすめランキングもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方