GMOコイン取引手数料

GMOコインは、販売所と仮想通貨FXメインという珍しい形態なので、その手数料が高いか安いかというのは非常に気になるところです。

販売所は取引所より手数料が高いというのが定説でしたが、GMOコインがそれを覆してくれる期待感ですね。

GMOコインの取引手数料を見ていきましょう。

GMOコイン手数料

仮想通貨ビットコイン手数料

GMOコインでは、ユーザー間の取引所がないのでシンプルな手数料形態となっています。初心者さん向けかもしれませんね。

GMOコインの手数料を一覧にしてみました。

項目 手数料
現物取引 ビットコイン:無料
アルトコイン:無料
FX手数料 無料
レバレッジ手数料 0.05%/日
出金手数料 無料
送金手数料 無料

(手数料は変更となる可能性もありますので、詳細はGMOコイン公式サイトをご確認ください。)

取引手数料はシンプルですし、ほとんどが無料です。非常にわかりやすいですね。

GMOコイン取引手数料は無料?

GMOコインではレバレッジ手数料以外が無料になっていますが、これでどうやって利益を出しているのかという疑問ですよね。

これは販売所ではおなじみですが、レートとの価格差(スプレッド)で利益を出しています。

例えば、2017年10月現在だとビットコインの売買価格差は3000円です。2017年12月から5000円に変更となりました。

GMOコイン仮想通貨売買

イーサリアムの売買価格差は1000円です。

GMOコインイーサリアム売買

ビットコインキャッシュの売買価格差は5000円です。

 

GMOコインビットコインキャッシュ売買

この価格差がGMOコインの利益となるわけですね。

この売買価格差は、レートによって変動していくものと思われますが、基本的にはビットコインが少なく、流動性が低いアルトコインほど大きくなっていくのでしょう。

仮に、70万円のビットコインに3000円の売買価格差があるのなら、実質的な手数料は0.4%ほどということになりますね。

これは販売所の価格差としては格安で、取引所に近い数字だと思います。(取引所の手数料は0.01%~0.3%ほど、販売所の価格差は2~5%ほどの傾向です)

 GMOコインは、従来の取引所と販売所の中間価格で、販売所の利便性は維持したままという特徴でしょう。

GMOコイン仮想通貨FX

FX

GMOコインは販売所以外に仮想通貨FXもメインとして取り扱っています。

取引手数料は無料ですが、レバレッジ手数料が1日に0.05%掛かります。

翌営業日に建玉を持ち越すと、建玉金額の0.05%が1日のレバレッジ手数料として発生します。

持ち越しはニューヨーククローズ基準で、通常時間では日本時間午前7時です。

また、仮想通貨FXにも売買価格差(スプレッド)があります。通常スプレッドは800円ですが、キャンペーンで定期的に300円dayも設定されるので、うまくキャンペーンを利用していきましょう。

[2017年11月から最低スプレッドが300円に変更となります。2017年12月から500円に変更となりました。]

また、FXのレバレッジは5倍・15倍・25倍を選択できますが(5倍のみに変更となりました)、レバレッジはリスクに比例してリターンも大きくなりますし、日毎の手数料なので長期投資には注意してください。

GMOコインと他取引所との手数料比較

GMOコインは、基本手数料無料でスプレッドとレバレッジ手数料だけが掛かる形態ですが、他の取引所との手数料も比較してみましょう。

手数料を一覧にしてみましたのでご参考ください。

取引所ビットコイン
取引手数料
アルトコイン
取引手数料
信用・FX
手数料
日本円
出金手数料
コインチェック0%0%0.04%/日400円
bitFlyer0.01%~0.15%
(販売所は0%)
0.2%
(販売所は0%)
0.04%/日756円
Zaif0%0%~0.3%0.039%/日756円
QUOINEX0%0.25%0.05%/日500円
GMOコイン0%0%0.05%/日0
みんなのビットコイン0%0.25%-500円
bitbank0%0%-756円
BITPoint0%-0.035%/日0
BTCBOX0.2%-変動/日0.5%
BitTrade0.2%0.2~0.7%-648円
DMM Bitcoin0%0%0.04%/日0

(手数料は変更となっている場合があるので、詳細は各公式サイトでご確認ください)

GMOコインは販売所なだけに、取引所メインな他取引所との単純比較はしにくい面もありますね。

スプレッドを含めて、取引所ベースで考えるとGMOコインは高く、販売所ベースで考えるとGMOコインは安いという考え方でいいと思います。

GMOコインは手数料で選ぶというよりも、簡単に売買できる販売所としては安く使えるという考え方で選ぶ仮想通貨売買会社ということになりそうです。

まとめとおまけ

GMOコインはこれまでの取引所とは違う形態の、販売所メインでの売買となります。

GMOといえど仮想通貨取引所としては後発なので、こういった差別化もありかもしれませんね。

販売所はどうしてもスプレッドがあるので、実質手数料的には取引所ベースには劣りますが、初心者さんが使いやすさと安心感で選びやすい取引所だと思います。

公式サイトGMOコイン


 

また、取引所間の価格差で利益を出すアービトラージ(裁定取引)のためにも、GMOコインと合わせてbitFlyerも合わせて使って行くのがおすすめです。

リスク分散のためにも、ぜひ複数の取引所に口座を開設していきましょう。

bitFlyer

手数料や取り扱いサービスなど各項目をGMOコインとも比較できますので、仮想通貨取引所おすすめランキングもぜひご参考ください。

 

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。