GMOコインがリップル(XRP)取扱い開始!スプレッド縮小キャンペーンも

GMOコインの取扱い仮想通貨のラインナップにリップル(XRP)が加わりました。

期待度の大きい主要アルトコインとしては、コインチェック、bitbank、bitTradeぐらいしか取り扱っている取引所が無かったので、GMOコインでの取り扱い開始はリップルにとって追い風ともなりそうですね。

GMOコインでのリップル(XRP)取扱い

まず、GMOコインはユーザー同士の取引所形式ではなく、GMOから仮想通貨を購入する販売所形式です。

取引手数料は無料ですが、スプレッドが広めというのが販売所形式のネックですね。

ただ、頻繁にスプレッド縮小キャンペーンも開催しているのが嬉しい点でもあります。

当初はビットコインのみの取扱いでしたが、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)と来て、今回のリップル(XRP)取扱い開始となります。

GMOコインでのリップル(XRP)手数料とスプレッド

GMOコインでのリップル(XRP)の取引手数料は無料です。出金も無料というのは嬉しい点ですね。

スプレッドは1円ということで、XRP価格30円だとすると3%ほどということになります。

スプレッド3%というのは、販売所としては狭いけど、取引所と比べると広いという数字です。

国内の仮想通貨取引所のXRP購入はGMOコインがおすすめ

XRPの販売所形式のコインチェックではさらに広い6~7%のスプレッドですし、売買板取引ができるbitbankやbitTradeも流動性が低く、結局は3%以上のスプレッドにもなる傾向です。

なので、国内でXRPを購入するならGMOコインが一番のおすすめとなりそうです。

正直、国内でXRPを購入するのにスプレッドは大きな懸念だったので、今回のGMOコインのXRP取り扱いは大きな後押しとなっていくかもしれません。

アルトコイン購入方法の一番のおすすめは、手数料0.5%のみで仮想通貨を両替してくれるチェンジリーです。海外運営ですが日本語対応したので非常に使いやすくなりました。
Changelly (チェンジリー)アルトコイン手数料がお得な仮想通貨交換所

XRP取り扱いの仮想通貨取引所はこちらでまとめていますので合わせてご参考ご参考ください。

リップル(XRP)キャンペーン

GMOコインでは、リップル(XRP)取扱い開始キャンペーンとして、XRP売買スプレッドが1円から0.3円に縮小されます。

これで、XRP30円に対してならスプレッドは1%ほどということになりますね。

XRP購入の機会としては非常におすすめとなりそうです。

スプレッド縮小キャンペーン期間は、2017年11月29日(水) ~2017年12月27日(水) 15:00までなので、この機会にぜひXRP売買をしてみてください。

こう考えると、GMOコインのXRP取り扱い開始がXRP価格上昇のきっかけにもなるかもしれませんね。

公式サイトGMOコイン


 

まとめとおまけ

GMOコインでリップル(XRP)の取り扱いが開始されました。

通常スプレッドは1円で、12/27まではスプレッドが0.3円のキャンペーンも開催されるので、この機会にぜひGMOコインを使ってみてください。

XRP価格上昇のきっかけとなることにも期待したいところですね。

GMOコイン公式サイト

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。