仮想通貨ビットコイン決済

ぐるなびが、マルチ決済サービスの「ぐるなびPay」で、ビットコイン決済に対応するとの発表がありました。

ビットコイン決済がどんどんと広がりを見せていますね。

飲食店との連携が明るいぐるなびですから、ビットコイン決済の一般化に非常に近づいたものと感じます。

ぐるなびPayにビットコイン決済

ビットコイン決済

ぐるなびPayは飲食店向けの決済システムで、カード決済やWeChat Pay(主に中国人向け)に対応しています。

そこに、決済方法としてビットコイン決済が加わるという形ですね。

カード決済はワイヤレス端末での読み込みで、WeChat PayはぐるなびPay決済画面に表示されたQRコードを読み込んで支払いをする形です。

ビットコイン決済も、WeChat Payと同じく、店舗側のぐるなびPay決済画面に表示されるQRコードを、ビットコインウォレットのカメラで読み取って決済処理をする流れになります。(入金方法は決済時のレートに従った円建てのようです)

ビットコイン決済のためにはスマホとウォレットアプリが必要ですが、これは取引所に口座を持っていると基本的には問題ないでしょう。

まずは、都内飲食店から順次導入し、2018年春から全国展開を目指すということで、飲食店でのビットコイン支払いがかなり身近となりそうですね。

2020年の東京オリンピックというひとつの目標もありますし、ここまでにビットコイン決済ができる飲食店が当たり前となっていると、外国人利用者の利便性は間違いないですし、経済活性化にも一役買うことは間違いないでしょう。

 リクルート系のAirレジで小売店へのビットコイン決済導入も進んでいますし、ビットコイン支払いの一般化への期待感は高まっていますね。

ビットコイン入手方法

ビットコインの入手方法

ビットコイン初心者さんにとっては、入手方法という部分も疑問かもしれませんね。

これはそんなに難しいことではなく、ウォレットを作って、そこに誰かからビットコインを貰えばいいだけです。

といっても、無償でビットコインをくれる人はほぼいませんから、購入することが通常のビットコイン入手方法です。

ビットコインATMなどもありますが、まだ一般化はされていないので、仮想通貨取引所に口座を作ってビットコイン購入するのがスタンダードです。

仮想通貨取引所に口座を作ればウォレットとなりますし、取引所で簡単にビットコインを購入できるので、ぜひ取引所に口座を開設してビットコインを入手しちゃいましょう。

ちなみに、ぐるなびと提携している仮想通貨取引所のbitFlyerでは無料でビットコインをもらえるサービスもあるのでぜひご利用ください。

bitFlyerは最もおすすめの仮想通貨取引所のひとつですし、ビットコインに興味があるなら口座を開設しておいて間違いない取引所です。

bitFlyer

支払い先が増えると仮想通貨の価値も上がる

ビットコインの支払い先が増えることは、シンプルに仮想通貨の価値の増加に繋がります

まだまだ決済先が不足しているのにも関わらない状況でも、ビットコイン価値は右肩上がりですから、これが一般に浸透した時の価値を考えると現在の比ではない数字にもなるかもしれません。

ビットコインを始めとした仮想通貨の将来的な価値を考えると、少しでも早くたくさん投資しておかなきゃなんて焦りも生まれますが、そこは無理のない範囲でリスクも考慮しなければならないでしょう。

あくまでも投資は余剰資金でという前提ですね。

逆に言うと、余剰資金がある方は、仮想通貨に投資しないのは非常にもったいないなとも感じます。

千円単位でも投資ができるのも仮想通貨の魅力ですし、投資初心者さんにこそ仮想通貨投資をおすすめしたいところでもあります。

ぜひ仮想通貨投資とその大きなリターンを楽しんでみてください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方