KuCoinアカウント登録方法

海外取引所KuCoin(クーコイン)のアカウント登録方法と使い方です。

メールアドレスだけで簡単に登録ができますし、すぐに使えるというのも魅力です。

取扱いアルトコインの豊富さも魅力ですし、仮想通貨投資の選択肢を広げるためにもKuCoinを活用していきましょう。

【追記:現在、Kucoinは日本語対応サービスを停止しているようです】

KuCoin(クーコイン)アカウント登録方法

KuCoin(クーコイン)のアカウント登録はシンプルで簡単です。

  1. KuCoin公式サイトの「新規登録」
  2. メールアドレスとパスワード設定
  3. 認証メールのリンクをクリック

これだけで1分で登録可能です。非常に簡単ですね。

では具体的な流れも見てみましょう。

KuCoin(クーコイン)アカウント登録方法

トップページの「新規登録」をクリックしてください。

メールアドレスとパスワード設定画面となります。

KuCoin(クーコイン)アカウント登録

パスワードは英字の大文字小文字と数字を混ぜる必要があります。(他サイトとのパスワードの使い回しは絶対にやめてください)

入力が完了すると、登録したメールアドレスに認証メールが送られます。

KuCoin(クーコイン)アカウント登録メール送信

これは、「認証メールが送信されました。あなたのメールアドレスがgmailであるか、長い間受信されていない場合は、メールボックスのゴミ箱を確認してください」という意味です。

「Resend an email」は「もう一度メールを送信」なので、メールが届いていない場合にクリックしてみてください。

KuCoinが人気となってきたので、仮想通貨相場高騰中などの登録混雑時はメール到着まで1~2時間ほどかかるようです。再送して迷惑メールボックスにも入っていないようなら焦らずに待ってみましょう。

届いたメールの記載リンクをクリックすれば認証完了となり、KuCoinのアカウント登録は完了です。

続いて、セキュリティのための2段階認証を設定しましょう。

 

KuCoinアカウント登録の流れまとめ
  1. KuCoin公式サイトの「新規登録」
  2. メールアドレスとパスワード設定
  3. 認証メールのリンクをクリック

KuCoin2段階認証設定

KuCoinでのアカウント2段階認証設定です。

上部メニューの「設定」をクリックして、「グーグル2ステップ」を選択してください。

KuCoin(クーコイン)2段階認証設定

他取引所でも2段階認証を設定されている方にはおなじみかと思いますが、Google認証アプリでQRコードを読み込んで、認証コードを入力する流れですね。

まずはOSごとの認証アプリをスマホにダウンロードしましょう。(アプリストアで「Google認証アプリ」か「Google Authenticator」検索でも出てきます)

インストールしたGoogle認証アプリでQRコードを読み込んでください

認証アプリに表示された認証コードを入力して「提出」で2段階認証の設定完了です。

仮想通貨取引所のセキュリティ対策において2段階認証は必須なので、必ず設定するようにしましょう。
2段階認証アプリGoogle Authenticatorの使い方と機種変更時の注意点

KuCoinパスワード変更

KuCoinのパスワード変更は、「設定」→「パスワード」から変更することができます。

KuCoin(クーコイン)パスワード変更

現在のパスワードと新しいパスワードをそれぞれ入力してください。

パスワードは、他の取引所(他のサービスも含む)と共通のものを使用するのは避けてください。誰が悪さをするかわかりませんし、パスワードを使い回すリスクは非常に高いです。

KuCoinでの本人確認

仮想通貨取引所ではおなじみの本人確認ですが、KuCoinでは特に本人確認の必要はありません。

BINANCEでは1日2BTCまでは本人確認なしで利用可能ですが、BINANCEよりもさらに緩いといった感じですね。

これは気軽に使えるメリットと、アングラ系に使われるリスクがありますが、ユーザーとしては簡単に使えるメリットの方が大きいかもしれません。

その辺りも考慮すると、KuCoinだけに資金を集中させることはおすすめできません。分散投資先のひとつとしての選択肢ですね。

KuCoinへ入金(送金)

KuCoinでは、他の取引所から仮想通貨を送金して仮想通貨取引をすることになります。

上部メニュー「資産」をクリックすると仮想通貨一覧が表示されます。

KuCoin(クーコイン)入出金

通貨一覧の「入金」で入金アドレス表示、「出金」で送金先アドレスの入力ができます。

もしくは左メニューの「入金」タブでも入金通貨を選択することができます。

KuCoin(クーコイン)送金

KuCoin基軸通貨となるビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)の入金アドレス宛に、他の取引所やウォレットから送金してください

他の通貨を送って、それをKuCoinでBTCやETHに換えるというのもいいでしょう。

 

アドレス入力間違いと、通貨の間違いには注意してください。例えば、ビットコインアドレスにイーサリアムを送ってしまうと着金しません。

KuCoin(クーコイン)の取引方法と使い方

ざっくりとKuCoin(クーコイン)の取引方法と使い方も見てみましょう。

上部メニューの「マーケット」が取引画面となります。

KuCoin(クーコイン)取引方法と使い方

基軸通貨を選択すると通貨ペアが表示されるので売買したい通貨を選んでください。

BTCとETHはおなじみですが、NEOが使えるのが特徴的ですね。
KCSはKuCoin発行の仮想通貨トークンで、様々な用途に使用できるのでまずはKCSを購入するのもおすすめです。

トレード画面です。

KuCoin(クーコイン)トレード画面

チャート、売買板、売買注文パネルとシンプルですね。

価格を入力して、割合から数量を決められたりもするので色々とお好みで使ってみてください。

KuCoin仮想通貨トークンKCS

KuCoinを利用するならKCSはチェックしておきましょう。

KCSを持っていると、所有量に応じてKuCoinの利益が還元されます。(手数料収益のうち50%をKCSホルダーに毎日分配という太っ腹さです)

KCS自体の値上がりも期待できるので、KuCoin株のようなイメージですね。

KuCoinが成長することでKCSホルダーも恩恵を受けられるwin-winのシステムで、KCSは大注目の仮想通貨トークンのひとつだと思います。KCSのためにKuCoinアカウントを開設する方も多いかもしれませんね。

KCSは、KuCoinの取引量が増えるほどにユーザーに還元される素晴らしい仕組みです。
BINANCEのBNBは使用することで手数料割引となりますが、KCSは保有による還元という違いですね。個人的には保有還元型のKCSに大きな魅力を感じます。

KuCoinは第2のBINANCE?

素晴らしいサービスで圧倒的な人気となったBINANCEですが、想定以上のユーザー数増加から新規アカウント登録の一時停止などのプレミア感もあります。
BINANCE(バイナンス)が新規アカウント登録を一時停止

そこで第2のBINANCEとして注目されているのがKuCoin(クーコイン)です。

取引手数料0.1%、多数のアルトコイン取扱い、独自トークンKCSの魅力といったサービス競合性からBINANCEと並ぶ取引所になる可能性も少なくないでしょう。

KuCoinもかなりの人気となる勢いが感じられますから、新規アカウント登録受付中にアカウントを作っておくといいかもしれませんね。

KuCoin(クーコイン)アカウント登録まとめ

海外取引所KuCoin(クーコイン)のアカウント登録方法と使い方でした。

メールアドレス登録だけの本人確認なしで即日使えるという魅力もありますし、アルトコイン選択肢も非常に豊富です。

KuCoinを活用してアルトコイン探しの幅を広げていきましょう。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。