仮想通貨取引所

ビットコイン価格は取引所によって違います。これは仮想通貨投資において覚えておかなければならない点のひとつです。

価格差は1%ほどあることもザラなので、どの取引所でビットコインを購入するかは重要なポイントとなります。

この取引所間の価格差を生かしたアービトラージ(裁定取引)も、仮想通貨投資法として有効なので取引所間の価格差について見ていきましょう。

仮想通貨取引所でビットコイン価格は違う

仮想通貨は、取引所によって手数料が違うのは当然ですが、仮想通貨(ビットコインやアルトコイン)そのものの売買価格も違います。

株式投資をやっている方は少しここに戸惑うかもしれませんね。

株の場合は、東証に上場している株を証券会社を通じて注文するので、どの証券会社を通しても売買板というのは同じです。

なので、同じ時間帯だとどの価格に何枚の注文があるというのも共通で、基本的には約定価格は同じとなります。

しかし、仮想通貨の場合は中央集権ではなく、それぞれが独立した取引をしているので、仮想通貨取引所ごとのユーザーが売買している形になります。

例えば、コインチェックの売買板を、bitFlyerのユーザーは売買できないということで、bitFlyerはbitFlyer内での売買板で取引する形となります。

仮想通貨取引所は、自取引所のユーザー同士の取引仲介とシステム提供をしているに過ぎないんですね。

なので、それぞれの取引所ではどうしても多少の売買価格差のズレは発生してしまいます。

と言っても、なんだかんだでそれぞれの取引所の価格は寄ってくるので、そこまで大きな価格差にまでは広がりません。

ユーザー数が多い取引所ほどその価格差も縮まりやすいです。

仮想通貨取引所のビットコイン価格差

では実際に、取引所間でどのくらいのビットコイン価格差があるのか見てみましょう。

これは某日の同時間での主要取引所のビットコイン価格です。

仮想通貨ビットコインアービトラージ取引価格差

最も安いコインチェックでは345500円でビットコインが購入できます。そして最も高く売ることができるのは、bitbankの353316円ですね。

その差は7816円で、2%以上の開きがあります。

 売り板だけで見ると、コインチェックの345500円とbitbankの357999円ですから、約12500円の差で4%近くにもなっています。

出来高トップクラスのコインチェックとbitFlyerだけで見ても、4000円で1%以上の価格差がありますから、取引所間での価格差が実感できるのではないでしょうか。

どの取引所でビットコインを購入するかで、利益幅が変わってくるのは明白ですね。

どの取引所のビットコインが安い?

ビットコインがお得な取引所

気になるのは、どの取引所のビットコインが安いか高いかという点だと思いますが、これは特に決まっているわけではなく時々によって変動します。

コインチェックが高い時もあれば、Zaifが高い時もありますし、コインチェックが最安にもなっていたりもします。

傾向としては、価格が乱高下するほど価格差も大きくなることが多く、売りも買いもバタバタ駆け込みが入りがちという面があるからなのでしょう。

なので、相場が安定していると価格差も安定し、急騰や急落時は価格差が大きくなる傾向というわけですね。

ビットコイン価格差を生かすアービトラージ

アービトラージ裁定取引

ここまでビットコイン価格差があると、「その差を生かして売買すれば利益が出るのでは?」と思ったあなたは鋭いです。

それはアービトラージ(裁定取引)という、価格差のサヤ取りをしていく投資法です。

特に、仮想通貨は送金が格安で行えることからアービトラージとは非常に相性がよく、価格差専門で稼いでいる人もいるぐらいなんですね。

例えば、上記のビットコイン価格で考えてみましょう。

仮想通貨ビットコインアービトラージ取引価格差

コインチェックで345500円で購入して、bitbankに送って353316円で売るだけで7816円の利益が出ます。2%以上の利益ですね。

取引手数料と送金手数料が0.1%ほど掛かったとしても十分な利益でしょう。これを何度も積み重ねるだけでどんどんと利益が積み重なっていきますからね。

問題は送金時間中の価格変動で、価格差が縮まってしまうこともありますし、最悪は逆転してしまって損失となる場合もあります。

よほど何時間も経過しない限り、その可能性は低いですが、それを防ぐためには送金手数料を上乗せして送金速度を上げるのがおすすめです。

 ビットコインは、基本的に送金手数料が高い順に処理されることになっています。

価格差が2%もあればボーナスタイムですし、0.5~1%ほどの価格差は毎日発生していると言ってもいいぐらいで、複数の取引所の価格を見ているとそのチャンスの多さがわかるかと思います。

安いところで仕入れて、高いところで販売するという商売の基本でもありますね。

複数の取引所に口座開設がおすすめ

複数のビットコイン取引所へ口座開設

複数の取引所に口座を開設して価格差を見ておくことで、ビットコイン売買がお得になるのはおわかりいただけたかと思います。

アービトラージをメインの投資法としてなくても、その時に安い取引所で購入して、その時に高い取引所で売却するだけでかなりの金額の差が出るので、これはぜひ実践してほしい売買方法のひとつです。

資産の分散管理はリスクの分散にもなりますし、取扱いアルトコインの違いもあって、仮想通貨投資においては複数の取引所に口座を開設しておくのは非常におすすめです。

ぜひ複数の取引所に口座を開設していきましょう。

まとめとおまけ

仮想通貨は、取引所ごとのユーザー間取引なので価格差があります。

これは将来的には価格差も縮まっていくのかもしれませんが、現在のところはこれだけで売買価格がそれなりに開いてくる程度の差があるので、できるだけ安く購入して高く売却していきましょう。

価格差は取引所によって逆転していることも多く、数千円の価格差なら毎日のように取れることも多いので、アービトラージメインでの投資というのもおすすめです。

まずは、コインチェックとbitFlyerとZaifを押さえておけば、価格差監視と出来高的にも文句なしの取引ができるものと思います。

bitFlyer

仮想通貨ビットコイン取引所おすすめランキング

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方