QASH

QUOINEXでのICOトークンセールが終了したQASHですが、2017年11月21日15:00にQUOINEXとQRYPTOSでの上場が決定しました。

購入希望者が上限を超え、55%の比例配分となったQASH ICOトークンセールだった(3日間の資金調達額は異例の134億円でした)ので、上場後の値上がりも期待できるのではないでしょうか。

個人的にもQASHをトークンセールで購入させていただいたのでその期待は大きいです。

【11/21追記:QASHがQUOINEXに上場し、価格は2倍以上の60円付近を付けました。
QASHがQUOINEX上場!価格はICO2倍の60円

QASH ICOトークンセール

QASH ICOトークンセールは11/6~11/9に行われました。

最終的には世界98か国、合計4,988名の投資家の参加となり、比例配分55%での3.5億QASH=350,000イーサリアム(ETH)の販売で約134億円相当を調達できたようです。

これは2017年度のICOでもトップ5に入る金額ですね。

11/16にビットコインのSegwit2ハードフォークが予定されていたので、元々の予定よりも大幅に短縮したQASH ICOトークンセール期間となりましたが、それでも余裕の完売ということでその期待感は非常に大きいものでしょう。

そして比例配分55%ということは、本来購入したかった額を買えなかった投資家も数多いということになります。

11/21のQUOINEX上場後のQASH価格に注目ですね。

QASH上場後の価格

QASHの上場価格は0.001ETHとなるはずです。1ETH37000円なら1QASH37円ですね。

トークンセールは20%オフだったということもあり、おそらく1QASH27円前後での取得となっているはずなので、QASH上場後に売却をしても投資リターンは得られやすいはずです。

ただ、QASHの期待感は大きいうえに、55%しか購入できなかったということもあって、そこまで売り物は多くはないのではないでしょうか。

すぐに売るよりも様子見をする人も多そうですし、個人的にはむしろ買い増したい面も強いかもしれません。

そして、ビットコインやアルトコインに関しても、投資材料が落ち着いている面がありますし、QASHに資金が流れてきやすい状況でもあると思います。

こういった条件が重なって、QASH上場後の価格上昇はそれなりに堅実に推移するのではないでしょうか。むしろ大きな伸びすら期待してしまいますね。

まあ、こればっかりはなんとも言えないところなので、QASH上場後の価格を楽しみにしていきましょう。

QASHのプロジェクトについてはこちらをご参考ください。

QASH購入はQUOINEXで

QASHの購入はQUOINEXで可能となっています。(同時上場のQRYPTOSは日本人以外の仮想通貨取引所です)

QUOINEXの口座をまだ開設していない方はこの機会にぜひ登録しておきましょう。

QUOINEXは英語がデフォルト表示なので難しく感じるかもしれませんが、右上のアイコンからすぐに日本語表示に変更可能です。

おおよその口座開設の流れは、

  1. メールアドレスとパスワード登録
  2. 各個人情報入力
  3. 送られてきたメールクリックで認証
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. 郵送物受取

これだけで非常に簡単に口座開設ができます。QASH上場に備えておきましょう。

公式サイトQUOINEX

QUOINEXの詳しい口座開設方法はこちらでも開設しているのでご参考ください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)口座アカウント開設登録から入金の流れ

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。