上場1週間を経たずしてQASHがICO4倍の100円を達成しました。

12月の仮想通貨取引所への上場も期待ですし、間違いなく当たりICOでしたね。

そして、その裏でビットコインが100万円に到達しました。

まあ、裏というか、ビットコインが主役という方が多いとは思うんですけどね。そこは意外性の差ということで。

QASHが100円達成

ICOトークンセールでは27円だったQASHが100円オーバーということで、早くも4倍の価格を達成しました。

揉みつつも綺麗な上昇チャートを描いていますね。

高値は約110円まで付けているはずで、ドル建てだと2ドル近くまでも付けていました。(ドル建ては成行注文のイレギュラーだとは思いますが)

まあICOから4倍と言っても日本円建てで、ETH建てだと0.002ETHなので2倍なんですけどね。

ICO時に34000円だったイーサリアムが54000円まで上がっているのも、QASH価格への影響があるのだと思います。

いずれにせよ、QUOINEX上場から1週間経たずして2倍以上ですから、QASHの期待値は非常に大きそうです。

これは細かく利益確定をするよりも、もっと大きな数字を見てもいいのかもしれませんね。

売り物が少なくなれば自然と価格も上がっていくでしょうから、今週のQASH相場にも期待したいところです。

ビットコインが100万円

QASHが100円よりも、ビットコインが100万円達成という方が話題を集めています。

やはり桁が変わる数字というのは心理的な節目となりますから、ここを突破するというのはひとつの壁を打ち破ったことにもなるでしょう。

騙しブレイクでの空売り攻勢も考えられましたが、どうやら素直にブレイクして上昇基調のようですね。

綺麗な上昇チャートを描いていて110万円にも達する勢いです。

先物上場や、各種ハードフォークコインの付与を控えてのビットコイン需要を感じます。

やはりビットコインFXはロングはかなり勝ちやすい傾向ですね。逆にショートはかなり厳しい戦いでしょう。

ショートでもポイントポイントでは下落利益を取れますが、トレンドに逆らうのはかなりのセンスと時間が必要に感じます。

ビットコインが仮想通貨相場をけん引

ビットコインが伸びるとアルトコインが停滞するという傾向もありますが、やはりビットコインが伸びてこその仮想通貨市場の盛り上がりでもあります。

ビットコインが伸びると、落ちやすいはずのビットコインキャッシュ(BCH)も18万円超えですから、仮想通貨市場へ資金が流れてきているのを強く感じます。

これは仮想通貨全体の時価総額を見ても明らかに伸び続けていますね。

個人的に、現在はQASHの値動きを気にしているところでもありますが、ビットコインとイーサリアムの動きにつられている部分もあるので、主要仮想通貨の動きには期待したいところです。

ビットコインが下がったら下がったでQASHに資金流入しないかなとも思いますが、それはQASHがもっと注目を浴びてからの段階の話だと思うので、まだまだ仕込み時期にも感じます。

日本でQASHを購入するにはQUOINEXからということになるので、こちらも合わせてご参考ください。

公式サイトQUOINEX

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。