QASHがQUOINEXに上場して2日目となりました。

上場初日は60円付近での価格推移で安定して2倍以上の利益となっていましたが、2日目は20%下落の50円付近での価格推移となっています。

少し残念な面もありますが、他の仮想通貨取引所への上場を見据えると仕込み時期なのかもしれませんね。

QASH価格相場2日目は20%下落

QASH11-22チャート価格

11/21から11/22のQASH価格相場チャートです。

1日目は安定して60円付近での推移で、徐々に下落しての50円付近での推移ですね。

下落幅としては1日で20%となっています。

出来高も少なめで、そこまで積極的な取引ではなく、スプレッドもそれなりに開いているので少し売買がしにくい状況でもあるかもしれません。

QASH板情報と歩み値はこのような感じとなっています。

QASH11-22売買板

50円弱といったところですね。スプレッドは2~3%です。

うーん、もう少し活発な取引となれば狭まるとは思いますが、もう少し流動性が必要かもしれませんね。

QASH ICO時からは85%アップ

ICOトークンセールだと27円の購入だったので、まだ85%の利益がある価格帯です。

売って利益を確定してもいいし、まだ余裕を持って見てられるといったところでしょうか。

早い方はもう60円台の2倍以上で利確していると思いますが。

対して購入側は、すぐに上がるわけでもないし、ICOから見ると割高だなあという価格帯かもしれませんね。

ただこれは、QASHというよりもベース通貨だったイーサリアムの値上がりの方が大きいのですが。

イーサリアム建てで見ると、まだ1QASH 0.0012ETHなので、上場時の0.001ETHからは20%、ICOトークンセール時の0.0008ETHからは50%の上昇程度です。

これだとQASHの期待度からするとまだまだ割高には感じませんが、日本円建てで見ると2倍近いという数字なので少し割高にも見えてしまうかもしれませんね。

初日に60円台で購入していると20%のマイナスですし、狼狽や損切りラインともなっている部分もあるのでしょう。

上昇局面に入れば勢いづくとも思うので、トレンド転換待ちかもしれません。

QASH上場後の値動きに関してはこちらをご参考ください。

時価総額で見ると割安?

ICO後の仮想通貨の適正価格は難しいですが、時価総額で見るとアルトコインでもまだ40位程度なので割安にも感じます。

QASHの売出しは3.5億QASHでしたから、50円だと175億円、60円だと210億円の時価総額ですね。

アルトコインを見てましょう。

仮想通貨アルトコイン時価総額11-22

175億円~210億円だと、アルトコインでも40位~50位の位置になりますね。

まあこの時価総額は投資家の期待度の部分も大きいので、プロジェクトだけではないのですが、QASHはもっと上に属してもいいのかなと感じます。

適正価格は難しいところですが、他のメジャーな仮想通貨取引所でも取扱われることによっての値上がりの可能性は高いでしょうから、QUOINEとLIQUIDの動きに期待したいものですね。

買い増しという選択肢もありますし、12月の値動きを楽しみにしていきましょう。

QUOINEXの口座開設とQASHについてこちらもご参考ください。

公式サイトQUOINEX

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。