仮想通貨ビットコイン取引所、QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座アカウント開設から入金の流れを解説していきます。

メールアドレスだけで無料口座開設できますし、登録は意外と簡単に終わるのでご安心ください。

登録の流れを先にざっくりとまとめておくと

  1. メールアドレスとパスワード登録
  2. 各個人情報入力
  3. 送られてきたメールクリックで認証
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. 郵送物受取

という流れです。画面の流れに従っていけば基本的に問題ないでしょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)での口座開設

まずはQUOINEX(コインエクスチェンジ)の公式サイトへ入ってください。

公式サイトQUOINEX

公式サイトのいずれかの[口座開設]から入り(複数ありますがどこでも問題ありません)、ログイン画面になっていたら「無料新規登録はこちら」を選択してください。

画面が英語になっていたら右上から日本語に直してわかりやすくしましょう。

QUOINEX口座開設日本語

居住国を選んで「次へ」進んでください。

表示された口座情報の各項目を入力していってください。

QUOINEX情報登録

各種規定の承諾にもチェックを入れていきましょう。

特に困ることはないと思いますが、メールアドレスには認証メールが送られてくるので、すぐに使える普段使いのアドレスをご使用ください。

氏名や住所などの情報は、本人確認書類(免許証等)と同じ内容を入力しましょう。

アカウントの登録が終わると、登録したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールに記載されてリンクをクリックして認証しましょう。

これで一旦登録が完了です。

ここまでのまとめ

  1. メールアドレスとパスワード登録
  2. 各個人情報入力
  3. 送られてきたメールクリックで認証

ログインして本人確認

送られてきたメールをリンクをクリックするとログイン画面に飛ぶので、登録したメールアドレスとパスワードでログインしてください。(認証後は、QUOINEXでのログインから入ることもできます)

初ログイン時は、「これまでお客様が使用されたことのない、新しいIPアドレスからQUOINEへのログインを確認いたしました。」というメールが来るかもしれませんが、これは自分のログインなので安心してください。

もう一度ログインしてみると、IPアドレスが同じとなっていることが確認できるはずです。

ログインすると取引画面のダッシュボードとなっているはずなので、「プロフィール&口座開設状況」から本人確認種類をアップロードしてください。

 

QUOINEX本人確認書類アップロード

「ファイルを選択」を押し、スマホカメラ等で撮影した本人確認書類をアップロードしましょう。あとはQUOINEXでの審査待ちとなります。

有効な本人確認書類は、顔写真付きなら運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カード、パスポートから1点でオッケーです。

顔写真無しの場合は、各種健康保険証、住民票の写し(6か月以内) 、住民票記載事項証明書(6か月以内)、印鑑登録証明書(6か月以内)から2点が必要です。

内容に問題がない場合、審査に通って郵送はがきが発送されます。

このはがきを受け取ればQUOINEXのアカウント承認が完了となります。

本人確認書類がアップロードできない

ファイルを選択して、ファイルをアップロードしても、ステータスが「書類提出前」から変わっていなければうまくアップロードできていません。

その場合は、「ファイルを選択」3つ全てに同じファイルをアップロードしてください。

QUOINEX公式でも「※アップロードするためには3つファイルを選択する必要があります。」とあるので、同じファイルでも3つ埋めることが必要なのでしょう。

私の場合も、この方法でアップロードするとステータスが「書類審査中」に変わりました。

あとは書類審査中に、セキュリティのために2段階認証も済ませてしまうのがおすすめです。
関連記事QUOINEX(コインエクスチェンジ)のセキュリティ強化は2段階認証で

QUOINEX口座への入金・銀行振込

アカウントが承認されると日本円の入金が可能となり、仮想通貨取引をすることができます。

QUOINEXへの入金は、口座アカウントメニュー「入出金」から行います。

左の「JPY」を選択し、「入金情報を作成する」をクリックして銀行口座を登録してください。(入金にも銀行口座登録が必要です)

QUOINEX日本円入出金

銀行口座の登録には、銀行の本人確認書類(銀行情報、支店名(支店番号)、口座番号、口座名義が確認できる画像ファイル。銀行通帳の表面やネット銀行のログイン画面のスクリーンショット等)が必要なので、スマホなどで通帳を撮影し「ファイルを選択」でアップロードしてください。

「設定」で銀行登録完了です。

少々面倒ですが、QUOINEXがセキュリティ管理に抜かりが無い証拠です。

次に、日本円の入金依頼を作成し、金額を入力して「送信」を押してください。

ここで入金IDも表示されているはずで、これは振り込み時の名義に使用します。

「入金を実行する」で、振込先のQUOINEX口座が表示されるので、このQUOINEX口座宛てに入力した金額振り込んでください。

振り込み名義は必ず「入金ID 振り込み名義」の形式で銀行振込してください。(これはどこの仮想通貨取引所でも同じような形式で、振込人をしっかりと判別するために必要です)

あとは、入金が反映されたら仮想通貨取引を楽しんでいきましょう。

入金の反映は、営業日(月~金、7時~17時)に入金が確認でき次第、口座へ入金が反映されます。

まとめとおまけ

仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)口座開設と入金の流れでした。

QUOINEX登録の流れのまとめとしては、

  1. メールアドレスとパスワード登録
  2. 各個人情報入力
  3. 送られてきたメールクリックで認証
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. 郵送物受取

というシンプルさですね。

注意点は、本人確認書類アップロードに3つのファイルを埋める必要があるという点です。

あとは、入金をして仮想通貨・ビットコイン取引を楽しんでいきましょう。

また、仮想通貨投資では分散管理も重要で、複数の取引所に口座を開いて資産を分散させるのがおすすめです。

取引所間で仮想通貨の価格は変動するので、安い取引所からお得に購入もできますし、価格差を狙ったアービトラージ(裁定取引)で利益を積み重ねていくことも可能です。

おすすめは、多くの方がQUOINEXと合わせて使っているコインチェックとbitFlyerです。

複数の取引所開設のメリットは非常に大きいので、合わせてぜひ開設しておきましょう。

公式サイトbitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

仮想通貨取引所おすすめランキングとして、手数料や取り扱いサービスなど各項目をQUOINEXとも比較できますのでこちらもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。