SBIVC(バーチャルカレンシーズ)口座パスワード設定

仮想通貨取引所SBIVC(バーチャルカレンシーズ)の口座開設方法です。

今回は、口座開設先行登録予約のメール案内からの登録でしたが、一般口座は2018年から登録が開放されます(体制強化が必要とのことで2017年末から延期されました)。

先行登録なども様子見の感がありましたし、かなり慎重に進めているようですね。

ではSBIVCの口座開設の流れを見てみましょう。

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)口座開設方法

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)の口座開設の流れは、メールアドレス登録からパスワード設定、本人情報入力というおなじみの流れです。

  1. メールアドレス登録
  2. メールのお客様専用URLからパスワードを設定
  3. ログインして口座開設の手続き
  4. SBIVCでの本人確認と審査
  5. SBIVCから簡易書留で郵送
  6. 書留受取で口座開設完了

こんな感じですね。シンプルなので迷わずに登録が可能だと思います。

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)口座開設の流れ

では、具体的な口座開設の流れも追っていきましょう。

登録したメールアドレスに、お客様専用URLリンクが記載されたメールが届きます。お客様専用URLリンクから有効期限内に手続きをしてください。

メールは「noreply@sbivc.jp」から来ていて、URLは「https://sbivc.jp/~~」に飛ぶはずです。今後、取引所登録系のフィッシング詐欺があるかもしれませんので、メールアドレスやURLはチェックするクセを付けるようにしましょう。
メール記載のURLに飛ぶと、パスワード設定画面となります。

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)口座パスワード設定

パスワードを確認用と2回分入力して「送信する」を押してください。(他のサービスや仮想通貨取引所とのパスワードの使いまわしはセキュリティ的に問題があります。新規パスワードを作りましょう。)

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)パスワード完了

パスワード設定が完了してログインできるようになります。

ログインして口座開設手続きを続けましょう。

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)ログイン画面

メールアドレスとパスワード入力でログインしてください。

ログインできたら本人情報の登録へと進みます。

本人情報登録

本人情報の入力と本人確認書類のアップロードです。

各項目を確認してチェックを入れ、お客様情報を順次入力していってください。

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)本人情報登録チェック

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)お客様情報登録

住所は本人確認書類と同じものを入力しましょう。この住所に本人確認と取引パスワード記載の書留郵便が送られてきます。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出です。

他の仮想通貨取引所に口座を開いている方にとっては当たり前で慣れているかと思いますが、免許証などをスマホで撮影してアップロードしていきます。

本人確認書類として使えるものは、免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証です。

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)本人確認書類

本人確認書類は、Webでのアップロードと郵送が選べますが、早さと効率なら断然Webアップロードです。

Webでアップロードするなら、その下にある「本人確認書類をアップロード」をクリックすると、フォルダが開くのでアップロードするだけです。

その他の情報登録

続いて、その下にある情報入力とチェックも進めてください。

職業情報、投資経験、各種注意項目の確認チェックですね。

秘密の質問は、本人確認時に使用するのでしっかりと覚えておきましょう。

全て入力したら「登録情報を確認する」をクリックしてください。

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)本人情報入力

確認画面が表示されるので、誤りが無ければ「登録する」で審査を待つだけです。お疲れ様でした。

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)登録完了

あとは書留の到着を待ちましょう。登録の住所で書留を受け取れば口座開設完了です。

ちなみにSBIVC(バーチャルカレンシーズ)では法人口座は申し込めないようです。法人運営にするなら代表者個人で口座開設をして紐付けとなるのかもしれません。

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)入金方法

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)への入金方法は、とりあえずは住信SBIネット銀行からとなり、順次拡大していくようです。

この辺りは、ほとんどの銀行振り込みが対応になるでしょうし、コンビニ入金なども対応可能でしょう。

既に仮想通貨投資をしている方にとっては、ビットコインを送って取引開始とするのもスムーズかもしれませんね。

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)取扱い通貨

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)の取扱い通貨は、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)からのスタートです。

今後は取扱いも増えていくものと思われますが、とりあえずはビットコインキャッシュとリップルの動きに注目です。

SBIグループのFXや株式の顧客がどれだけ仮想通貨市場に流れ込んでくるかで、仮想通貨相場にも一波乱あるかもしれませんね。

資金流入という面では期待感の方が強く、相場押上げ要素となる面が期待できるはずです。
特にリップル(XRP)はスプレッド的に取引所選びが難しい面があったので、SBIVCの取扱いには大きく期待しています。

まとめとおまけ

SBIVC(バーチャルカレンシーズ)の口座登録方法でした。

メールリンクからの本人情報入力と本人確認書類アップロードという、仮想通貨取引所登録おなじみの流れです。

これいつも思うのですが、仮想通貨投資で多数の取引所に口座を開設されている方が多いかと思いますが、正直登録と管理が面倒なんですよね。

この辺りはブロックチェーンで共有管理をして、登録の手間を省けないものかなといつも考えてしまいます。

数年後にはそうなっている未来になっている可能性も低くはないので、それはそれでなんとなく恐ろしさもあるんですけどね。ここにもブロックチェーン技術に期待してしまうところです。

それではSBIVCでの仮想通貨投資を楽しんでいきましょう。

また、リスク分散として複数の取引所に口座を開設するのもおすすめです。

仮想通貨取引所選びの参考としておすすめランキングもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。