COMSAのICOでも話題のメタップス社がリリースしたタイムバンクですが、時間を売買できるというその目的は大きく2つに分けられるでしょう。

時間の売買による投資利益と、購入した時間を使うタイムオーナーです。

使うか売買するかの選択ですが、その対象が時間というのは非常に面白い点ですね。

そして「時間の売買が儲かるかどうか」というのも最も気になってくるです。

タイムバンクの時間投資は儲かる?

タイムバンクでは時間の売買ができ、その相場は需要によって変動するので、安い時に買って高い時に売れば利益が出ます

時間の売買は日本円ベースですし、疑似的な株式投資のような感覚ですね。

そして、儲かるか儲からないかで言えば、やり方次第だけど出来高と流動性的に少し厳しい面があるというのが現状でしょうか。

堀江貴文さんの時間価格チャートを見てみましょう。

堀江さんの時間価格は上場後に跳ね上がりましたが、その後は軟調な推移ですね。

300~400円で購入していると売却は損失となってしまいます。

ただ、100~200円ほどに落ちた時に購入していると、現在の296円の売却でも利益が出ます。

この辺は、株式や仮想通貨投資と同じようなイメージで投資ができると思います。投資対象が時間なのか株式なのか仮想通貨なのかの違いなだけですね。
その人の時間の需要が上がれば価値が上がるので、投資する人の伸びの見極めが重要となるでしょう。

出来高と流動性がまだ低い

タイムバンクは他の投資商品と同じように、価格の上下を売買することで利益が出せますが、問題は出来高が流動性がまだ低いことです。

堀江さんの売買取引板と歩み値を見てみましょう。

タイムバンクだけではなく各界著名人としても堀江さんの知名度はトップクラスですが、それでも活発な取引には見えません。

10万円分の売買をするのにも数時間を要してしまうことでしょう。

これでは投資としてお金を動かすには物足りないのが正直なところです。

続いて、芸人さんの入江慎也さんの時間取引も見てみましょう。

チャート的には利益が出しやすい動きとなっていますね。50円→100円で2倍も狙えます。

取引板はこんな感じでした。

85円売りと75円買いの10%以上のスプレッドがきついですね。

出来高的には堀江さんよりは多い感じですね。ただ、それでも10万円を動かすのにも一苦労という流動性です。

値動きに魅力はありますが、このぐらいの出来高だと投資としてリターンを期待するのは難しい面があるように感じます。

上場直後がチャンス

タイムバンクに上場した直後の人の時間はチャンスでもあると思います。

注目されているので出来高が比較的多いですし、注目されていなかった場合は低価格で時間を買うことができます。

どの投資の基本でもありますが、注目されていない時期に買いを仕込むというのは確立された投資法のひとつですね。

そのまま注目されずに尻すぼみとなる可能性もありますが、後追いをするよりはトータル勝率が高いものと思います。

タイムバンクではどうなるかわかりませんが、注目されていくと見込んだ人の時間を先買いするというのは投資リターンを得るために重要となってくるでしょう。

メタップス社のCOMSA ICOでタイムバンクも注目される?

タイムバンク運営のメタップス社は、テックビューロ社運営の仮想通貨ICOプラットフォームのCOMSAにICOを予定しています。

メタップスの仮想通貨トークンが発行されることで、メタップスの注目度は株式市場と仮想通貨市場の両方で必ずや上がるはずです。

このメタップストークンをどうタイムバンクに絡めていくのかは不明ですが、ビットコインで個人の価値を売買するVALUのように、タイムバンクで仮想通貨の使用が導入されるならば注目度は非常に大きいものになるでしょう

タイムバンクの時間売買で投資リターンが得られるとなれば、投資家は一つの選択肢としてタイムバンクに注目するでしょうから、これはタイムバンクの成長にとって欠かせない要素となるかもしれませんね。

まとめとおまけ

時間を売買するというタイムバンクは、評価経済として新しい価値をもたらしていきそうですね。

タイムバンクで購入した本来の時間の使い方は、時間発行者に時間を使って何かをしてもらうということでもあるのですが、そこに投資が絡むことで新しいサービスとなっています。

時間を買って何かをしてもらうだけなら、ココナラなどのお仕事依頼サービスが適正でしょう。

投資が絡むという評価経済は、VALUを始めとしてこれからどんどんと発展していくのかもしれませんね。

そして、ビットコインを始めとした仮想通貨は、評価経済に相性のいい通貨でもありますから、また仮想通貨市場が伸びていく一因となることも望みたいものです。

こう考えると仮想通貨の需要はネット社会が進むにつれ拡大していくのは間違いないでしょう。まだまだ現在の仮想通貨市場は発展途上段階なのかもしれませんね。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。