VALUを使うためのビットコイン購入方法

VALUというサービスで個人の価値までをも売買できる時代とまでなりました。

VALUは、SNSでの活動をスコアとして出し、それを株式のように上場させて売買する形式です。

そしてこの売買はビットコインで行われます。

仮想通貨と評価経済の融合という最先端と言ってもいいサービスでしょう。

投資した個人の価値が上がって行けば投資リターンも得られますし、VALUはビットコイン投資家にとっては見逃せないサービスのひとつです。

VALU

VALUは、イメージとしては個人が上場できる株式と捉えるとわかりやすいかと思います。

上場した個人のVALUをビットコインで購入し、優待を受けたり、値上がったVALUを売って利益を得るのが投資家のリターンとなります。

上場した個人の価値は、TwitterやFacebookなどのSNSでの活動で評価されます。
株式投資と違うのは、活動の報告義務などもありませんし、VALUを持っていても議決権はありません。
優待内容はそれぞれですが、コミュニティ限定の発信が見られたり、握手やサインがもらえたり、作ったものを送ってもらえたりと様々です。
どちらかというと、投資というよりもお互いが気軽に繋がる役割の方が強いかもしれませんね。
と言っても、VALUにはしっかりとした投資リターンを得られる面もあります。

ビットコイン投資としてのVALU

ビットコインでVALUを購入し、VALUを売ってビットコインを得る形ですから、VALUが安い時期に購入して高くなった時に売ればビットコインは増えます。

この辺りは何かの投資をしている方は馴染みやすいことでしょう。

チャートや売買板もしっかり表示されます。

このチャートで見ると、1VALU 0.4BTCの時に購入し、0.8BTCに高騰した時に売れば2倍のリターンを得ることができます。

逆に、0.8BTCで購入して0.4BTCで売れば半分の価値の損失となってしまいます。

この辺りは、人気と優待内容での評価なので、これから伸びるであろう人のVALUを購入すれば投資リターンが得やすいでしょう。

どんな人が上場している?

VALUに上場しているのは一般の方も多いですが、芸人さんやタレントさんや各界著名人も多いです。

SNSでの評価前提なので、SNSと相性のいいYouTuberの方が多い印象でもあります。

有名YouTuberによる大量売り抜け問題もかなりの物議を醸しました。

もちろん、人気の方ほど値上がりする傾向は強く、話題の人であれば上場時から価格が高騰していきます。

逆に、VALU上場後にブレイクする人がいれば、安い時に購入していたVALUのビットコインリターンは非常に大きいものとなるでしょう。

VALUにはどんどんと新しい方が上場しているので、気になる方が上場していないか公式サイトをぜひチェックしてみてください。

VALU公式サイト

VALUを使うためにはビットコインが必要

VALUを使う(売買する)ためにはビットコインが必要です。

このビットコインでしか投資できないというのが、VALUの面白い点でもあり、一般的には少しハードルがある点でもあるでしょう。

VALUを購入するにはまずビットコインを入手しなければなりません

そして、現在はVALU内でビットコインを直接入手することができないので、外部サービスでビットコインを入手することになります。

ビットコインは仮想通貨取引所で購入

ビットコインの入手方法はいくつかありますが、一番シンプルなのは仮想通貨取引所に口座を開設することです。

  1. 仮想通貨取引所に口座を開設
  2. 日本円を入金
  3. ビットコインを購入
  4. ビットコインでVALUを購入

VALU購入までは以上の流れになります。

VALUを使うだけが目的なら少し面倒を感じるかもしれませんね。

ただ、仮想通貨取引所に口座を持つことで、ビットコインそのものに投資もできるので、VALUだけではない楽しみとリターンも味わうことができます。

むしろ、最初はVALU目的で仮想通貨取引所を利用したけど、ビットコイン投資そのものにハマってしまったという方も少なくないでしょう。

そして、価格の上がり続けているビットコインや仮想通貨相場ですから、そのリターンも非常に大きいものとなっている方も多いと思います。

仮想通貨取引所といってもインターネットで口座開設ができますし、株式投資をするための証券会社口座開設よりも簡単に思います。

ぜひ仮想通貨取引所でビットコインを購入してみてください。

仮想通貨取引所でビットコインを購入

ビットコイン購入

初めてビットコインを購入するなら、コインチェックが簡単で使いやすくておすすめです。

トータル面では、テレビCMも積極的なbitFlyerもいいでしょう。

この2つを抑えておけば初心者さんにとっては問題ありません。

取引所に口座さえあれば、日本円を入金してビットコインを購入するだけで非常に簡単です。ぜひ仮想通貨取引所でビットコインを購入してみましょう。

ビットコイン入手方法

仮想通貨取引所以外のビットコイン入手方法もご紹介しておきます。

  • 他の人から送ってもらう
  • ビットコインATMで購入する
  • マイニングする
  • 各種サービスで貰う

ざっとこんな感じのビットコイン入手方法があります。

他の人から送ってもらうといっても、無償で送ってくれる人はほぼいませんから、結局は購入するということになるでしょう。

ビットコインATMは東京都内に何カ所かありますが、手数料も高いですしまだ一般的ではありません。

マイニングは、ビットコインとブロックチェーンについて知っておかなければなりませんし、専用のマイニング機器も必要で初心者さんがするにはハードルが高すぎます。

各種サービスで貰うのは意外に簡単でおすすめです。bitFlyerでは、bitFlyer経由で楽天で購入するだけでビットコインが貰えるサービスも実施しているのでぜひ利用してみてください。

そして、いずれかでビットコインを入手したとしても、保管しておくウォレットが必要になってくるんですね。

ビットコインウォレット

ビットコインや仮想通貨は保管しておくウォレットが必要で、ウォレットアプリや実物ハードウォレットがありますが、スマホアプリの方が一般的でしょう。

ウォレットアプリのおすすめは様々ですが、セキュリティや安心感を考えると、結局は仮想通貨取引所がリリースしているウォレットアプリがおすすめとなります。

ここでもコインチェックかbitFlyerのリリースしているスマホアプリがいいでしょう。

Coincheck ビットコインウォレット

Coincheck ビットコインウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted with アプリーチ

このウォレットに入手したビットコインを保管しておくことになります。

うーん、なんだか面倒になってきたかもしれませんね。

ここまでしてビットコインを入手して管理するよりは、結局のところ仮想通貨取引所の口座=ウォレットなので、仮想通貨取引所で口座開設だけの方が簡単でおすすめです。

まとめとおまけ

個人の価値が評価されるという画期的なサービスのVALUが注目です。

各界著名人やタレントさんを評価して購入できるのが面白い点ですね。VALUを購入すればVALUERとして繋がって優待を受けられるのも投資リターン以上に楽しめる点もあります。

VALUでの投資をするためにはビットコインが必要なので、まずは仮想通貨取引所に口座を開設してビットコインを購入しましょう。

初心者さんにおすすめの取引所としては、コインチェックが簡単で使いやすくておすすめです。

コインチェックは、ほとんどの仮想通貨投資家が使用している取引所ですしぜひチェックしてみてください。

VALUは「分割」と「シェア」「チップ」等々どんどんと機能拡大も図られていますし、今後の期待も大きいです。

ビットコインの使い道だけではなく、評価経済としての入り口としても非常に楽しみなサービスですね。

VALU公式サイト

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。