リップル(XRP)価格が30円から80円オーバーに急騰しています。

これまで価格を押さえつけられていたXRPですが、アルトコインへの資金循環と日韓送金の材料が後押しとなっているかもしれませんね。

リップル(XRP)価格が急騰

遂にと言ってもいいかもしれませんが、リップル(XRP)価格が30円を抜け、一気に80円にまで達しました。

XRPホルダーさんは、もちろん分散投資もしているかと思いますが、リップル一極投資の方も多く見受けられるので、この3倍の上げは非常にリターンが大きいものでしょう。

まあ、それだけ我慢の時期も長かったんですけどね。

4~5月に爆上げしてからの低迷だったので、今回の上げは維持型となるのか、はたまた上り詰めたうえでまた調整局面に入るのか注目したいところです。

リップル(XRP)急騰要因は?

リップル(XRP)急騰要因は多数ですが、元々のグローバル送金ネットワークのポテンシャルを考えると当然かもしれませんね。

今回の上昇きっかけとしては、ライトコインとイーサリアムから始まるアルトコインへの資金流入が大きいかと思います。

スーパービットコインのハードフォークが何事も無く終わったことや、XRPを取り扱っているコインチェックがテレビCMを打ち出していることも大きそうですね。

XRPの材料としては、日韓の国際送金思惑や、XRPのロックアップ、XRPを放出しているリップル社がクリスマス休暇ということも関連しているでしょう。

そもそも、元々のポテンシャルと構想が大きいリップルだけに、出る材料の規模が全て大きくて麻痺しがちですが、他のアルトコインなら急騰する材料ばかりなんですよね。

これからも期待したいところですが、今回の上昇がどういう軌道を描くかに注目です。

次はNEM(XEM)のターン?

リップルと似た値動きをするアルトコインと言えばNEM(XEM)でしょう。

4~5月のアルトコインバブルで吹いた後の調整期間が約半年続き、価格帯も20~30円というリンクです。

発行枚数的に、時価総額としてはXRPの方が上なんですけどね。

仮想通貨時価総額2017-12-14

XRP価格が80円を付けたことで、NEMとの大きく差が開きました。

と言っても、NEMもまだまだ8位なのですが。

NEMは、ポテンシャル的に上位5コインに入ってもおかしくはないはずなので、XEM価格100円越えでライトコインを抜くところも見たいなと感じてしまいます。

資金循環的に、ビットコイン→ライトコイン→イーサリアム→リップルと来ているので、順調に来ればビットコインキャッシュかNEMでしょうか。

資金循環は後追いすると全てを外してしまうので、全ヒットは無理だとしても先回りを意識していくのが無難かもしれませんね。

個人的にはNEMに割安感があるかなとも感じますが、さてどうなるでしょうか。

XRPを購入するならコインチェックからのチェンジリーがおすすめ

さて、XRPの高騰を見るとついつい欲しくなってしまいますが、XRPを買うならコインチェックからのChangelly(チェンジリー)使用を合わせるのが最もおすすめです。

コインチェックは簡単で使いやすいですが、XRPのスプレッドが広い(3~7%ほど)ので少し投資効率は悪いです。

そこで、手数料0.5%で仮想通貨を交換してくれるチェンジリーで、ビットコインとXRPを交換するのがおすすめです。

コインチェックでビットコイン購入→チェンジリーでビットコインとXRPを交換してコインチェックに送るという流れです。

非常に簡単ですし、効率的なアルトコイン投資をするにはチェンジリーは必須とも言っていいサービスなのでぜひ活用してみてください。

また、GMOコインも今はXRPスプレッド縮小キャンペーンなのでおすすめです。

こちらも合わせてご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。