リップル(XRP)価格が200円で時価総額2位へ!

リップル(XRP)の勢いが止まりませんね。

前日の150円付けからグングン価格を伸ばし200円にまで達しました。

これで年初の0.6円からはなんと300倍オーバーという異次元さです。

リップル(XRP)価格が200円へ

リップル(XRP)価格が一時200円を付けました。

150円からの上昇率は33%ということですが、26日は116円ほどだったので3日間で70%オーバーの上昇率という毎日ストップ高状態です。

まあ、ポテンシャルの高さは折り紙付きだったのですが、なぜか上がらないという我慢の期間が長かっただけに、当然と言えば当然かもしれませんね。

リップル(XRP)価格上昇の材料は?

リップル(XRP)価格が200円に上昇した材料は、フォーブスでの特集やカード会社との提携など様々ですが、銀行間にリップル(XRP)が使われることが現実味を帯びてきたというところでしょう。

本格的な実用化はまだ先となりそうでもありますが、期待は先行するもので、買いが買いを呼んでいる状況でもあるでしょう。

やはり知名度というのは重要なのだなと実感します。

現在でも優れたプロジェクトの仮想通貨は多数ありますが、知名度やマーケティングの問題で価格が上がっていないアルトコインも多数あると感じます。まあそれを発掘するのも投資妙味なんですけどね。

リップル(XRP)時価総額が2位に

リップル(XRP)価格が200円となったことにより、時価総額がイーサリアム(ETH)を超えて2位を記録しました。

イーサリアムが2位を明け渡すのは、11月にビットコインキャッシュ(BCH)が急騰した一瞬だけだったはずなので、リップル(XRP)はかなり大きなハードルを超えたといってもよさそうです。

この位置で安定すれば、次の視野はビットコインとなるのでしょうか。

ビットコインと並ぶにはあと3~4倍が必要ですが、1000円行かなくてもビットコイン超え達成と考えると不可能ではない気がするのが今のリップル(XRP)の勢いでもありますね。

NEM(XEM)の連動にも期待

リップル(XRP)と価格連動すると言えばNEM(XEM)です。

どちらかが先行しても常に連動して追いつき追い越せ状態で、上昇だけではなく下落も連動するという傾向があります。

NEM(XEM)とリップル(XRP)のスイングで上手く回して稼いだ方も多いかもしれませんね。

現在はNEM(XEM)は120円を超えたところですが、リップル(XRP)の200円を受けてNEM(XEM)がどう動くか注目どころです。

これでNEM(XEM)が150円を超えて、リップル(XRP)が調整局面に入るようだと、この2通貨でのスイングというのはまだ有効な戦略になるかもしれませんね。

NEM(XEM)もカタパルトや実用性においての期待度は高いので、200円に達する可能性も低くは無いと思います。

まとめとおまけ

リップル(XRP)価格が200円に達しました。

ついこの間まで、いつでも20~30円で購入できたと考えると、なぜもっと買っておかなかったとも考えてしまいますが、ビットコイン急騰の裏で横々が代名詞でもあったことを思い出すとしょうがない面も強いですね。

動意付いてからここまで早いと予想できた方は非常に少なかったのではないでしょうか。

一躍アルトコインの主役に躍り出た感もあるリップル(XRP)なので、どこまで仮想通貨相場を引っ張ってくれるかにも期待したいところです。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。