Zaif(ザイフ)は、マイナス手数料が非常に魅力的な仮想通貨取引所です。

キャンペーンによってさらに還元率が高くなる場合もありますし、口コミや評判もどんどんと上がってきている印象です。

アルトコイン等の取扱い仮想通貨もメインどころを押さえつつ、独自トークンの取扱いがあり、こちらもZaifを選ぶ要素のひとつとなっているでしょう。

手数料や取引方法など、Zaifの特徴やサービス等をまとめていきますので、口座開設や使い方の参考としてください。

Zaif(ザイフ)の特徴

Zaif(ザイフ)の特徴は、マイナス手数料が際立っていて、短期トレード派の方は第一選択肢をZaifにするべきだと思うほどの魅力です

取扱い仮想通貨もビットコインは当然として、イーサリアムやネムをしっかり押さえていますし、Zaifトークンやカウンターパーティトークンの取引までもができ、これはZaifにしかない大きな特徴です。

取引方法は、現物取引・FX・信用取引・先物取引と全てをカバーしているので、それぞれで得意な投資方法を選べるのも嬉しい点ですね。

Zaif利用者の口コミや評判は、特に短期トレード派に非常に良いように感じます。これはやはりマイナス手数料の好評さでしょう。

Zaifは、取引をガンガンこなしていく中級者さん以上に一番向いている取引所かもしれませんね。もちろん、手数料還元があるのは初心者さんにとっても間違いなくおすすめできるポイントのひとつです。

公式サイトZaif

 

現物取引手数料 ビットコイン:-0.01%
アルトコイン:-0.01%~0.3%
FX・信用取引・先物取引 借入手数料:0.039%/日
信用取引:利益に対して0.7%
レバレッジ:最大7.77倍(FXは25倍)
取扱仮想通貨 5種(BTC,ETH,XEM,MONA,BCH)
他独自トークン取り扱い
スマホアプリ ビットコインとトークンの送受信ウォレットアプリ

(各項目は変更となる可能性もありますので、詳細はZaif公式サイトをご確認ください。)

Zaifの取扱いアルトコイン

Zaif取扱いアルトコイン

Zaifの取扱い仮想通貨は、2017年10月現在では、5種(ビットコイン、イーサリアム、ネム、ビットコインキャッシュ、モナコイン)の取り扱いがあります。

ここに加えて、ZaifトークンやXCPなどのカウンターパーティトークンの取り扱いもあるので、独自性に関してはかなり特化していて、これもZaifの魅力のひとつでしょう。

COMSAによって、これからの独自トークンの価値が上がる可能性もあるので、主要アルトコインよりも大きな爆発力を秘めている可能性も大いに期待したいところです。

COMSAは、Zaif運営会社のテックビューロ社が運営しているICOプラットフォームです。COMSAでのCMSトークンを購入できるZaifトークンは今後大きな価値を持つかもしれません。
COMSAとCMSトークン

アルトコイン数を他の取引所とも比べてみましょう。

取引所取扱数BTCBCHETHETCLTCXEMXRPMONALSKQASH
コインチェック13
bitFlyer7
Zaif5
QUOINEX5予定予定
GMOコイン5
みんなのビットコイン3
bitbank6
BITPoint5
BTCBOX4
BitTrade6
DMM Bitcoin7
(取扱い仮想通貨は変更となっている可能性もあるので、詳細は各公式サイトをご確認ください。)

(さらにコインチェックでは以下のアルトコイン取り扱いがあります)
XMR:モネロ
FCT:ファクトム
REP:オーガ
ZEC:ジーキャッシュ
DASH:ダッシュ

アルトコイン数はコインチェックが強いですね。

Zaifも主要通貨は押さえてありますし、ビットコイン以外の投資選択を持つならZaifはおすすめの取引所のひとつとなります。

Zaifの取引手数料

Zaif取引手数料

取引回数が多い人ほど手数料は気にするべき点の一つでしょう。

Zaifでは、ビットコイン現物取引がマイナス手数料となっているのが大きな魅力です。

アルトコインやmakerとtakerによっても手数料は変わってきますが、現状の取引所での手数料はZaifが一番魅力的に感じます。

FXや信用取引の手数料は無料ですが、1日に建玉の0.039%が掛かるのは注意してください。長期投資に証拠金取引やレバレッジは向いていません。

各手数料を他取引所と一覧で比較してみましょう。

取引所ビットコイン
取引手数料
アルトコイン
取引手数料
信用・FX
手数料
日本円
出金手数料
コインチェック0%0%0.04%/日400円
bitFlyer0.01%~0.15%
(販売所は0%)
0.2%
(販売所は0%)
0.04%/日756円
Zaif-0.05%~-0.01%0%~0.3%0.039%/日756円
QUOINEX0%0.25%0.05%/日500円
GMOコイン0%0%0.05%/日0
みんなのビットコイン0%0.25%-500円
bitbank0%0%-756円
BITPoint0%-0.035%/日0
BTCBOX0.2%-変動/日0.5%
BitTrade0.2%0.2~0.7%-648円
DMM Bitcoin0%0%0.04%/日0

Zaifの手数料はやはり強い数字となっていますね。

手数料重視で取引所を選ぶ方は、Zaifを選んで間違いないでしょう。

公式サイトZaif

 

Zaifでの仮想通貨購入

Zaifでの仮想通貨購入は、現物取引、信用取引、FX、先物取引に分かれています。

アカウント右上の「取引」で取引所に入り、チャートや売買画面が表示されます。

通貨欄「BTX/JPY」をクリックすると、各種アルトコインやFXや信用取引を選択できます。

信用取引は、画面右で現物か信用かを選択して売買してください。

Zaif FX・先物取引

下に売買注文板が並んでいて、取引履歴、ユーザーチャットといった構成ですね。

パッと見ではごちゃっとしているように見えるかもしれませんが、少し使うだけで簡単に使い方はわかるはずです。

現物取引は、ユーザーと売買する取引所と、Zaifと売買する簡単売買販売所に分かれますが、スプレッド的に割高なので販売所での売買はおすすめできません。

マイナス手数料適用も取引所だけなので、基本的に取引所を利用しましょう。

アカウント右上の「取引」で取引所、「簡単売買」で販売所です。
また、クレジットカードでの仮想通貨購入もできますが、手数料が高めなので限定的な使い方だけにしておきましょう。クレジットカードは即日購入ができ、手間も少ないですが、手数料的におすすめできません。

FX・信用取引・先物取引

Zaif FX・信用取引

Zaifでは、仮想通貨の現物取引以外に、証拠金によるFX・信用取引・先物取引をすることもできます。

信用取引は現物取引にレバレッジと空売りが可能となったイメージで、最大レバレッジは7.77倍です。

FXと先物取引は差金決済で、売買価格差だけの取引となります。最大レバレッジは25倍で、非常に大きな投資ができますが、リターンに比例してリスクも大きくなるので注意してください。

FXと先物取引の大きな違いは、決済期限の有る無しで覚えておくといいでしょう。FXは期限がありませんが、先物取引は限月と呼ばれる決済日が決まっています

証拠金取引は手数料として1日に0.039%が掛かるので、長期投資には向いていません。

Zaifのセキュリティ

ビットコインセキュリティ

資産投資をするわけですから、Zaifのセキュリティも気になるところですよね。

当然、Zaifでもセキュリティは最優先項目としています。

預かり暗号通貨管理の強化(オフライン管理や複数管理の内部統制制度)、バックアップデータ管理の強化、取引所システムを複数層に渡っての外部遮断、顧客資産の分別管理などなど、日々セキュリティ対策を強化しています。

これからもセキュリティ強化は優先的に対策してくれるでしょうし、やはり安心感あっての投資ですね。

コイン積立と利殖ボーナス

Zaifコイン積立

Zaifでは、コイン積立と利殖ボーナスサービスも行っています。

Zaifコイン積立は、ドルコスト平均法(価格が高い時は少量買い、価格が安い時は多量買い)で一定金額を買い続けることによる投資法です。

自分で価格と数量を選んで購入するのが面倒という方は、積立を利用して保有仮想通貨を増やしていくのもいいでしょう。

また、年率最大3.6%の利殖ログインボーナスも設定されていて、1日1回、前日に預けられたビットコイン残高の0.01%が利殖ボーナスとして提供されます。

これは長期投資派にとって嬉しいボーナスですね。年率3.6%なら株式配当の平均よりも上になることでしょう。

ボーナス適用条件としては、3ビットコイン以上の預け入れと、過去3ヵ月分の取引高の累計が10万円以上あるか、コイン積立に加入していることです。

Zaifスマホアプリ

Zaifスマホアプリ使い方

Zaifはスマホアプリもリリースしていますが、トークンの取引と送受信メインとなっていて、ビットコインとアルトコインは送受信のみとなっています。

アプリ内からブラウザにアクセスしてのビットコイン取引も可能ですが、アプリを使う必要性としては低めに感じます。

残念ながら、スマホアプリについてはそこまで評判が良くない点でもあるでしょう。今後のアプリアップデートに期待ですね。

Zaifの口コミ評判

Zaifの口コミと評判は、短期トレード派ほど好評です。やはりマイナス手数料による還元が大きいのでしょうね。

現物取引メインなので手数料が安いのはやっぱり嬉しい

ビットコインの現物取引メインだから、手数料を気にしなくていいのは本当に嬉しいところ。価格が気になって細かく売買しても逆に手数料が貰えちゃうから、もっと短期投資の勉強もしたくなります。
取引画面はそれなりに高機能だけど、一番使いやすいとまではいかないかなあ。先物やFXはよくわからないから使ってないけど、手数料的に現物以外はあまりやらないかなと思います。
投資初心者

マイナス手数料が素晴らしいけどサーバー強化を

短期トレードメインならZaifのマイナス手数料は最高!
往復取引でボーナス無効になったりもするから、内容のないトレードで手数料稼ぎはできないけど、普通に使っていても手数料の負担がないどころか、逆に貰えてしまうというのはオプションとして魅力的すぎ。
あとはアクセス集中時のサーバーダウンが気になるのでサーバー強化を。もうひとつ欲を言えばビットコイン出来高も増えてほしいところ。
短期投資派

長期投資派には嬉しい利率ボーナス

長期投資派としては利率ボーナスが嬉しいです。最大で年3.6%は株式配当よりも魅力的。
Zaifと言えばマイナス手数料だけど、こまめに取引しないとあまり恩恵は感じないかも。長期投資でも持ちっぱなしじゃなく、定期的に買って行くなら恩恵は積もって行くと思います。
個人的にCOMSAにも期待しているので、Zaifトークンはもちろん、Zaif取引所との連携も楽しみにしています。
長期投資派

口座開設方法

Zaifの口座開設は無料で簡単に登録可能です。

ざっくりとした口座開設の流れは、

  1. メールアドレスとパスワード設定
  2. 基本情報入力
  3. 電話番号認証
  4. 本人確認書類アップロード
  5. 郵送はがき受取
  6. はがき記載コードをアカウントに入力

このような流れとなっていて、アカウント登録はスマホでもできるほど簡単です、

郵送はがきは3営業日程度で送られてくるので、記載されているコードを口座アカウントに入力してください。

本人確認が少し面倒かもしれませんが、犯罪防止のための本人確認はどの取引所でも徹底されてきています。これは結局のところ、利用者保護のためですね。

まとめとおまけ

Zaif(ザイフ)はマイナス手数料が大きな特徴と魅力で、口コミや評判の高さもここに集中している印象です。

やはり、手数料の安さは投資効率に直結するので、最重要項目のひとつですね。取引回数が多い方にほど、Zaifはおすすめしたい取引所です。

ICOプラットフォームのCOMSAや、独自トークンの取引もZaifならではですし、仮想通貨取引の際は押さえておくべき取引所に間違いないでしょう。

Zaifは、投資の実力を上げていきたい初心者さんから、短期トレードメインの上級者さんまでおすすめできる取引所です。

仮想通貨投資の際は、ぜひZaifに口座を開設してみてください。

公式サイトZaif

 

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。