仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)とbitbank(ビットバンク)は、アルトコインの売買板取引ができるという強みが似ています。

ZaifはNEM(XEM)、bitbankはリップル(XRP)という取扱いの違いもあるので、両社を使い分けて効率的な仮想通貨投資をしてきましょう。

また、Zaifと言えば手数料面にも注目ですね。

Zaifとbitbankの各サービスを比較していくので、より良い使い方や口座開設などにご参考ください。

Zaifとbitbankの比較

まずは、Zaifとbitbankの取引形態を一覧として比較してみます。

  Zaif bitbank
取扱い仮想通貨 ビットコイン
アルトコイン4種
(ETH,BCH,XEM,MONA)
独自トークン
ビットコイン
アルトコイン5種
(ETH,XRP,LTC,BCH,MONA)
取引形態 ビットコイン:売買板+販売所
アルトコイン;売買板+販売所(MONA)
売買板
レバレッジ FX:最大25倍
信用取引:最大7.77倍
先物取引:最大25倍
無し
(bibankTradeと連携で先物取引可)
取引手数料 取引手数料:0%~
レバレッジ手数料:0.039%/日
取引手数料:無料
 スマホアプリ トレードアプリ -
良い点 マイナス手数料 売買板取引ができる
悪い点 サービスが把握しにくい 選択肢が狭い
公式サイト

(一覧は2018年2/1のものです。仕様が変更となっている可能性もありますので、詳細は

Zaif

bitbank

各公式サイトをご参考ください。)

大きな特徴としては、Zaifもbitbankも売買板取引をメインとしているので、スプレッドを気にせずに売買できるという点です。

アルトコインで売買板取引ができるというのは非常に嬉しい点ですし、Zaifは独自トークンの取扱いもあるという選択肢の豊富さです。

Zaifはレバレッジ取引の提供も豊富ですし、トータルサービスとして非常に優れていますね。

この時点での比較としてはZaifに軍配が上がりますが、特化していないという弱みでしょうか。Zaifをメインとしつつ、bitbankをサブとして使うのがおすすめという結論になりそうです。

公式サイトZaif

 

ビットコイン取引はZaifがマイナス手数料

まずはビットコイン取引の比較ですが、Zaifとbitbank共に売買板取引が可能です。

Zaifは販売所も併設していますが、スプレッド(売買価格差)が広いのでほぼ使う意味はありません。

手数料に関しては、Zaifはマイナス手数料が終わってしまったので、魅力としては薄くなってしまいました。

bitbankとzaifは手数料では大きく変わらないと考えていいでしょう。

取扱いアルトコインの比較

アルトコイン

ビットコインに続いて、アルトコインも見てみましょう。

アルトコインの取扱いは、Zaifが4種+独自トークン、bitbank5種で取扱い種類も若干異なります。

Zaif:ETH,BCH,MONA,XEM,独自トークン

bitbank:ETH,BCH,LTC,XRP,MONA

2018年2月時点ではこのような取扱いとなっているので、違いとしてはZaifがNEM(XEM)、bitbankはリップル(XRP)とライトコイン(LTC)の差ですね。

NEM(XEM)とリップル(XRP)どちらに投資をしたいかで使い分けるのもおすすめですが、Zaifには独自トークンの取り扱いがあるのもポイントです。

XCPやCMSトークンといった将来性のあるトークンもラインナップされているので、これらに投資するためにはZaif一択となります。

この優劣はそれぞれの投資基準になってきそうですが、両社を併用するというのがベストな選択肢になるかと思います。

公式サイトbitbank

 

現物取引手数料の比較

仮想通貨取引手数料

ここまででも触れてきましたが、現物の取引手数料もまとめてみます。

bitbankは基本無料でシンプルなのですが、Zaifが取引形態によって異なるのが注意点ですね。

Zaif bitbank
ビットコイン アルトコイン 仮想通貨全般
取引所手数料 Maker:0%
Taker:0%
Maker:0%
Taker:0.1~0.3%
無料
販売所手数料 無料 無料 -

 

Zaifは、アルトコインのTakerのみ若干の取引手数料が掛かります。

基本的にはMakerがおすすめで、すぐに取引を成立させたい場合のみTakerを使用するようにしましょう。

取引手数料の比較としては、若干ですがbitbankに軍配が上がりそうです。

送金や入出金手数料に関しては、両社共に大きく変わらない印象です。

仮想通貨FX・レバレッジ取引比較

仮想通貨FX信用取引レバレッジ

レバレッジ取引については、bitbankは現物取引のみとなり、bitbankTradeとアカウント連携することでレバレッジ取引をすることができます。
bitbank.ccとbitbankTradeの違いは現物とレバレッジ取引

Zaifは、信用取引・FX・先物取引と各種レバレッジ取引が可能で、それぞれ若干の取引形態が違うことを覚えておきましょう。

Zaifが複雑となっていますが、両社のレバレッジ取引形態を表にまとめてみます。

レバレッジ取引
Zaif bitbankTrade
レバレッジ倍率 信用取引:最大7.77倍
FX:最大25倍
先物取引:最大25倍
先物取引:最大20倍
取引手数料 信用取引:利益手数料0.7%
スワップ手数料:±0.375%
無料
レバレッジ手数料 0.039%/日 新規建玉0.01%

bitbankは基本無料でシンプルなのですが、Zaifが取引形態によって異なるのが注意点ですね。

信用取引は現物取引の延長上のレバレッジ取引、FXと先物取引は差金決済というイメージだとわかりやすいかと思います。

どのレバレッジ取引もショートポジション(空売り)を取れますし、そこまで違いを気にする必要はないのですが、先物取引は決済期限(限月)があるということを覚えておいてください。

あとは、Zaifの信用取引は利益に対して0.7%が掛かってきます。利益に対してなので微々たる数字ですが考慮しておきましょう。

スワップ手数料は現物価格との乖離に対して発生し、乖離させるユーザーから徴収し、乖離を縮めるユーザーに付与するというユーザー間での受け渡しとなります。乖離を縮めさせる方向であれば貰える側なので、現物価格を考慮しながらのトレードがおすすめです。

そして、レバレッジ手数料が日次と新規という違いですね。

Zaifはポジションを持っていると毎日徴収、bitbankTradeは新規建玉時なので1回分です。

数字としては小さいですが、レバレッジ手数料全般に関してはbitbankTradeの方が優れていると思います。

Zaifとbitbankの使いやすさ比較

取扱いサービス以外に使いやすさも重要です。

使いやすさとしては、bitbankは売買板取引のみのシンプルさで、Zaifは取扱いサービスが多い分複雑という印象です。

両社の取引画面等を見てみましょう。

Zaifの使い方

まずはZaifのUIを見てみます。

Zaifの取引画面は、「取引」「通貨ペア」「売買板」「売買注文」の4つ箇所を見ていくと把握しやすいかと思います。

Zaif使い方

  1. 「取引所」「アカウント」選択
  2. 通貨ペア切り替え
  3. 売買板
  4. 売買注文

一画面に情報は多いですが、この辺りを見ていくと仮想通貨売買も簡単かと思います。

「簡単売買」は販売所で、設定された価格で簡単に売買できる形式です。

Zaifの販売所ではビットコインとモナコインが売買できますが、スプレッドが広いのでおすすめできません。特段の理由が無ければ取引所で売買しましょう。

仮想通貨売買以外の各メニューは「アカウント」に入って使います。

Zaifアカウント使い方

日本円の入出金、仮想通貨の送金、コイン積み立て、セキュリティ設定などの各種操作ができます。

アカウント画面は感覚的に使える作りなので、色々なメニューをお試しになってみてください。

bitbankの使い方

続いて、bitbankの使い方も見てみましょう。 

アカウント画面はメニューが並んでいるだけのシンプルさで使いやすいと思います。

主に使うのは「入出金」で、日本円の入金や仮想通貨の送金に使います。

bitbankの送金の使い方はこちらをご参考ください。
bitbank(ビットバンク)の入出金と送金方法

上部メニューの「b」や通貨ペアを選択すればトレード画面に入ることができます。

bitbank(ビットバンク)ETH売買

取引したい通貨ペアを選べば、チャートや売買板が表示されます。

チャートは色々なテクニカル分析機能が使えるので、ぜひお試しになってみてください。

あとは、売買板を見て売買注文を出すというだけですね。

bitbankは現物取引のみなので、シンプルな使いやすさが魅力のひとつです。

Zaifとbitbankの比較まとめ

Zaifとbitbankの比較としては、マイナス手数料のZaif、シンプルな現物取引のbitbankという位置付けです。

Zaifはマイナス手数料が終わってしまったので、魅力が低くなってしまいました。

相対的にbitbankを使う意味合いが上がったとも言えるでしょう。

どちらも魅力のある取引所なので、ぜひ両社を活用して仮想通貨投資とそのリターンを楽しんでください。

公式サイトZaif

 

公式サイトbitbank

 

また、手数料や取り扱いサービスなどを比較できますので、仮想通貨取引所おすすめランキングもぜひご参考ください。

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方
あなたのビットコイン予想価格は?

ビットコインや仮想通貨の将来性を考えるとワクワクが止まらない方も多いことでしょう。
さて、あなたのビットコイン予想価格はいくらでしょうか?

ビットコイン価格の推移
2010年9月 5円 2014年5月 5万円
2011年3月 100円 2017年1月 10万円
2012年11月 1000円 2017年5月 20万円
2013年3月 5000円 2017年9月 40万円
2013年10月 1万円 2018年~ ????

50万円?100万円?1000万円?
仮想通貨の将来性の高さは、大きなリターンを得るチャンスとして果てしなさすら感じます。
ビットコイン投資の際には、初心者さんにも安心して使えるおすすめの仮想通貨取引所ランキングもぜひご参考ください。