仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でのイーサリアム(ETH)購入方法は、売買板取引となっています。販売所と比べてスプレッドが狭いのが嬉しい点ですね。

取引手数料は0~0.1%で安価ですし、日本円での購入が可能となっていて初心者さんにもおすすめのできる仮想通貨取引所です。

それでは、Zaifでのイーサリアム購入方法やスプレッドなどを見ていきましょう。

Zaifでのイーサリアム(ETH)購入方法

Zaifでのイーサリアム(ETH)の購入方法は、ユーザー同士での取引所形式で売買板取引となります。

売買板取引の詳細はこちら⇒仮想通貨の売買板取引とは?

Zaifの取引所アカウントに入り、チャート上にある通貨欄(デフォルトは「BTC/JPY」になっているはずです)をクリックしてください。

主要通貨やトークンが表示されます。

Zaifイーサリアム取引

ここから取引したい通貨ペアを選んでください。

今回はイーサリアム購入なので、日本円建てなら「ETH/JPY」、ビットコイン建てなら「ETH/BTC」です。

そして、右側の売買注文パネルで価格と数量と注文方法を入力するだけです。

売買板取引といっても非常に簡単ですね。

基本的には、チャートと売買注文板を見て、取引したい価格と数量を入力していきましょう。

左下の売買注文で他のユーザーの注文板が並んでいるので、この価格を参考にするといいでしょう。
チャートは、詳細チャートでトレンドラインや各種投資指標も使うことができるので、色々と活用してみてください。

また、取引手数料がMakerとTakerで違うので、できるだけMaker注文(板に乗る指値注文)がおすすめです。Taker(板を消費する注文。主に成行)はすぐに購入したい場合に使用しましょう。

リミット売りは、入力値を価格が上回ると自動に売りを出すもので、予定していた利益の確定に使用することができます。

Zaifのイーサリアム手数料

Zaifの手数料はTakerとMakerに分かれていて、基本的にはMakerの方が安い傾向なので覚えておきましょう。

Zaifのイーサリアム取引手数料です。

通貨ペア Maker手数料 Taker手数料 信用取引
BCH/JPY 無料 0.1% -
BCH/BTC 無料 0.1% -

(数字は変更となる可能性もありますので、詳細はZaif公式サイトをご確認ください)

現在、Zaifでのイーサリアムは現物取引のみとなっているので、信用取引やFXは使用することができません。

現物取引手数料は、Makerが無料、Takerが0.1%掛かってきます。

前述しましたが、Makerとは指値で売買板に注文を乗せることで、Takerとは売買板を消費する注文のことで主に成行注文(即約定する価格の指値注文もTaker)のことです。

0.1%をそこまで気にする必要もないかもしれませんが、できるだけMakerでの注文を意識していきましょう。

Zaifのイーサリアムスプレッド

Zaifのイーサリアム取り扱いは売買板取引なので、スプレッドは常時変動します。

Zaifの販売所形式での仮想通貨売買はビットコインとモナコインだけです。(2017年11月20日現在)

この変動幅は、ユーザーの取引が活発な時間帯ほど狭く、取引がされていない時ほど広い傾向となっています。

イーサリアムはビットコインほどではありませんが、アルトコインとしては流動性が高いので比較的スプレッドが狭いと言ってもいいでしょう。

基本的には1%以下のスプレッドで収まっている印象です。

手数料やスプレッドや流動性を考えると、日本円でのイーサリアム取引をできる仮想通貨取引所としてはZaifがおすすめになってきます。

日本円ではなく、ビットコイン建てでの売買でも構わないならbitFlyerもおすすめとなります。

まとめとおまけ

Zaifでのイーサリアム購入は、ユーザー同士での売買板取引となるので、スプレッドが狭く取引しやすい面でおすすめです。

日本円でのイーサリアム購入に関しては一番のおすすめ取引所と言ってもいいでしょう。

初心者さんにとって、簡単に購入できる販売所が使えないのはは少し残念かもしれませんが、基本的にはどの仮想通貨取引所でも販売所のスプレッドはおすすめできません。

すぐに慣れるので取引所形式の売買板で取引していきましょう。

リスク分散やアービトラージ(裁定取引)のために、複数の取引所に口座を開設するメリットは多いので、Zaifと合わせてイーサリアム取引をするならbitFlyerがおすすめです。合わせてぜひチェックしてみてください。

公式サイトZaif

 

公式サイトbitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

また、他の仮想通貨取引所のイーサリアムのスプレッドと手数料もまとめているので、こちらもぜひご参考ください。

関連記事イーサリアム(ETH)投資のおすすめ取引所と売買手数料

仮想通貨ビットコイン投資まずはここから
仮想通貨ビットコイン投資の注意点
仮想通貨ビットコインFX始め方